さぽろぐ

暮らし・住まい  |その他北海道

ログインヘルプ


2021年10月27日

お人形遊びは楽しい

いくつになってもお人形遊びは楽しくて
お洋服やヘアスタイルを変えて見ると
まだまだお人形遊びが止まりません。



ヘアスタイルをポップな感じにしてみたら
顔もマンガチックが似合うようになりました。
やはり目の☆は1個より2個3個ですね。

お洋服もドレスに似せるのではなく
お花を彫ったら、よりカービングらしくなるのかなと
今回はナミナミフリルのダリアを彫ってみました。
自分で言うのもなんですが

超かわい~い (*^_^*)

チュールレースでふんわり囲ったら更に・・・
そうも思いましたが、そこまですると
カービングじゃなくても よくねぇ?

思い止まりましたが (^_^;)

上半身に程良い安定感を付けるため
スカートの中心は少しだけ凹ませています
すなわち、花芯を彫らなくて良いので
初心者さんどころか、彫刻刀を使えば
体験さんでも出来てしまいます。

そんな事を考えてると楽しくて・・・
レリーフやリンゴのカービングが

全然する気が起きないな・・・困ったな。


※お顔は2cmのビーズにマジックと色鉛筆・ゲルボールペンのホワイト・頬紅を使って書いてます。



「少し参考になったかも」と感じましたら、ポチっと お願いします。
ポチッ↓ ポチッ↓

にほんブログ村
カービングのバナーをクリックするとブログ村のランキングに投票されます。
#札幌のフルーツカービング教室 #札幌のソープカービング教室 #旭川のフルーツ・ソープカービング教室
#タイカービング #ソープカービング #ベジタブルカービング #フルーツカービング
#キャンドルカービング #ワークショップ #カービング体験 #カービング教室
#札幌 #岩見沢 #美唄 #砂川 #滝川 #深川 #旭川 教室開講中
#空知 #石狩 #北海道 


  


Posted by 山羊 at 00:00Comments(0)ソープカービング

2021年10月26日

どんな色にも染まります。

待ちに待ったピュアホワイトを彫りました。



白い石鹸は普通に売られてますが
この少し透けた感じの白で
カービング出来る柔らかさとなると
店頭で、冒険して買うべきか
彫れない石鹸が沢山あるのにまた増やすのか
葛藤することがままあります。

ためらいなくカービング出来るこの石鹸が出て
超うれしいです(^_-)-☆

ピュアホワイトは色付けする粉が入ってない為か
粘りもあり彫り心地はとても好きです。
ナイフの入ったところが透けて見えるのも良い
香りもキリッとしたラベンダー系がとても心地良いです。
何より! 退色しないっ! ←しようがないんだけど

難点で言えば・・・・
写真を撮るのには白トビするので明るい照明はイマイチ
老眼には絶対的に優しくない

・・私 幸か不幸か ド近眼なので裸眼では良く見えるけど

ずっと定番で販売して欲しいなぁ



石鹸の裏側にホワイト色のLEDライトを埋め込んでいます。
カラーのライトも良く映え、裏を沢山掘らなくても
7色がキレイに写って電飾好きの私には更に嬉しい石鹸です。


完売する前に大人買いしたい・・・・


な~んて書いたら
ここを見たマスターさんが30ケースぐらい送ってきて
膨大な請求書で真っ青になってる自分・・

そんな夢を見たら困るので
取り寄せた石鹸をちまちま使って大事に彫ります。
(生徒さんには在庫がないって言っても、本当は隠し持ってる図)



「少し参考になったかも」と感じましたら、ポチっと お願いします。
ポチッ↓ ポチッ↓

にほんブログ村
カービングのバナーをクリックするとブログ村のランキングに投票されます。
#札幌のフルーツカービング教室 #札幌のソープカービング教室 #旭川のフルーツ・ソープカービング教室
#タイカービング #ソープカービング #ベジタブルカービング #フルーツカービング
#キャンドルカービング #ワークショップ #カービング体験 #カービング教室
#札幌 #岩見沢 #美唄 #砂川 #滝川 #深川 #旭川 教室開講中
#空知 #石狩 #北海道 




  


Posted by 山羊 at 00:00Comments(0)ソープカービング

2021年10月25日

昔々だけど今の話し

3月から母の病院やら施設で6ヶ所を
9回も移動してきましたが
今月初めから、たぶん最後の場所であろう
医療と介護が一緒の病院に入りました。

ずっとベッドに寝たきりにされて・・・
と言うよりも、環境が慣れる前に変わってしまって
すっかり認知症高齢者になってしまいました。

いまの場所では1日1人だけ10分面会出来る所で
週に2回だけ面会してきています。
会うたびに母の記憶が変わっていて
どう対応したら良いのか戸惑いましたが
今では話しを会わせて、その日の母を楽しむ気持ちでいます。

ずっと帰りたがっていた母
その帰る場所が、自分の家だったり
嫁いでくる前の実家だったり
兄の家とか私の家とか
記憶の糸がプツプツ切れて
おかしなところで繋がったり
記憶がどんどん遡ってる日もありました。
歳を聞いたら94歳なのに47歳だって
自信たっぷりに答えた時は呆れたけど(笑)

現在の施設に来て3週間が経ちまして
そこの生活習慣に慣れて気持ちも落ち着いたのか
過去と現在の区別が付くようになってました。

今日は私がまだ幼かった時の話し
家から離れた畑に、私を自転車に乗せて出たら
カーブで私を振り落としてしまった事を思い出したそう
えっ そんな事が!どうりで目が飛び出てると思った!
と言ったら「なんも たいしたことない 泣いてなかった」とか

佐藤愛子さんの著書
「98歳 戦いやまず 日は暮れず」を差し入れしてきました。
少し先輩になる佐藤愛子さんの書をずっと愛読していた母ですが
今はどれくらい読めるのかは、私にもわかりません。

今週末、どんな母がそこにいるのか
楽しみに思おう・・・


「少し参考になったかも」と感じましたら、ポチっと お願いします。
ポチッ↓ ポチッ↓

にほんブログ村
カービングのバナーをクリックするとブログ村のランキングに投票されます。
#札幌のフルーツカービング教室 #札幌のソープカービング教室 #旭川のフルーツ・ソープカービング教室
#タイカービング #ソープカービング #ベジタブルカービング #フルーツカービング
#キャンドルカービング #ワークショップ #カービング体験 #カービング教室
#札幌 #岩見沢 #美唄 #砂川 #滝川 #深川 #旭川 教室開講中
#空知 #石狩 #北海道 

  


Posted by 山羊 at 17:00Comments(0)日常いろいろ