さぽろぐ

  暮らし・住まい  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2017年09月19日

生徒さん作品

珍しく台風による強い雨風でしたが、思っていたほど大変なことにならずに去りました。
そしてコードブルーも終了してしまい・・・・・・さびしい (T_T)

美唄お菓子のほんだ教室ではダリアのアレンジメントを作りました。



石鹸1個からダリア本体と蕾2個を作ってます。
まあ・・・蕾と言ってもダリアの蕾としては無理がありますけど(笑)
端切れで作るので丸くまでは持っていけませんので。

ここは材料費込みでのレッスン料の設定になってるので
アレンジメントとなると予算内で収めるのにはちょっと難しいので
時には100円(器代)増しをお願いすることもあります。
でも今回は手間を掛けて工夫し予算内に収めました。←偉くて自画自賛(笑)

器は育苗ポットを着色して、紙粘土のおもりを入れました。
低予算のわりには、しっかり存在感のある作品に仕上がりました。
自家製プリアジサイと造花われもっこうの濃い色が決めてかな。


こちらは札幌の生徒さんの作品です



左側は上級に入ったばかりの生徒さんで、外側からの反りバラ 
右側は中級の中間あたりの生徒さんで、円柱から作るフリルバラ

ブログのグラスアレンジを読んでいだいてからのリクエストでした
食品キーパーの器ではなく、園芸コーナーなどに並んでる丸いガラスの器を利用しました。
中はオールシーズン仕様をご希望だったので、複材はグリーン系です。
本当はお一人のリクエストだったのですが
見本や丸い器を見て・・・・・・私も!と 急遽もう1人
この日はたまたま予備のガラスの器があったので出来ました。

ガラスの器ですので、真上から見るのではなく
横から見てもお花がちゃんとこちらを向いてるように入れるのが
グラスアレンジの要となります。


「少し参考になったかも」と感じましたら、ポチっと お願いします。
ポチッ↓ ポチッ↓

にほんブログ村
カービングのバナーをクリックするとブログ村のランキングに投票されます。
札幌のフルーツカービング教室 札幌のソープカービング教室 旭川のフルーツ・ソープカービング教室
札幌 旭川 岩見沢 美唄 奈井江 砂川 滝川 深川 教室開講中




  


Posted by 山羊 at 08:00Comments(0)ソープカービング

2017年09月14日

出張レッスンin富良野~旭川まで

先週の土曜日、9日は富良野市中央公民館講座でした。
今回は7人の方がソープカービングに挑戦です。



課題はプチベリイと三角刀を使ったハンドバックと
生協印の石鹸を使ったお花付きバックです。

ネットなどでソープカービングを知った方がいらっしゃって
公民館講座で取り上げて欲しいとの要望で、カービング講座が実現しました。
でも・・・・・富良野までは遠いんです。
みなさんの今後を含めた事を考えまして、カービングナイフをメインではなく
三角刀とリーズナブルに手に入る生協ブランドの石鹸も取り入れた講座にしました。
いつもより少し欲張って2点を作成したので時間を30分ほどオーバーしましたが
四角い石鹸と三角刀さえあれば、量産できるカービングを学んで頂きました。

さて、その後 なんと旭川の教室に向かいました~
旭川教室の開始時間を1時間遅らせての強行レッスンです(笑)

この日の走行距離は、230㎞でした。
うーん 高速を使わない、山道、追い越し禁止、40㎞制限有り
おまけに前を走っていた車は優良ドライバーでトロイ ←もしもし

帰りの旭川からの高速は心が洗われるようにスッキリ走れました。




困ったことに、右あご(耳の下あたり)が痛くなって1週間の山羊です。
歯ぎしりのせいなのか、横倒しの親知らずのせいなのか
いったい何処の歯医者さんに行ったら良いのだ~!

地元の通っていたとこの診断があやふやで先生二人が
親知らずを抜けるとか抜けないとか診断が違うし
そこからの紹介先はもっと変で神経が絡んでるからここではやりたくないと言われ
でも北大までは遠い・・・・・・

と考えてる割には食べ物を前にして、ついうっかり大口を開けてしまい
ぎゃっ! (T_T)



覚悟を決められない山羊に、ポチっと お願いします。
ポチッ↓ ポチッ↓

にほんブログ村
カービングのバナーをクリックするとブログ村のランキングに投票されます。
札幌のフルーツカービング教室 札幌のソープカービング教室 旭川のフルーツ・ソープカービング教室
札幌 旭川 岩見沢 美唄 奈井江 砂川 滝川 深川 教室開講中
  


Posted by 山羊 at 18:03Comments(2)ソープカービング

2017年09月08日

冬のグラスアレンジ

生徒さんからグラスアレンジのリクエストがあったので、見本を作りました。
これからのレッスンですので、もう晩秋仕様です(笑)



グラスと言えば、この夏に流行ったのはハーバリウムですね
水の中に閉じこめた植物標本 ですが
実際には水ではなくて鉱物オイルで、北海道のような寒冷地のは
シリコンオイルが入ってるのだとか(普通の鉱物油は半ぱない冬は濁る)

私も作って見たいなと思った一人です
でもカービングのグラスアレンジもちょっと見は似てますよね
これにオイルじゃなくて、ジェルキャンドルを注いだらキャンドルになりそうですね。

以前に使っていたグラスはダイソーの薄グラスでしたが
現在は大きさや透明度で良い商品がなくなってしまい
生徒さんにブーブー言われてます。
(ブーブー言うと私が何とかしてくれると思ってるらしい・・・(-_-))

いやいや そんなに薄グラスに拘らなくても良いんですよ~
これ良いんじゃないと ピンっと来たら 使っちゃいましょう!

今回使ったグラスは・・・・・・



グラスじゃなくて 食品を入れるキーパーでした。
確かセリアの商品だったかと。
食品キーパーなら大中小とサイズもいろいろで広口です
パッキン式のフタのを選べば、本体口にスクリューの形もありません。

石鹸は牛乳石鹸の自然派せっけんの「米ぬか」
象牙のような色がステキです
ただ・・・・・香りがポマードっぽい ←ポマード?古っ

この石鹸、地元ではずっと堅かったのですが生協にいっぱい入荷してたので
ダメもとで買ってみたら、とっても彫りやすくて良かったです。


「少し参考になったかも」と感じましたら、ポチっと お願いします。
ポチッ↓ ポチッ↓

にほんブログ村
カービングのバナーをクリックするとブログ村のランキングに投票されます。
札幌のフルーツカービング教室 札幌のソープカービング教室 旭川のフルーツ・ソープカービング教室
札幌 旭川 岩見沢 美唄 奈井江 砂川 滝川 深川 教室開講中






  


Posted by 山羊 at 17:11Comments(0)ソープカービング