さぽろぐ

  暮らし・住まい  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2018年11月20日

バンコクレッスン~バイトーンとプァンマライ

タイでお供えに使うプァンマライ(花数珠)を作って見たかったので
2年前にも考えていたのですが、予約の窓口が見つけられず断念してました。
ところがボスイさんで良く聞いてみたら、申し込みがあれば対応も可能と聞きまして
今回は念願が叶いました~
(私の悪いところのひとつは、尋ねもせずに自己完結してしまうこと)

レッスンは私と同行の生徒さん一人、現地の日本人の生徒さんとの3人
材料は千日紅・クラウンフラワー・バラの花びら
千日紅とバラはお馴染みですが、クラウンフラワーとはなんぞや?
造花では見ていたのですが、本当にクラウン型のお花があるんですねぇ



この3種類を長い針を使って糸に通して作っていきます。
「通して作っていきます」 簡単に出来てしまいそうな文章ですね
実際は・・・・自分との戦いです (笑)



3人の作品 出来映えはみな同じ のように見えますが
ここまで来るのが大変でした~ (^_^;)

千日紅で輪を作るまでは良かったのですが
バラの花びらにプリーツを作って通して行くのが
作っても作っても長さは進まず・・・・・・
しかも私は1・2・3と通し並べ、次の4・5を間に入れたつもりなのに
もう何がなんだかわからなくなり、ダメだしされること数回 (>_<)
単純作業なのに・・・・挫折  するわけにも行かないし
頭の中はズルして切り抜けられないかと考えてしまいました(笑)
まさに煩悩との戦い ←低レベルな煩悩だな

そしてバイトーン これも地道な作業です。
バナナの葉をカットして畳んでひとつひとつ留めて行き
やはりバナナの葉を裂いて作ったリボンを交差ささせながら
針と糸で縫い止めていく作業でした。
リボンと言っても生の葉ですので、上手く行かなければ
解いてやり直し・・・・な~んてしようものならヘナヘナになり
やり直したところで形はヘタってしまい・・・・・

あらっ やり直したらやり直しの分だけ汚くなる・・・どこかで聞いた
いや いつも自分が生徒さんに言ってるよ~ (^_^;)

お裁縫とか好きだし得意だったんじゃ 自分?
やればやるほどリボンの飾りは丸くならず多角形に・・・・

あまりにも情けない出来で・・・先生がお手本を下さいました。
周りは羨ましがっていましたが・・・・・
私のあの酷い仕上がりに・・・・本当に羨ましいのかっ? 
と 問いたい!



プアンマライ・・・先生の手がかなり入ってます
バイトーン・・・・100%先生の作品
マンゴーのカービング、帰国の朝飯前にチョイとね
(生り口が繊維だらけで切れないよ~初めてのマンゴー)

カービングが出来るからと言って なんでも出来るわけではありません
いやいや 最近はサボリ気味ですが、カービングなんて
どんなけ練習して彫って来たか・・・・今の自分に見せてやりたいです。

なんでも努力ですね
何かやって躓く自分に日々反省です。

バンコク編 続く

「少し参考になったかも」と感じましたら、ポチっと お願いします。
ポチッ↓ ポチッ↓

にほんブログ村
カービングのバナーをクリックするとブログ村のランキングに投票されます。
札幌のフルーツカービング教室 札幌のソープカービング教室 旭川のフルーツ・ソープカービング教室
札幌 旭川 岩見沢 美唄 奈井江 砂川 滝川 深川 教室開講中


  


2018年11月19日

バンコクレッスン~パンジー

バンコクでのレッスンは、生徒さんの希望や
待ち合わせ場所を考慮して、連日3カ所の
マリサ・まほっち・ボイスにそれぞれ分かれての受講
今回はカービング以外に石鹸粘土・バイトーン・プアンマライ等多彩です。

私は夫が透析を受けてる間に、ボイスホビークラブさんで受講してきました。
丁度サミティヴェート病院が目と鼻の先ぐらいにあるのです。

まずはカービングのレッスン
facebookでM先生のカラフルなパンジーに一目惚れし
事前にメールでレッスンのお願いをしてました。



小さいパーツに筆を入れるのは手が震えてしまいます(笑)
また際だった色の出し方やグラデーションも教えていただき
1つの作品の中で沢山の要素を教えていただきました。
着色も奥が深いです。

M先生のレッスンでは、要所は先生の日本語で教えていただきましたが
ニュアンス的な事は現地の日本人の生徒さんが
通訳に入ってくれて説明してくれまして
これも「なるほど!」と言う内容でしたので、とても助かりました。

私の義姉はタイ人ですが、タイ語のカービング本の翻訳を頼んだところ
専門の技術用語等はカービングをしてないと訳せないと言われました。
ですから今回は通訳の方が居てくれて、M先生の指導が更に深くなりました。

私の予想では1レッスンでは無理だと思っていたのですが
案外1レッスンで出来てしまいました。(9時15分~12時まで)
色を塗りながら思ったのですが、むしろ彫りたてに着色しなければダメなのかなと
彫ってから時間を置くと石鹸が乾燥してしまい、色が入っていかないのかも
特に日本で彫るとすぐに乾燥してしまうので、後日に着色するなら
事前に霧吹きで保湿しておかなければ、均等に色が入らないかも知れませんね。

と、2時間枠しかない教室だったらどう着色するかなどと
グルグルと野望を考えながらペタペタと筆を動かしていたのでした(笑)

まだ石鹸を彫るのは慣れ親しんだ作業なので
後半はいろいろ考える余裕もあったのですが

まさか アレでつまずくとは・・・・・・・(T_T)

続く


「少し参考になったかも」と感じましたら、ポチっと お願いします。
ポチッ↓ ポチッ↓

にほんブログ村
カービングのバナーをクリックするとブログ村のランキングに投票されます。
札幌のフルーツカービング教室 札幌のソープカービング教室 旭川のフルーツ・ソープカービング教室
札幌 旭川 岩見沢 美唄 奈井江 砂川 滝川 深川 教室開講中
  


2018年11月18日

プリンセチア~中級さんへの課題

初級さん向けのプリンセチアは、色と名前で言ったもん勝ち的でしたが(笑)



中級さんになると、もっと「らしく」を研究してみましょう。
葉の縁や表面の軽やかなフリル感を
ウネウネ・ナミナミを使ってふんわり感を出し
花芯も黄色1色だけではなく、少し緑色も足してみます。



立体感が出てるかな (^_^;)


<ペリカンさんのプチベリイと抹茶ミルクでLEDライト入りも作ってみました。>

もう一押しが欲しいですね
ふんわり感を出したつもりですが、まだまだ足りないです
葉の先が下の葉とベタっとくっついてるので重い感じになってます。



葉の先の下をスッキリ取るだけで、軽さが出るかと。
左右からナイフを入れて葉を作り、地道に下を削り取るか
一筆書きで葉をカービングすると葉の下はすっきり取れます。
ただし、先端のところまで来たらナイフの先をしっかり寝かせて置かなければ
先っちょがポキっといってしまうので気を付けましょう。


LED7色ライトはどこで調達するの?とよく聞かれるのですが
私は沢山使うのでアマゾンを利用してました。
一時在庫切れや値上がりもしましたが、今現在は
同商品でお値段いろいろで出てきましたので紹介します。
「LED7色ライト」 ←アマゾンに飛びます。
お安いのはこの価格ですが、発送は中国からになり
到着まで2週間は見ていた方が良いです。
「こちらからも購入できます」の欄の方は少々お高いですが
アマゾンの国内倉庫からの発送で、到着も1~3日です。
国内発送の商品はこちら ←飛びます

在庫切れで入手が困難になったときに、他の商品も試してみましたが
レリーフの中に入れるのには、炎の部分は邪魔なので
ポキっと倒して取るのですが、類似品は1体型や接着剤で取れないのがあるんです。
なので、価格変動があっても私はこの商品を使ってます。


「少し参考になったかも」と感じましたら、ポチっと お願いします。
ポチッ↓ ポチッ↓

にほんブログ村
カービングのバナーをクリックするとブログ村のランキングに投票されます。
札幌のフルーツカービング教室 札幌のソープカービング教室 旭川のフルーツ・ソープカービング教室
札幌 旭川 岩見沢 美唄 奈井江 砂川 滝川 深川 教室開講中





  


Posted by 山羊 at 12:16Comments(0)ソープカービング