さぽろぐ

  暮らし・住まい  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2017年10月05日

体験イベント132人!

今年も砂川市の体験イベント「いってみよう やってみよう」が無事終了しました。
今回の受け入れ人数は132人・・・・昨年の161人から見るとちょっと少なかったです。
でもそれにはそれなりの理由があるのです。

昨年は石鹸クズを使って香り袋を作る物でした
だけど、私としては毎年同じモノをするのは イヤ!
石鹸を使う スタッフ少人数で多数受け入れ 材料費安価
この条件を満たす何かはないかとネットで探して見つけました。



フェルトで作るハートのサシュ
袋状になってるので、この中にパックに詰めた石鹸クズを入れます。

これは将棋で有名な藤井聡太四段が幼児教室に通っていたときの教材だったとか
3歳の時に100個位作ったという逸話があるようでTV番組のバイキング(6月放送)でも紹介されたようです。
その幼児教室、モンテッソーリ幼児教室協会のブログに作り方が紹介されてました。

最初はハサミの裁ち切りで作ってみましたが、フェルトの厚みで滑りが悪く
最後は詰まってしまい形も歪になってしまうので
ピンキングバサミでカットし融通が効くようにしました。

3歳児が出来るのですから楽勝・・・・イエイエ 侮っては行けません
3歳と言っても並の3歳児じゃないし!

小学生でしたら 出来ます 雑念なく説明を素直に受け入れてくれます
が、何でも出来る大人は 雑念が多くて 難しいんです! (笑)
間違いなく脳トレに成りうる手作業だと見ました。

これをスタッフ3人で説明しながら作ってもらう・・・・
2時間半弱 と言う時間内では100人も出来ないだろうと思い
動画を作って、待ち時間の間にポータブルプレーヤーで作業工程を見てて貰いました。




サンプルやリハーサル(人実験)の分を含めて300枚くらいピンキングバサミでカットしました。



モールを使ってリボンを留める これは147個作りました。



石鹸クズを色別に分けて細かく砕いて置き、お茶パックに詰めて貰います。

準備の時間は動画の編集も含め、生徒さんにも手伝って貰って1週間はかかりました~
フェルトのカットは私が引き受けたので、終わった頃には右手にタコが出来、痺れまでありましたよ。
とにかく、今回の下準備はかなりハードでした。
(しかも母の脱臼事件もあって介護と通院も重なりで~(T_T))

ですが、場所が例年の1階から4階に移ったので希望者も少ないと思いましたが
開始前からも待つ人の列が出来、制限時間終了前には材料のフェルトも底をつき
想像以上に大盛況で、沢山の子ども達に喜んでもらえました。

終了後は 燃え尽き症候群・・・・ふぅ

心残りは・・・・
今年は場所が4階と聞いて、人が来ないなぁ=他の体験に行けるかもっ
砂川警察署ブースの鑑識体験 これには絶対行きたいと思っていたのに
やはりそのような暇はありませんでした もの凄く残念

この鑑識体験 まるで狙ったようにイケメンのお兄さんが担当だったのですよ
わざわざイケメンばかりを選抜してきたのかなと思ったり。 ←おばちゃん考え



燃え尽きている場合ではありません!
美唄市の文化祭でも脳トレ手芸体験と題して
たぶん、ご年配の方たちに指導させていただきます。



「少し参考になったかも」と感じましたら、ポチっと お願いします。
ポチッ↓ ポチッ↓

にほんブログ村
カービングのバナーをクリックするとブログ村のランキングに投票されます。
札幌のフルーツカービング教室 札幌のソープカービング教室 旭川のフルーツ・ソープカービング教室
札幌 旭川 岩見沢 美唄 奈井江 砂川 滝川 深川 教室開講中