さぽろぐ

  暮らし・住まい  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2018年10月03日

どうしてもと言うリクエストに応えてのバラ

9月のレッスンから

滝川市の生涯学習振興会リブラーンの3回講座
毎年の年間計画で、3回と決まってるのですが
昨年の講座修了の時に受講された方から
バラを彫りたいと熱望されていたので
今年は強引に3回目でバラを彫る計画を立ててしまいました。

昨年に続いて受講される方も居ますが
初めてカービングナイフを握る方も混在してます。



やはりナイフの使い方を学んでいただくダリアは外せませんね。



二回目は彫刻刀でザクザク彫って行く楽しいアレンジメント



華やかなアレンジメントはカービングに対する意欲を盛り上げてくれます。

そして 三回目はバラ・・・ですが 中心をドームに整えて5等分の印を付けたら
石鹸クズを片づけて貰いお絵かきの時間です。
内側の花びらを3周書いたら・・・
イエイエ 今のは練習 もう一つ書いて貰います
そして外側の花びらも 二つ絵に書いて貰ったら
やっと石鹸に花びらを作ってもらいます。
少々しつこいやり方ですが、徹底して花びらのイメージを頭に入れてもらう事で
シュッと線が引けて一度で切り取れる を目指します。



3回目でもしっかりしたバラが彫れました (^_-)-☆

バラは理論が大事! 理屈で覚えて下さい
お絵かき中はそう言ってましたが
ナイフを持ったら、実際には理屈通りには行きません←モシモシ
花びら半分まで書いたら、「左右対称を目指すのです。」
メチャクチャな事を言って彫って貰いましたが
出来映えは みなさん上出来です (^_^)v

そうなると、2回目でバラが出てきても良いかなって気がしますが
今回は6人がまったく同じテキストを彫ってるので説明する時間を取れたことと
この日が3回目で後はもうないので「いま覚えなくっちゃ」と言う気持ちがあったこと
それと2回目で彫刻刀を使ってるので、比較的見栄えのする作品が出来て
カービングに対する面白さを体験していた事が良かったかなと思います。

どんな習い事にも言えることですが、レッスン中は修行で苦しい辛い
でも終了後は終わった!と言う安堵とともに
やり通したという爽快感等で「自分を褒めたい」って気持ちに
なれるようにしてあげるのが、指導者の努めだと思うのです。

ですので種を明かせば初心者さんには優しくしてるって事になりますね(*^_^*)
でも・・・でもでも ある程度経験値のある生徒さんには
怠けが見えると それダメ~っと きつい口調になることも有りです(^_-)-☆


「少し参考になったかも」と感じましたら、ポチっと お願いします。
ポチッ↓ ポチッ↓

にほんブログ村
カービングのバナーをクリックするとブログ村のランキングに投票されます。
札幌のフルーツカービング教室 札幌のソープカービング教室 旭川のフルーツ・ソープカービング教室
札幌 旭川 岩見沢 美唄 奈井江 砂川 滝川 深川 教室開講中


  


Posted by 山羊 at 12:00Comments(0)ソープカービング