さぽろぐ

  暮らし・住まい  |  その他北海道

ログインヘルプ


2019年12月07日

初級さんのためのハリネズミさん

私にしては珍しく動物もののテキスト作りました。
(生き物は左右対称が難しいので避けています(笑)
最近ペットでも大人気のハリネズミです。
彫刻刀を使う題材として、私がカービングを始めた頃からネットで見かけていました。
彫刻刀でハリネズミなんて発想は何方が考えたのでしょうか
素晴らしい発想だと思っていました。

今回は生徒さん達にタイの彫刻刀を揃えてもらったので
W刃の彫刻刀を使います。


<マスターさんの丸型石鹸使用>

こちらは中級の生徒さんが作ったハリネズミさん
1個の石鹸から親子3匹を作れるようにしました。
W刃の弱点である、裏側にしか模様が付かない点を改良したのと
ハリネズミさんのアゴを上げることで表情の「らしさ」を表しましたが、どうかな?
他に、アルマジュロやカモノハシにさせないコツです(笑)

お顔の削り方で、それぞれの表情が違いますので
うちの子が一番!と言う生徒さんも・・・(笑)

目は手芸屋さんで調達しましたが
子どもの目はダイソーの3色ミックスのビーズの中に
黒いビーズが混ざっていたものを使っています。
お鼻は黒いマニキュアでチョンチョン
目にもマニキュアを使っても良いと思います(100均にあるよ)



こちらは駅前喫茶クックカフェでの生徒さん作
子どもを彫る時に石鹸をトレードして色違いの親子になってますが
彫った人は同じなのでDNAは間違いなく親子です(笑)

※ 名前にネズミが付くので干支にかけて12月のデザインにしましたが
  本当はネズミの仲間ではなく、モグラの仲間のようです
  確かにハリネズミの顔はモグラっぽいですよね。
  サングラスがお似合いかも(笑)

ハリネズミさんが早めに彫り終えたので、ポチ袋も折りました。



おやつのバナナケーキもそっちのけでみなさん真剣です。



折り紙で着物型に折ったポチ袋
ネットで見かけて可愛い!と思ったのがYouTubeに折り方が出ていました。
92歳の母の脳トレ用にと思いましたが、みんなで折って楽しんだ方良いので
文化祭の無料講座でしたり、タイから美唄に来ていた高校生にあげたりと
大活躍してるポチ袋です。(下の方から折ったお札を入れる仕組み)

既にポチ袋の折り方を取得した生徒さんたちは、あちこちに配ったり
自らご年配の方たちに折り方を広めたりしてくれています。

嬉しいですね (*^_^*)


「少し参考になったかも」と感じましたら、ポチっと お願いします。
ポチッ↓ ポチッ↓

にほんブログ村
カービングのバナーをクリックするとブログ村のランキングに投票されます。
#札幌のフルーツカービング教室 #札幌のソープカービング教室 #旭川のフルーツ・ソープカービング教室
#札幌 #旭川 #岩見沢 # 美唄 # 砂川 #滝川 #深川 教室開講中
  


Posted by 山羊 at 15:26Comments(0)ソープカービング