さぽろぐ

  暮らし・住まい  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2006年02月17日

とりあえず石鹸を作ってみよう その1

soap-1.jpg

石鹸って本当に簡単に出来るの?
道具とか面倒じゃないの?
薬品は恐くないの?

石鹸作りに興味はあるけれど 
ちょっと躊躇してる あなたへ

石鹸作りは簡単ですが実は作れば作る程欲が出て
だんだん奥が深い物になっていきます
でも最初から欲を出さなければ
ホントはとっても単純な作り方なんです

まず 取りあえず石鹸を作ってみましょう

作る石鹸 米100石鹸 (オリーブ100石鹸でも可)

作り方 コールドプロセス製法 約90%を鹸化
     熱を加えずに作る方法で、使用する油脂の内、鹸化(石鹸化)させるのを9割に抑えます

材料  

    米油(玄米油) 250g (オリーブオイル代用可)
    苛性ソーダ(水酸化ナトリウム) 30g
    水(精製水または水道水)    90g
    500mlまたは1000mlの空きペットボトル
    (ミネラルウォーターのボトル不可)

   ボトルがすっぽり入るポリ袋 輪ゴム 手袋(ゴム・ポリ等)
   秤(デジタル推薦) 漏斗(紙で代用可)エプロン 
※ゴーグル マスク 気管支等が弱い方はご使用下さい
※素手で材料・出来たばかりの石鹸にさわらないで下さい
石鹸の型
紙コップ・ポテトチップの空き箱・タッパ・ヨーグルトの容器等

下準備 換気の良い場所 作業周辺の整理整頓 子供・ペットへの注意

米油は米ぬかから絞った油で、品名は各メーカーより「こめ油」「玄米油」などで出ています
米油を使った石鹸は肌馴染みがよく、洗い上がりもスベスベです 
保湿力は若干弱めですが夏場に向けてはサラっとした使い心地となります
ちなみに冬場では保湿力重視とスベスベ感を持ったオリーブオイルがお薦め

石鹸は動植物の油脂とアルカリが反応して出来ます 苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)+油脂 =「脂肪酸ナトリウム」=通称名「石鹸」「石鹸素地」

苛性ソーダは薬局で購入 購入には印鑑が必要です
500gボトル入りで750円位

苛性ソーダ=水酸化ナトリウムは強いアルカリですので肌につくと火傷のような状態になりますので素手で触らぬよう注意 必ず手袋を着用
薬品なので小さいお子さんやペットの居るご家庭では特に取扱要注意です

材料は全て秤で正確に計って下さい

その2へ続く

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(石鹸の作り方)の記事画像
4色石けんを作る~型だし&乾燥
4色の石けんを作る~レッツ・シェイク!
4色の石けんを作る~材料を集めよう
同じカテゴリー(石鹸の作り方)の記事
 4色石けんを作る~型だし&乾燥 (2013-02-18 13:26)
 4色の石けんを作る~レッツ・シェイク! (2013-02-11 01:41)
 4色の石けんを作る~材料を集めよう (2013-02-04 23:59)
 とりあえず石鹸を作ってみよう 「早い話が」 (2006-02-20 13:12)
 とりあえず石鹸を作ってみよう その8 (2006-02-20 12:37)
 とりあえず石鹸を作ってみよう その7 (2006-02-20 12:25)