さぽろぐ

  暮らし・住まい  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2004年10月07日

ぬかでしっとりスベスベ

夕方からの気温がグッと下がり ハァ〜って吐く息も白くなりそうな勢い

これからはシャワーじゃ物足りない お風呂の季節ですよね

お風呂は大好きです

でも 温泉は苦手 だって 広くて身の置き所がないんですもの

家の狭いお風呂が何とも言えず 安心感

結婚前は2時間くらい入っていて よく親に怒られました

今は家族が寝静まった夜中に やはり1時間は入ってるかな

当然 途中 こっくりこっくりしたりして はっと気が付くんですよね



さて 最近のお風呂の友は 昔懐かしの「米ぬか」を使ってます

早い話がぬか袋です

これをお風呂に入れて 軽くモミモミすると

ふぁ〜っとお湯が乳白色になり

香りも懐かしいくて ちょっと美味しそうなニオイ (笑)

お湯あたりも柔らかくなり ほっとするバスタイムです



オリーブオイルの手作り石けんで身体を洗って

毛穴も綺麗に開いた状態で ゆっくり米ぬかのお風呂に入り

ぬか袋を顔とか腕にポンポンと軽く押しつけて

糠のエキスを肌に染み込ませていきます

気分的に 肌が白くなったかな なんて ね

お風呂から上がるときに サッとシャワーで流してきます

私的感触からすると市販の入浴剤よりも

肌スベスベって感じがしますね



米ぬかにはビタミンB1.2とEが含まれているので

肌のシワとか老化防止に役立つそうです



これからもっと寒くなると しっとり感も欲しいので

サラサラ系のグレープシードオイル(ぶどうの種の油)とか

エキストラバージンオリーブオイルなんかを

ほんの少しだけお風呂に入れてみましょうか



糠はスクラブ効果もあるので 洗顔の時の泡に混ぜて使ったり

蜂蜜と混ぜてパックにしても良いようです



糠で手作り石けんを作ったら良いんじゃないかな と

考えたりもしたけど うーん 効果的にはどうなのかな

かえって洗顔の泡に直接混ぜた方が良いような気がするんだけど

ここいら辺はもう少し勉強してみましょう



幸い我が家は玄米を年に6俵購入して毎月精米しています

精米は農協のコイン精米器で10?あたり100円

共同の精米所ですからいろんな糠が混ざるので

精米をはじめる前に残ってる糠をかき集めて除けておき

我が家の米の糠だけを持ち帰って来ました








糠をパック(ダシパック等)に詰めてシール器でふさぎます

ホントはガーゼとか晒し布で袋を作れば良いのだけど

毎日入れ替えるのも面倒だし パックとシール器が仕事の関係で自由に使えるので

私はパックを使い捨てで使ってます←環境に悪い奴ですね

パックは化繊の不織布ですから 肌につけるときはポンポンと押しつけるように



さて 一番気になるのは 稲作に使う農薬

無農薬の糠が一番良いのでしょうが 今の時代無農薬というのはかなり難しい

我が家で食べてる米は地元のよく知っている農家の生産で

そこでの独自ブランドには有機・低農薬栽培とうたってます

低農薬っと言っても基準は うーん ・・・・・

だって この米は毎日食べてますからね

もうこれは 妥協とだと思って 使ってる次第です



我が家のアトピー状況は息子が高校卒業あたりから チラホラ

体調が悪かったり乾燥の季節になるとムズムズと赤くなってきます

今のところ米ぬかが原因となるようなムズムズはありません


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(美肌)の記事画像
ゴーヤローション
気になるお年頃
造顔マッサージ
食べられるほど? 使ってみました
ペルラの塩
同じカテゴリー(美肌)の記事
 ゴーヤローション (2011-08-03 16:07)
 気になるお年頃 (2010-02-18 11:41)
 造顔マッサージ (2007-05-31 17:56)
 食べられるほど? 使ってみました (2007-03-22 13:09)
 ペルラの塩 (2006-11-05 12:00)
 ヨーグルトマッサージ (2006-09-25 16:17)

Posted by 山羊 at 00:01 │美肌