さぽろぐ

  暮らし・住まい  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2007年05月30日

劇団ひちょりです



パープルは薄くし先を跳ね上げたタイプ        グリーンは真っ直ぐナイフを入れたタイプ

6月の体験型教室はアジサイのカービングを予定してるのですが
いまひとつ考えがまとまってません
5月に入ってからは ひたすらアジサイばかり彫っていて

アジサイの写真を見ては花びらの付き方花芯の付き方を研究し(ガクですけどね)
いかに誰が見てもアジサイに見えるかと意識しながら彫ってみたり・・・
なんか一生分のアジサイを考えてたような気がします

な~んて言っても そりゃあ今の技術の範囲での事だから 大げさだべさ ( ̄◇ ̄;

結局のところ 予告のポスターに載せたアジサイを見て
「アジサイってこれ? うーん そうだっけ?」と言われ 凹み

これなら どこから見てもアジサイだろ と見せれば
「貰うのは良いけど 自分では作りたくない」 と言われ 凹み

じゃ これならどう? 
「うーん で どうやって彫るの?」

テキスト作ったから これ見たら彫れるよね?
「えーっ 何がなんだか分からないよ~ これってどんな順番? へ~ん」

テキストの順番通りに彫ればいいべさ
「全然つながってない どこが順番さ?」

なんですと? Σ( ̄▼ ̄;)

と言う 自問自答をしたわけです ←劇団ひちょりかよ (でも日ハムじゃなくてヤクルト好きなのです)

出来上がったテキストをよ~く見たら 彫る順番に画像は並んではいるけれど
画像の写ってる角度が1枚1枚違っていて ナイフを入れる順番がさっぱりわからない代物でした

デジカメで写す時に 角度までは考えていませんでしたね σ(^◇^;)

で やっと画像の角度をクルクル回して(パソコンって便利ねぇ) つながるようにはなりましたが
これで良いのか? という自問自答がまだまだ続きます

一応 本番の為に 頭の中でシュミレーションをして・・・

今日はこれを作ります と・・・見本にみんなの視線が集中・・・するハズ
これはね まず ああしてこうしてこうやってこうすると出来上がるんです

では さっそく絵に描いてみましょう
こうこうこの順番で花が増えて行くんですよ みんな書かけましたか?

じゃ 今度は石鹸にカービングしてみましょう と 悪戦苦闘が始まり

早い人も遅い人も仕上がりを同時に終わらせ ←これももの凄い悪戦苦闘

今回のカービングのコツはここです 
コレさえマスターすると・・・・←主に自分に言い聞かせてるのが多いけど

そして最後にこんな風に飾ったりあんな風にしてもいいし うんぬんぬん
材料はあそことここに売ってるし 向こうまで行くとこんなのも手に入りますと講釈をたれて

ああ やれやれ (* ̄ー ̄)ゞ






導入 展開 まとめ のシュミレーション(計画案)をギュっと詰め込んでみたテキトスです


もうひとつ 確かめたい事が・・・・・・


絵心が全くない夫に アジサイの書き方を絵描き歌のごとく説明して
見事アジサイが書けたら   60%は成功かな・・・なんてね Σ( ̄▼ ̄;)

まだ自分が作りたいアジサイまでに手が出なくて 
次のお手本「花時間」が発売されちゃうじゃないかと焦ってみたり ふぅ


2年前のアジサイを確かめてみたら この時の方が立体的にカービングしてるので 凹みました~

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(ソープカービング)の記事画像
初級さんの椿ストーンプレート盛り
販売会レポート~ほぼ ほぼほぼ完売
12の予定&砂川市手づくりマーケットinゆう
勝負は11:30~14:00まで!
あす岩見沢で体験出店
プリンセチア~中級さんへの課題
同じカテゴリー(ソープカービング)の記事
 初級さんの椿ストーンプレート盛り (2018-12-11 15:45)
 販売会レポート~ほぼ ほぼほぼ完売 (2018-12-03 17:50)
 12の予定&砂川市手づくりマーケットinゆう (2018-12-01 18:28)
 勝負は11:30~14:00まで! (2018-11-27 14:53)
 あす岩見沢で体験出店 (2018-11-24 20:59)
 プリンセチア~中級さんへの課題 (2018-11-18 12:16)

この記事へのコメント
こんにちは。
きれいですね。

さすが、細かいテキストですごいですね。
Posted by えむえむ@ at 2007年05月30日 18:34
習いたい。マジで凄い。超すてき。
近かったらなぁ…習いたい。
Posted by にるふ at 2007年05月30日 19:07
えむえむ@さん

花心に時間をかけず、見栄えを良くと言うことでソロバンビーズを使ってみました

テキストに画像を載せていて思い出したのが むかし英語の先生が
授業に行き詰まると 黒板にやたらと張り物をしていたことです
口での説明に自信がない現れかも (笑)


にるふさん

そちらにも素晴らしい先生はたっくさんいますよ~

でも・・・機会(飲み会)があれば出張講習しましょうか ←東京までいくんかい(爆)
Posted by 山羊 at 2007年05月31日 10:46
山羊さま

すてき!テキストも細かい・・・
こんな親切なら、みなさん、お上手に出来ますよ。

こっちへも、出張講習においでください!

小花って、ほんとに、奥が深い、、

独り言が多くなります。
Posted by スノー at 2007年05月31日 18:29
スノーさん

テキストの細かさは やはり生徒さんの年齢が少し上の方が多いので(笑)

出張講習ですか? それに飲み会がもれなくついてるなら考えない事も・・・(爆)

(。_+)☆\(-"-) バキッ!!

私の独り言・・・
小花ってレリーフ彫りだと 削りカスが超少ないけど
切り出しで作ったら殆どが削りカス 勿体な~い
スズランを彫ってみたら 石鹸一個から コレっしか出来ないし
こんな割のあわない彫り物なんか ダメダメ

白と緑の石鹸でスズラン作りは 挫折しました (>0<)
Posted by 山羊 at 2007年06月01日 01:40