さぽろぐ

  暮らし・住まい  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2007年10月17日

なんちゃって石鹸粘土

なんちゃって石鹸粘土の作り方についてのお問い合わせがありましたので
再度UPしました

材料 カービングで出たクズ石鹸100g お湯100g 米粉または上新粉120~150g
    色材(クレイ・パプリカ・ココア・コーヒー・ターメリック・食紅等) 

  注:クズ石鹸は色つきよりも白っぽい色の方が良いです
    石鹸の香りはローズ系が長く持続するように感じます(スパモイストやナチュラルカーデン)

・・・・以下長文です



石鹸クズは指で細かく砕いて均等の粒にしておきます




クズ石鹸と同量のお湯を入れます 石鹸がヒタヒタになるくらいです
容器にラップをして一晩置きます
一晩置くと石鹸は柔らかくふやけ、指で簡単に潰す事が出来ます
ここに米粉か上新粉をまず石鹸と同量の100gを入れて手でよく混ぜます




残りの粉は混ぜながら足していき、パン生地のように手に付かなくなる程度までこねます
この時にまだ石鹸クズの塊が残っていても大丈夫
後に色づけが終わる頃までには捏ねてなくなってしまいます

画像のようにまとまったらまたラップをかけて2時間程度寝かせます
寝かせる事によって粉の粒子まで柔らかくなり粘土がより滑らかな生地になります

寝かせた後 好みの色材で色つけをして粘土細工をします

例えば葉を作りたい場合はグリーンクレイを使います
今回出来た石鹸粘土の三分の一程度に対してクレイは小さじ1くらいを使用
粘土生地をお皿のように広げクレイを乗せて、周りから粘土生地で包み
指先で捏ねて粘土生地とクレイをよく混ぜ合わせます
クレイのグリーンはとても淡いグリーンなので濃い緑にはなりませんが
数時間たつといくぶんか濃い色になります


葉を作る例として



石鹸粘土を楕円に丸めます



裏に脈筋がついてる造花の葉を利用します 粘土は葉の形に潰します



ギュっと押しつけて



葉脈が出来ました



葉の周りを指で押して ナミナミを作ります



ハイ 葉の出来上がり でもどうせならカービングらしく



ナイフの背で葉脈を付けて



葉の周りはナイフでカットしましょう・・・・・・めんどくさいけどね

ワイヤーを使う場合は葉の下側の方を少し厚みをつけて置き
葉にワイヤーを刺したら刺し口は指で潰しておきます


グリーンクレイは「生活の木」等の手作り化粧品材料店で通販されています
30gもあれば嫌になるほど葉が作れると思います
100gなんてあったら一生遊んで暮らせま・・・・って事はありませんけどね

もっと濃い緑色にしたければ食紅の青と黄色で色づけするのも可能
許せるなら絵の具を混ぜても良いのではないでしょうか

さて なぜ米の粉を混ぜるに至ったのかとの質問も何度かありました
ここのブログを早くから読んでる方ならご存じと思いますが
最初は市販の紙粘土に混ぜて見ました
これも香りが持続する紙粘土としてまあまあの出来ではありましたが
紙粘土では石鹸を使う意味がありません 香料を混ぜれば良いのですから

石鹸クズを石鹸として使う これが正しい石鹸クズの生きる道だと思うのですよ ←???

で タイのお土産用の石鹸粘土で出来た真っ赤なバラを通販で見かけまして
その但し書きに石鹸としては使えませんとありました
そして成分表示には石鹸素地とコーンパウダー それに着色料

あらまあ なんと単純な作りじゃないの ふーん コーンパウダーねぇ
じゃあ問題は着色料と安定剤かな

コーンパウダーは手作り石鹸でオプションとして確かに使ってます これは洗浄力促進ですね
でも私が持ってるのはアメ横のアジアフードのお店で買ってきた物です
これでは簡単に手に入れられるものではありません せいぜいコーングリッツ(粗挽き)なら売ってるかな
それにコーンパウダーはコーンって言うぐらいですから色が黄色です
これも着色料を沢山入れなければこの黄色は消せません

となると粉物で使いやすい物となると 小麦粉ですか
でもそれでは小麦粉粘土と変わらないので面白くありません
で「取締役島耕作」を読んでて思いついたのが米の粉 ←あれ・・・ゴルゴ13だったかな?
米の粉なら地元で生産してるし糊の役目であるでんぷん質も含んでるし色は白
おまけに米の粉ですから肌にはとっても良いはず 
これならいけると思い作ってみたら あら良い感じじゃない 
おまけに石鹸として使ったらスベスベです
泡は少ないですが肌に良いのだから合格でしょ

という訳で 山羊のなんちゃって石鹸粘土が出来上がりました

問題は色づけという事になりますが、私が望む肌につけて良い物という点では
色の範囲はかなり限られてしまいます


が・・・・・・・・・・実際のところ 花や葉に加工した石鹸粘土を果たして使うのか?

ぶっちゃけなところ  私は使う気はなし  だって元は市販の石鹸だし ←をぃ

と言う事なのでこれは作る人のポリシーで好きな物を入れて色づけすれば良いのではないでしょうか


・・・・・・・うーん とは言っても それじゃ石鹸である必要がなくなるし (ーー;)

色材の使える範囲として飲んで食べて肌にすり込んでも平気な物だったら
それは山羊さんのなんちゃって石鹸粘土として認定しましょう ←認定ってなに?(笑)
(食紅は○色○号ってのは不可 天然色素の食紅は可)

それ以外は作った人のオリジナルって事でお願いします


あっ・・・・・ そう言えば前に ポイントメイク用のマイカを使っちゃったっけ

これは・・・・可?不可? 山羊さんのなんちゃって石鹸粘土に認定されるのでしょうか

って 自分で自分の首を絞める おバカな私でした σ(^◇^;)


追記

米粉と上新粉の仕上がりの違いは米粉の方がツヤのある仕上がりで
上新粉はマットな仕上がりのように思えます 色の発色も上新粉の方が良いかも

粘りで比べると米粉の方があるように感じます

香りで言えば米粉は精製されていないので甘みのある香り・・・ですが
言い換えればぬか臭いという表現も出来るかも

なんちゃって石鹸粘土の消費期限は冷蔵庫で保管すれば冬場は2週間くらでも大丈夫
夏場の常温なら3日ってところでしょうか
変質してくると黄ばんできたり、赤や黒のカビが生えますので その場合は処分です

粘土細工の後は自然乾燥させますが 大抵の場合は丸1日でカチカチになります

米粉や上新粉を使ってますが石鹸粘土は煮ても焼いても食べられません

粘土細工乾燥後に床に落としたり相方に投げつけたりすると確実に割れます ←実験済さ

こんなの石鹸としてなんか 間違っても使わねぇよ と言う方は
仕上げに無香料のヘアスプレーや透明の洗濯糊剤を塗っても良いでしょう ←未経験だけど
あっ洗濯糊ね 透明のは100均でボトルで売ってるよね あれを石鹸と粘土の接着剤にしてはどうかな
水で貼り付けるより用をなすかもよ ←未経験だけど

石鹸粘土の状態で長期保存をするならエタノールを練り込むと日持ちします ←たぶん

粘土細工にフルーツカービングに使う除菌スプレーを吹きかけてもあまり意味はありません

全ての行程を2時間で済ませたい方はクズ石鹸を湯煎で溶かしてください
ただし粉を混ぜるのはあら熱を取ってからです 
湯煎から下ろして、ひたすらかき混ぜて冷まします たぶん石鹸の水分も蒸発するから水は多めに


都会に住んでる方は素直に本物の石鹸粘土を購入した方がお利口さんだと思います (^_-)-☆


追記 改良版の石鹸粘土のレシピを公開しました (2008/11/18)

改良版は粘りを強化 電子レンジで簡単に作れます

http://soapcarving.sapolog.com/e741133.html

追記 2014/03/17
    再改良版 石鹸クズから作る石鹸粘土のレシピを公開しました。
    2014/03/09のブログから5日間にわたって公開しています。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(石鹸粘土)の記事画像
試して放置!3ヶ月後の石鹸粘土
ひまわりアレンジ+石鹸クズ粘土
ウサギさんのお花見
ガーベラ その2
山羊さんの石鹸クズから作る石鹸粘土~その5
山羊さんの石鹸クズから作る石鹸粘土~その4
同じカテゴリー(石鹸粘土)の記事
 試して放置!3ヶ月後の石鹸粘土 (2014-06-12 19:01)
 ひまわりアレンジ+石鹸クズ粘土 (2014-06-08 22:24)
 ウサギさんのお花見 (2014-04-11 15:37)
 ガーベラ その2 (2014-03-18 23:55)
 山羊さんの石鹸クズから作る石鹸粘土~その5 (2014-03-14 15:29)
 山羊さんの石鹸クズから作る石鹸粘土~その4 (2014-03-13 09:00)