さぽろぐ

  暮らし・住まい  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2012年09月03日

方向音痴な女 vs 地図が読めない女

<地図が読めない女>

バンコクに出掛ける前、スティッチ2号と打ち合わせをした時に
実は彼女、地図が読めない女であることが判明した。

地図が読めないって どういう意味? 方向音痴ってこと?

自慢ではないが、私はかつて地理の天才と言われたことがある ←高校時代のほんの一瞬
だから自分は地図が読める女だと勝手に自負している。

スティッチ2号はこうも言い放つ 「ナビなんか信用しない!」

地図が読めないクセにナビを信用しないって どういう事だい?

どうやらスティッチ2号の地図が読めないと言うのは
自分の立っている位置からどの方向に何があるのか?
ひいては駅はどの方向?バンコクはタイの中のどの位置?
タイは日本から見てどの位置?・・・・・地図をクルクル回せないとか

ふーん・・・・・スティッチ2号 なんだか難しいねぇ Σ( ̄▼ ̄;)
つーか それ必要か?
シルクロードを旅する訳じゃないし、インドまでヒッチハイクして行く訳でもないのよ。
わたし BTSの駅周辺と言うか必要なとこ以外は、まったく行く気ないんだけど。


<方向音痴と判明する時>

地図が読める私としては、地図さえあればどうにかなると思っている。
それにいい加減なB型ではあるけれど、出かけるときはA型のように几帳面なのです。
乗り換え路線・駅周辺・切符の買い方・バスでの移動方法・タクシーの乗り方・交渉の仕方
入国申請の書き方・フードコートのチケットの買い方・時間配分したスケジュール
全てをパソコンで印刷してきました。  ←普段は眠っている几帳面さ

ところが、ブルー教官が自分は方向音痴であると申告し、その自衛策として
乗り換えなどはきっちり印刷するとのこと・・・・・・・・それって 私と同じ?Σ( ̄▼ ̄;)

もしかして 本能的に自分で自衛策とっていたって事か じぶん! σ(^◇^;)

そんな経緯(バンコク2日目)があった為かどうかは分からないけれど
私が立ち止まって「あれ こっちだったかな? もしかするとあっちだったかも」とつぶやくと
すかさずスティッチ2号が「先生大丈夫ですか?地図出しますか?戻りますか?」
地図が読めないと言いながらカバンから2冊も取り出すのでした。 ←私だって持ち歩いてるよ!

終盤になると慣れたもので、毎回地図を持ち歩くのも面倒になり
駅周辺の地図だけをビリっと破いて軽装で出かけるようになりました。←やっぱりB型

ご苦労な事に、スティッチ2号は「何があるかわかりませんから」と
最後まで2冊持ち歩いてました。 ← もしかして私 信用されてない?




<時間が読めない女>

帰りの飛行機は22:10なので、空港までのリムジンタクシーは19:30に予約
これなら余裕で空港のフードコートで夕飯を食べられると踏んでいた私。
ところが、バンコクは夕方から渋滞がおきまりだった・・・・・・
高速に乗るまで酷い渋滞で時間がかかり、空港到着は21:10でした。
もちろんフードコートどころではなく、それに付け加えチェックインカウンターも表示と違うところで
出国通過が22:00 ・・・・ いやいや10分あれば楽勝だべさ ←B型だからお気楽
搭乗口C9に走れ~ あっ何か口に入れるの買ってこうっと ←この期におよんで
スティッチ2号(お土産買う人)と、現地で落ち合う約束をして別れた。

半端に残ったバーツでサクッとお菓子を買って走る ←もしもし
あっスティッチ2号を迎えに行きべきか・・・いや 大人だし 大丈夫。
走る 走る・・・ ってかなり走ってるのに、まだE・F? ヒィー ひたすら走る
あれ A・Bって事はCはドコ? 通り過ぎた? ←ちょっとパニック
って なんでCがABの先にあるんだよ~
しかも9番って一番端っこじゃん ヒィ~まだ先が見えないよ~
あっ 病み上がりでクラクラ・・・・・って言い訳しようか なんて事も考えながらも
やっと席にたどり着いたのが5分オーバー  ←飛行機待たせた奴
先に席に着いていたスティッチ2号と無事の再会を果たしたのでした。

そしてすぐにアナウンスが・・・・・・
「ただいまキャンセルされた2名のお客様のお荷物を運ぶのに出発までお時間が・・・・」
これって 私たちの事じゃないよね?
「私たち乗ってるじゃないですか 違いますよ」 ←ホント言い切れるのか?



「ねえねえ スティッチ2号 今度は私がいなくてもバンコクにこれるよね?」 

「たぶん大丈夫だと思います。」  (*^~^*)ゝキッパリ

スティッチ2号よ あれだけ海外は無理!って言っていたのに
立派に成長したわねぇ 。。。。思わず涙


飛行機に乗り遅れずに、スティッチ2号を親元に返せて ホッ ←問題はあったけど




<「マリサ」 32-4・72-1  他「まほっち」のデザイン>



「私だってバンコクへ行けそう」 と妙な自信が沸いたなら ポチッと1票

ポチッ ↓  ポチッ   ポチッ ↓  ポチッ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村

私って人を成長させるのが上手いと つくづく思う

それは 反面教師 と言う技で Σ( ̄▼ ̄;)


スティッチ2号には内緒で、もうちょこっと (続きを読むをクリック)

3年前にブルーの森田先生からバンコクの歩き方を教わりました。
私もいつか誰かに、森田先生が教えてくれたように
バンコクの歩き方を伝えなければと思っていたところ
飛んで火にいる夏の虫・・運良く生徒さんのスティッチ2号へと
バトンを繋ぐことが出来ました。



いつか誰かに バトンを回してくれると 嬉しいんだけどなぁ♪

もちろん ここまでお付き合い頂いたブログの読者様にも
バトンは渡しましたよ~ バンコクへ勇気を持ってお出かけ下さい (^_-)-☆

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(行ってみた)の記事画像
バンコク2016 ~その5 元締め編
バンコク2016 ~その4
バンコク2016 ~その2 クリアケース調達
バンコク2016 ~石鹸を買おう!その3
バンコク2016 ~その1
これを読めばあなたもバンコクヘ行ける~その3
同じカテゴリー(行ってみた)の記事
 バンコク2016 ~その5 元締め編 (2016-06-08 04:00)
 バンコク2016 ~その4 (2016-05-31 07:30)
 バンコク2016 ~その2 クリアケース調達 (2016-05-23 14:52)
 バンコク2016 ~石鹸を買おう!その3 (2016-05-22 06:21)
 バンコク2016 ~その1 (2016-05-18 17:12)
 これを読めばあなたもバンコクヘ行ける~その3 (2013-12-04 16:21)

この記事へのコメント
先日は新しいバスで中村先生の教室まで行ってきました
いつものバスは天神バスターミナル着だったから、簡単に高速バス→西鉄電車→教室とスムーズに移動してたけど、今回は博多駅筑紫口着。。。。
バスの待ち時間を考えたら。。。歩いちゃえ~と簡単に考えて行動してしまった。

途中、先生から「大丈夫??無事に乗り継ぎ出来ましたか?」とメールが来たけど徒歩で移動してるとは言えず。。。
(余計に心配かけちゃうので)

少し迷ったけど、IPhoneマップで40分程の道のりを少しオーバーしたけど無事に到着しました。
IPhoneがあれば心強い!!と実感したけど。。。。。
海外は。。。。言葉が通じないから無理だな~

中村先生が10月?のコンクールに東京に行かれるそうですが、一人で迷わず行けるか心配してました。
山羊師匠も参加されるのならば、東京で中村先生をお見かけ
の時は何卒宜しくお願い致します(ちょっと心配な師匠なので)
Posted by 大福 at 2012年09月06日 13:20
>大福さん

40分の道のりって すごいです!!
最近40分なんて 歩いた事ないですよ ←どんなけヘタレなんだよ
あっそれとね 私は北海道弁と英語の単語しか知らないのよ
それも「ひらがな英単語」だし
露店の人たちも英語は単語なので、お互いほどよく意思の疎通が出来ました。←勝手に思ってる
(空港とかホテルとかちゃんとした英語で話されると、わからん) 

中村先生も上京されるんですね。お会い出来ると思います。
やっと数年前のお礼が言える 嬉しいな。
だけど・・・・ 「宜しく」は 無理かもよ
だってその中村先生に、駅までの道のりや乗り換えを教えて貰って
それが良く理解できなくて、車で送ってもらった人なんだもん
そんな私は、もっと心配な人です。(爆) σ(^◇^;)
Posted by 山羊 at 2012年09月08日 03:08