さぽろぐ

  暮らし・住まい  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2017年12月09日

お正月飾り2018年用

12月のお菓子のほんだ教室は
例年通りお正月飾りを作りました。

居心地の良すぎる教室らしく (笑)
メンバーはまったく入れ替わり無しなので
毎年・毎月のごとくデザインに悩んでおります。
と言うのも、ここは初級止まりで材料費コミコミなもので。

でも・・・・・・今回は材料の関係で100円UPにさせて頂きました。



お正月用ですのでやはり賑やかにしたい、石鹸も2色使いです。
花材などはすべてダイソーで揃えました。
器には布テープの和柄を巻いて、江戸打ち紐のリボン
和柄折り紙の扇とパソで打ち出した迎春
水引と石鹸の端材からの繭玉
松が欲しかったのですが、まだ出ていなかったので
濃いめの自作アジサイを使いました。

計画ではダラスローズと白の紅白で彫る予定でしたが
レッスン日がブッキングしていたことに気がつき
1週間早くに行ったのでオレンジとの組み合わせになりました。
でもこれはこれで華やかで気に入って頂きました。

さて「このお花はなんのお花?」と聞かれ
なんでしょうね(笑) と答えるしか・・・・
私的には、バフンウニの殻を模した って気がするんですけど
そう思うのは、私だけでしょうか。

花びらは中心の8等分から、間には入れずに重ねて下がって来ます。
とても単純そうに見えますが、実はとても正確さを表す花びらなんです
花びらの先が全部中心にこなければなりません。
気を許すと、概ね右側に寄って来てしまいます。
(左・右の順なら右側寄りに、右・左の順なら左側寄り)
その理由は、ナイフの刃が何処に入ってるかを確かめようと
ナイフを傾けて入れてるからです。
まっすぐナイフを入れようとするなら、ナイフの背の部分しか見えないはず
でも刃の状態を知りたくて思わず傾けて刃の側面を見てしまうので
切り口も膨らんだりへこんだり、中心もずれてしまうんですね。

これは基本の「き」でもありますので
中級さん、上級さん、デザインコースの方も
気を引き締めて彫ってみてください。

8等分から16等分に・・・・まさにバフンウニの殻のようにです(笑)



「少し参考になったかも」と感じましたら、ポチっと お願いします。
ポチッ↓ ポチッ↓

にほんブログ村
カービングのバナーをクリックするとブログ村のランキングに投票されます。
札幌のフルーツカービング教室 札幌のソープカービング教室 旭川のフルーツ・ソープカービング教室
札幌 旭川 岩見沢 美唄 奈井江 砂川 滝川 深川 教室開講中










あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(ソープカービング)の記事画像
固くて彫れない石鹸はソープバスケットに
初級さんのハロウィン・ライト付き
旬の蓄え~秋色あじさい
8月の予定
体験会続きの2日間
涼しげなアレンジメント(生徒さん作品)
同じカテゴリー(ソープカービング)の記事
 固くて彫れない石鹸はソープバスケットに (2018-09-19 17:22)
 初級さんのハロウィン・ライト付き (2018-09-13 12:07)
 旬の蓄え~秋色あじさい (2018-09-05 17:59)
 8月の予定 (2018-08-01 14:52)
 体験会続きの2日間 (2018-07-30 17:57)
 涼しげなアレンジメント(生徒さん作品) (2018-07-25 14:57)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。