さぽろぐ

  暮らし・住まい  |  その他北海道

ログインヘルプ


2019年08月16日

残暑お見舞い申し上げます

台風10号が通過しつつ 暑い日が戻って来ますね

残暑お見舞い申し上げます

北海道は比較的過ごしやすい日があったので
扇風機はもういらないな ←もちろん自宅にクーラーなし
ストーブのCMも今日から始まったし
秋に向けてまっしぐら・・・・と思ったのに
また暑い日が来るのかと思うと ふぅ~

いやいや 30℃越え位で弱音を吐いてはダメですよね

残暑お見舞い申し上げます
<一応・・・松葉ボタンです(笑) 石鹸はマスターさんのピーチ>

7月にリタイアされた生徒さんから暑中お見舞いの絵手紙を頂きまして
その絵が松葉ボタンでした。お話に石鹸で松葉ボタンが彫れたらなとあったので
お返事に彫れますよ~と残暑お見舞いを作りました。

子どもの頃に松葉ボタンの名に惹かれて、夏になるとしゃがんでじっと見ていた花です
惹かれたのは「ボタン」と言う名前で、洋服に付いてるどんなボタンの事だろう
この花のようなボタンを見てみたい・・・とんだボタン違いの子どもでしたね(笑)
脳裏には結構焼き付いてるのですが、薄葉紙のようなヒラヒラ感がまだまだですね。

アレンジに使ってるカゴは、籐編み作家村上さんの作品です
6月の販売会でお隣同士だった方なんですが
お話をしている内に、私の生徒さんの叔母様であることが判明し
それからアトリエにおじゃまして、作品を何点か譲っていただきました。
松葉ボタンには、このカゴが絶対似合うと思った手のひらサイズのカゴです。

先日のブログのコサージュの前に作った松葉ボタンですが
短い花芯に使うペップをどう束ねようかと考えまして
リボンをまとめるウーリー糸を使ってみました
結果、細いワイヤーで縛るよりも楽チンにまとめられます
糸端の始末も簡単、ピーっと引っ張ってブチ切るだけ

ウーリー糸は伸縮性のロックミシン用の糸で
もっと身近で言えば、パンストを編んでる糸ですね
最近はリボンをまとめるのにウーリー糸を使用しています
グルグル巻いて、引っ張って引きちぎるだけで
ほどけることなく、しっかり留まります。

それでコサージュの花芯に使ったペップの太い束も
ウーリー糸で巻いてバラけることなくまとまりました。

ウーリー糸、あると便利ですよ。


【お知らせ】
この秋に札幌カルチャーセンター平岡店にて講座を持つことになりました。
それに伴いワークショップの募集が始まります。
材料費のみでベジタブルカービングとソープカービングの体験が出来ます。
初めての方だけではなく、経験者の方もぜひご参加下さい




「少し参考になったかも」と感じましたら、ポチっと お願いします。
ポチッ↓ ポチッ↓

にほんブログ村
カービングのバナーをクリックするとブログ村のランキングに投票されます。
札幌のフルーツカービング教室 札幌のソープカービング教室 旭川のフルーツ・ソープカービング教室
札幌 旭川 岩見沢 美唄 奈井江 砂川 滝川 深川 教室開講中


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(ソープカービング)の記事画像
カワウソ君 なにしてるの?
初級さんの簡単なコサージュ風バラ
初級さんのハロウィン用ソープランタン
旬の蓄え~アナベル
キャメル色のコサージュ
ストローでハートレース~初級さん
同じカテゴリー(ソープカービング)の記事
 カワウソ君 なにしてるの? (2019-11-05 12:23)
 10月も終わりですね (2019-10-31 16:50)
 初級さんの簡単なコサージュ風バラ (2019-10-23 18:37)
 初級さんのハロウィン用ソープランタン (2019-10-21 14:52)
 旬の蓄え~アナベル (2019-08-17 14:44)
 キャメル色のコサージュ (2019-08-10 18:27)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。