さぽろぐ

  暮らし・住まい  |  その他北海道

ログインヘルプ


2020年01月20日

やってみないとわからない事

12月~1月にかけて、地元の社会福祉協議会からの依頼で
ソープカービング講座を担当させて頂いてます。
今回の募集対象は、障がい者手帳・療育手帳を持ってる方となり
1月は7名の方に参加して頂いております。

やってみないとわからない事

1月1回目は三角刀を使ったカゴ編み模様のバックです。
参加者の中には男性が3人いらっしゃって
出来上がった作品はお孫さんのプレゼント?ってお聞きしたら
「いやいやひ孫にあげるんですよ」との事
みなさん そう言った年齢層の方たちなんです
作品は出来た先からなくなって行くようですよ(*^_^*)

足が少し不自由だったり、車いすの方だったり
音が聞き取れなかったり、左肘から先がなかったり
障がいはいろいろですが、カービングをやってみよう!
そう思って集まって頂いたのが 嬉しいですね。

もちろんお一人では困難方もいらっしゃるので
筆談サポートの方、左手のサポートをする方と
社協からサポートについて頂いてます。

でも実際の所、最初から上手く行ったわけではありません。
筆談の場合、左右のどちらにサポートが入って
説明の私がどちら側からだとわかりやすいか
初回の左手のサポートは右側について頂きましたが
それで良かったのか?などちょっとしたことが満載

2回目に入る前に自分で検証してみました
使えるのは左肘まで、右手は中指の先も少し不自由なので
彫刻刀は握り持ちのみになること
自分でやってみてわかったのは、左手のサポートには
右手を自由に動かしていただくために
左側について貰った方が都合が良いこと
彫刻刀の向かう方向は左斜めになるので
サポートする側の手が危険にさらされる事になります。
サポートさんには園芸用のゴム貼りの手袋をして頂きました。
手袋をしてることで、彫刻刀を持つ側も安心して彫ることが出来ます。

結果初回の時よりも彫れりやすくなったようです。
前回終了の時は「私には出来ない!」って言っていた方が
次回も参加して頂けますか?とお聞きしましたら
いの一番に手を挙げて「来ます!」とお返事頂きました。
満足度が上がったようで、私もサポートした方も
ヤッターっ! な気持ちです(笑)

さあ次は三角刀でケーキを作ります。
左利きの方、老眼が進んでる方には、それぞれ進む方向が違い
石鹸を持つ位置も違いますので、みなさんそれぞれの指導が上手く行くよう
またシミュレーションして研究します。


「少し参考になったかも」と感じましたら、ポチっと お願いします。
ポチッ↓ ポチッ↓

にほんブログ村
カービングのバナーをクリックするとブログ村のランキングに投票されます。
#札幌のフルーツカービング教室 #札幌のソープカービング教室 #旭川のフルーツ・ソープカービング教室
#札幌 #旭川 #岩見沢 # 美唄 # 砂川 #滝川 #深川 教室開講中


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(ソープカービング)の記事画像
休講や中止など
グルグル
気がつけばバレンタイン
出来ることが嬉しい笑顔
12年前のケーキをもう一度
初級~中級さんの欲張りカービング
同じカテゴリー(ソープカービング)の記事
 休講や中止など (2020-02-26 18:05)
 グルグル (2020-02-23 15:04)
 気がつけばバレンタイン (2020-02-14 13:45)
 出来ることが嬉しい笑顔 (2020-01-30 15:08)
 12年前のケーキをもう一度 (2020-01-12 08:00)
 初級~中級さんの欲張りカービング (2020-01-11 02:17)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。