さぽろぐ

  暮らし・住まい  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2017年04月18日

あんピコ

4月18日は杏樹が我が家に来て丸6年となる日です。
札幌動物管理センターから譲り受けた時、たぶん4歳との事でしたので
今年はたぶん10歳になるんですねぇ
もう中年のおじちゃん犬です。

シェルティやボーダーコリーたちの10歳頃は口の周りに白髪がチラホラ
杏樹は白毛の面積が多いので、白髪が出てきてるのかは不明
小さいのでまだまだ子犬のような気持ちで見ています。



ウサギのピコたろうはベビーから一緒なので
自分のことを犬と思ってるのかも知れません
杏樹がボールを追いかけてるのを見て
ウサギなのに紙くずをくわえて走ってきますし
とうとうカリカリのドックフードどころではなく、犬缶まで食べ出しました。
先代のウサギたちにはない行動が興味深いです。


杏樹とピコたろうの「あんピコ」コンビ
いつまでも仲良く、長生きしてね。

「あんピコ」コンビに、ポチっと お願いします。
ポチッ↓ ポチッ↓

にほんブログ村
カービングのバナーをクリックするとブログ村のランキングに投票されます。
札幌のフルーツカービング教室 札幌のソープカービング教室 旭川のフルーツ・ソープカービング教室
札幌 旭川 岩見沢 美唄 奈井江 砂川 滝川 深川 教室開講中
  


Posted by 山羊 at 08:00Comments(0)杏樹日常いろいろうさぎ

2017年04月15日

使えます・・・潰さないストロー

なんだかややこしいタイトルですが
少し前に「潰しストロー」を書いたので(笑)

茎が太いお花には、竹串やストローを使うことは
ずいぶん前から紹介してきましたが
今回のガーベラでは、同じくストローを使ってますが
今までの使い方よりももっと簡単に使えることに気が付きました。

以前はストローを固定するために、粘土を詰めたり
グルーガンを当ててグルーを詰めて固定していましたが
そんな物は特に用意しなくても抜けて来ません。



経が小さめのお花なら、直径4mmのストローがお勧め ←ヤクルト用的な
大きいお花なら直径4.5mmが宜しいかと 普通サイズ
ストローをフローラルテープで巻いて置きます。

お花に18番ワイヤーをさし止め、中間を「くの字」に曲げます
4mmのストローなら「くの字」はやや緩やかに。
ワイヤーの長さはストローより短くてOK



後はワイヤーをストローに差し込むだけです。
ワイヤーの「くの字」があることでストローは落ちて来ませんし
本物の茎のようにややしだれた感じになります。
もっとしっかり留めたい場合はストローの上部にグルーを注入してワイヤーを入れます
ただグルーでしっかり留めるとアレンジメントの変更をしたい場合にワイヤーごと取り替えることになるかもです。



ガクは和紙ではありませんが和紙風のラッピングペーパーを使い(セリアの商品)
ピンキングバサミで切って、後ろの円錐に合うよう切り込みを入れてます。
洋裁のピンキングバサミは高いですけど、紙用は100均にもあったような・・・


あっ 大変!
手抜きの後ろを見せてしまいました~ (^_^;)



やはりこれくらいの処理はしましょうね (*^_^*)



チューリップなど真っ直ぐ立たせたい場合は、ワイヤーは真っ直ぐで
ストローの上部にグルー注入ですね。
または、ワイヤーに竹串を添えてフローラルテープが宜しいかと。

※ ストローの茎は茎を見せるアレンジメント向きです
※ フォームには刺さりづらいので、先に穴を開けておくか、ワイヤーだけが宜しいかと


ストローは もちろん100均で購入しました (^_^;)

結局 100均ネタでしたね。


「少し参考になったかも」と感じましたら、ポチっと お願いします。
ポチッ↓ ポチッ↓

にほんブログ村
カービングのバナーをクリックするとブログ村のランキングに投票されます。
札幌のフルーツカービング教室 札幌のソープカービング教室 旭川のフルーツ・ソープカービング教室
札幌 旭川 岩見沢 美唄 奈井江 砂川 滝川 深川 教室開講中
  


Posted by 山羊 at 08:00Comments(0)ソープカービング

2017年04月14日

ガーベラ彫ってみて~

現在あちこちの教室でガーベラのレッスンを行ってます。
実はガーベラは予定していた訳ではなくて
たまたま彫りたいと言いだした生徒さんがいまして
そう言えば暫くガーベラのテキストを見てないなぁ どこだっけ?

見つからなくて(PCファイルの置き場所がわらん)新たに作る事にしました。
一通りテキスト画像を並べてみて・・・・さて これは初級?中級?上級?
うーむ・・・・・・ 初級かな  中級後半だと物足りない? 上級さんには失礼?



結局 作業の流れは同じ
でも、それぞれの技術進行に応じて 彫り方を変えます。
彫刻刀・三角彫り・丸・一筆彫り そして上デザインコースをやり倒した生徒さんには
本物のガーベラの画像を見せて、目指すのはこのガーベラ!
まず自分でを彫ってみ! ←と 出だしは丸投げ
途中で見かねた場合は、チャチャ入れます(笑)
そして最後は「私はね独学だから、とにかく知りたがりの人なの
昔は作品展なんかに行くと、まず裏側を見るの
そうすると何処まで彫るべきなのかが分かったので」
と言って、生徒さんのガーベラをひっくり返してダメ出しします(笑)
やはり裏にも手をかけてると良くできた作品だと思えるのです。



見た目は同じようでも彫り方はいろいろです。
初級さんの地道に基本通りの彫り方では、やはり手間がかかりますが
技術を身につけていくと、随所に2行程が1行程になりスピードUPしますね。
また初級さんの内でも中くらいですと、細かな作業がポロポロ取れてしまう場合がありますので
それも「失敗しないアイテム」を取り入れたので 失敗しません! 
そのアイテム 山羊が作りました 生徒さんに絶賛発売中 強気の200円です (笑)
(作り方は教えてるんですが、購入希望が多いです)

過去のガーベラで2008年3月の作品
手作り石鹸でよく使う抜き換えの方法を花芯に使ってます。





2014年3月の作品
こちらは自作の石けん粘土(石鹸クズとグリセリン・上新粉)を花芯に使ってます。




この時も石けん粘土の作り方をお伝えしましたが、作ってまで使う方は少なく
市販の小むぎ粘土を使う生徒さんが殆どでした(シクシク)
あっ小むぎ粘土使うならグリセリンを少量混ぜた方が良いよ~

今年のガーベラはより本物に近づけ、例え初級さんでも失敗しないガーベラです。
100均に行けばどなたでも作れるアイテムですが(最低4品は必要)
出来た物を200円で絶賛発売中 ←しつこい?(笑)

ガーベラ 種類」で画像検索するといろいろなガーベラが出てきます。


「あこぎな商売してるよね」と感じましたら、ポチっと お願いします(笑)
ポチッ↓ ポチッ↓

にほんブログ村
カービングのバナーをクリックするとブログ村のランキングに投票されます。
札幌のフルーツカービング教室 札幌のソープカービング教室 旭川のフルーツ・ソープカービング教室
札幌 旭川 岩見沢 美唄 奈井江 砂川 滝川 深川 教室開講中
  


Posted by 山羊 at 13:26Comments(0)ソープカービング