さぽろぐ

  暮らし・住まい  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2017年10月13日

生徒さんへのお知らせ「ナイフに関して」

【ナイフ拭き】
以前から生徒さんたちに、私が使ってるナイフ拭きの事を聞かれていたのですが
キャンドウでも売ってるのを発見しましたので改めて紹介します。

ナイフにベットリこびり付いた石鹸でも一瞬でキレイにふき取れます。



見ての通り、食器洗い用のスポンジ (^o^)
片面がモシャモシャでもう片側がマイクロファイバーになってます。
中のスポンジが邪魔なので端っこを切って取り出し
出来ましたら、また縫って閉じて下さい。

しつこく付いてる石鹸はモシャモシャの面で
うっすらとならマイクロファイバー面でも取れます

キャンドルカービングの場合、柔らかすぎたキャンドルや
マイクロワックスを配合した場合など、ベットリ付いてしまいます
その時もモシャモシャの方ですっきり取れますよ

タオルハンカチを使うより快適にふき取れますが
鼻や喉などの気管が弱い人にはお勧めしません
タオルハンカチでも同じですが、使った後そままにして乾燥すると
モシャモシャ面でふき取った石鹸の粉が確実に落ちます。

セリアとキャンドウの台所スポンジ売り場にあります
以前は布巾タイプもありましたが、最近は見かけなくなりました。


【ナイフ】
これも最近になってから、生徒さんからの報告が寄せられています。
古典ナイフを使っていたら、刃の部分がぐらついてきたとのことです。
処置的には、接着剤(100均はダメ)を流し込み固定するように伝え
使用方法も石鹸を切り分けたり、大きくカットするときは
古典ナイフは使わずに、果物ナイフや初心者用ナイフを使うことです。
(用意してない方や面倒でって方、結構いるんですよ~)

調べてみたら、古典ナイフには同じように見えますが
作りが違うタイプがあるのが分かりました。



左右のナイフの刃の付け根に注目してください。
刃を差し込んでるところの切り込みの深さが違います
ぐらついてきたと報告があったのは、左の深い切り込みになってるのです。
見ても分かるように、切り込みが深いとぐらつきやすいですので
この部分にはお手入れ用のオイルが染み込まないようにしましょう。
(水洗いした後にオイルを付けて置く場合)
先に隙間に接着剤を流し込んで埋めるのもひとつの案です。

またナイフの使用方法にも充分考察してみましょう
歯を食いしばりながら力を入れて切っていませんか?
刃だけの力で切っていませんか?
常にナイフがしなるほど押しつけて切っていませんか?
ナイフに負担をかけないように使用するのには
石鹸を回しながら、ナイフの適切な角度
そして刃を研いでナイフが良く切れる状態にしましょう。

修理に出す・・・・・と言うのもひとつの手かも知れませんが
(私のところでは修理の橋渡しは行っておりません)
タイへのやりとりと金額を考えたら、新しいナイフを購入する事をお勧めします。

ソープ用だからといって、研がずに使ってる方が多いのですが
ケガをしない為、手に負担をかけない為にも
砥石やサンドペーパーを使ってよく切れるようにしましょう。





「少し参考になったかも」と感じましたら、ポチっと お願いします。
ポチッ↓ ポチッ↓

にほんブログ村
カービングのバナーをクリックするとブログ村のランキングに投票されます。
札幌のフルーツカービング教室 札幌のソープカービング教室 旭川のフルーツ・ソープカービング教室
札幌 旭川 岩見沢 美唄 奈井江 砂川 滝川 深川 教室開講中


  


2014年07月03日

常温でカービング出来るキャンドル作り

大阪の榮田先生がNHK「すてきにハンドメイド」に出演されて以来
ブログの参照数が大変なことになっております。 (☆。☆)
昨日はとうとう2000ページ以上もめくって頂きました。
みなさん ありがとうございます。
そして 榮田先生~ ありがとうございます。
日本全国隅々までソープカービングが広がってま~す♪ ヽ(・∀・)ノ

さて せっかくソープカービングで沢山の方が飛んで来て頂きましたが
今日は石鹸ではなくキャンドルカービングの画像になります。

水に浮かべたフローティングキャンドルです。



キャンドルも水に浮かべれば涼しげなアイテムになりますね。
(なんだかクラゲのカービングのようにも見えるけど)
材料はすべて100均 (キャンドル・器・アレンジメント材料も丸ごと)

あっ そこそこ 100均女王って呼ばないでね
田舎は100均のお店だけがとっても充実してるのよ ←電車は1時間に1本

「はじめての方へ」
ソープカービングと同じ技法でキャンドルにカービングしています。
ただし通常のキャンドルでは固くてナイフが入らないため、常温でも彫れるキャンドルを使ってます。
このキャンドルは元は生徒さんのソープカービングの練習用に
繰り返し溶かして固めて彫る事が出来る物として2009年に
ハウスのクリームシチューのCMを見て私が考案しました。 ←へんな奴なんです(笑)

「常温で彫れるキャンドル作り」の講習会をします。
日本タイカービング協会主催コンテスト翌日に行われる協会主催の講習会のひとつになりました。

ここのブログでも簡単なレシピを公開しておりますが、講習会では実際に作って貰うのと
もう少し突き詰めたレシピと100均の型や球体の作り方などを説明します。(テキスト付き)
また付録として「石鹸クズで作る石鹸粘土」のデモと使い方・アイテムなどの説明を
時間いっぱいお話し致します。(彫る指導まではありません)

詳しくは ↓ こちらの ↓ バナーをクリックして 講習会へ飛んで下さい。(別窓が開きます)




ブログ村のバナーを押して頂くと全国の素敵なカービングの先生が沢山集まってる場所へ
ご案内致します。お近くの教室を探してみて下さいね。
ポチッ↓ ポチッ↓

にほんブログ村
カービングのバナーをクリックするとブログ村のランキングに投票されます。  


Posted by 山羊 at 01:19キャンドルカービング

2013年03月15日

キャンドルカービング

先日のこと 1時間の間にお二人の方からメールを頂き
そのどちらもキャンドルカービングについての事でした。
以前に私が考えた常温で彫れるキャンドルについて、お問い合わせして頂いた方たちです。
内容は、どちらもとっても嬉しい報告でした。

常温で彫れるキャンドルについては、私は100%の応えではなかったのですが
お二人ともそこから自分なりに試されて改良を加え、彫れるキャンドルを作ってくれました。


お一人目はあちらのブログでも紹介して頂きました、フルールシュシュさんです。
ドーム型の可愛らしいキャンドルを作製してカービングされています。デザインも可愛らしいです。
「ほっけ食べたい」って叫んでますけど・・・ほっけで良いの?すっごく庶民のお魚なんだけど(笑)
北海道に来たら、夫が釣ったほっけ食べさせてあげますよ~ (^_-)-☆ ←釣れるのか?

あぁタラバガニじゃなくて 良かった! (毛ガニは夏場で580円タラバは大きくて高い!)


そしてお二人目、ひまわりさんからはキャンドルマーケットと言うサイトの
キャンドルフォトコンテストに入選されたとの報告です。
大きなキャンドルに大胆にカービング・・・・と思ったら、キャンドルサイズは7×9cmだそうで
大きく見えますが実は石鹸より一回り大きいくらい、繊細な模様を見事にカービングされてます。
きっとキャンドル界に新しい風を吹き込んでくれたのではないでしょうか。

お二人とも、ご報告ありがとうございます。
そしてカービング出来るキャンドルを完成させて頂いて ありがとうございます。

私の常温で彫れるキャンドルは、ジェルワックスとパラフィンワックスを混合して作るキャンドルで
半々くらいで混ぜ合わせてナイフを入れてみて、後は彫りやすいように調整をしていきます。
キャンドル作りの注意点をご存じの方なら、とっても簡単。(パラフィンの気化について知識が必要)
ただし、ワックスのメーカーや種類によって性質が異なりますので、割合は微妙に
または大幅に違ってきます。それで調整が必要となり、「混合」と言っても一言だけでは伝えきれません。
北海道のような寒暖の差があるところでは、夏に作ったキャンドルは冬には彫れませんし
恐らく北海道の冬に作ったキャンドルは、本州の夏には柔らかすぎる事でしょう。
ですから 常温=その季節 となります。

常温で彫れるキャンドルについては、ブログ掲載当時から沢山のお問い合わせを頂きました。
多い時には会社の仕事もそっちのけで、2日がかりで返信したこともあります。
(2~3年程前にmixiのキャンドルコミュニティにもレシピを書いた事があります)
でも 今回のお二人のように、作ってみました!と言う報告よりも
「私には無理です」「売って下さい」と言う内容の報告が大半で、意気消沈気味となり
しばらくはお応えは控えさせて頂いた時期もありました。

お問い合わせにお応えできなかったみなさん ごめんなさい


改めて ちょっと作って試して見たいって方へ
100均のジェルキャンドルとアロマキャンドル(色・香り付き)で作ってみて下さい。



キャンドルの溶かし方は、キャンドルマーケットさんのサイトにも説明がありましたので
参考にしてみて下さい。
(100均なら材料道具で315円~で作れます)

試して作られた方へ ブログやHPなどに掲載される時は
「山羊の常温で彫れるキャンドルを参考にした」 と付け加えて頂ければ嬉しいです。

どこかで偶然遭遇したら、飛び上がって喜んじゃいますヽ(*^∇^*)ノ




常温で彫れるキャンドルは、キャンドルカービングの為に考えたのではなく
当時カービングに使う練習石鹸すら手に入りにくいと言う、地方住まいの人の為に考えた物です。
(貴重な石鹸を練習でダメにしたくない。キャンドルは溶かして固めて再生出来るので。)



現在では石鹸メーカーさんもカービングの存在に一目置いて頂けるようになり
石鹸の流通も一昔前から見ると随分良くなり助かっております。
それでもカラフルとなると一般のお店ではまだまだ少ないですね。

もっとタイカービングが広がって、どこに住んでいても楽しめる様になる事を願っています。


そう願うほど カービングは楽しいのです!!


石鹸も沢山彫って、メーカーさんに沢山作ってもらおう! に イチポチ(^_-)-☆
ポチッ ↓  ポチッ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ
にほんブログ村
  


Posted by 山羊 at 00:59キャンドルカービング

2012年09月25日

watermelon candle

山羊の常温でカービング出来るキャンドルです。

スイカ型のキャンドルにしてみました・・・・・・・が 

カービングしたら スイカなんだか?



作ってるときは、白い部分は薄すぎたと思ったのに
彫ってみたら予想外に厚過ぎでした。 

これじゃ成長不足のスイカだわ  Σ( ̄▼ ̄;)




火を灯すと ちょっと雰囲気でたかも  ←自分で慰める人


中心を盛り上がらせたのには訳があります。 ←ヘタッピで凹ませられないのか?

ロウがタレてせっかくカービングしたところが崩れないように
中心を高く残す事で溶けたロウが周りに溜まるようにしてあり
こうする事で外側に流れ出るのを防げるようにしてるのです。


こんなの作って 本物のスイカに不満でもあるの?と思われた方はポチっと一押し

ポチッ ↓  ポチッ   ポチッ ↓  ポチッ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村
  


Posted by 山羊 at 23:59キャンドルカービング

2012年09月20日

candle text for carving



蒸し暑かった北海道も今日はサラリとした風が流れてます。

昨日は常温でも彫れるカービング用キャンドルのレシピを作り直しておりました。
以前に作った時は冬でしたので、熱源はストーブを使ってましたが
さすがに今はストーブなんて使えないので、ホットプレートです。
だけどホットプレートって とっても便利!
たった10分足らずでカービング用キャンドルが出来てしまいます。
(正確には固めるのにこれから冷ますんですけどね)

ストーブで作っていたときは温風式でしたので、天板のカロリー不足で
1時間くらいかかったでしょうか。



まずは冬用レシピで作ってみましたが、ちょっと柔らかすぎって感じかな。



ハートの型を見つけたので使ってみました・・・・・・・が
キャンドル講座では紙コップを使います。



さあ 出来たぞ! っと思ったら 何かが足りない  

あっ  芯だ! 忘れてた Σ( ̄▼ ̄;)

私のキャンドルは、芯は後付になります。
だってカービングするときに芯が邪魔になるでしょ。
だから後付にする工夫を凝らして作ります。


昨日は他にハロウィンの体験講座用テキストも新しく作り直しました。
「も」ですが、殆どの時間をこれに費やしたって感じ (笑)



20日からハロウィン講座が始まりますよ~


ポチッ ↓  ポチッ   ポチッ ↓  ポチッ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村
  


Posted by 山羊 at 10:47キャンドルカービング

2011年05月02日

キャンドルに薔薇が咲きました。



私が作った常温でカービング出来るキャンドルに
可愛らしい薔薇が咲きました。

・・・・ って どこに? ですよね (∩_∩)ゞ

Carving Studio S(←レッツクリック) の鬼丸信乃先生にカービングしていただきました。
とってもキュートな薔薇のキャンドルに変身しておりますので、ぜひご覧下さい。

うちの子がこんなに可愛らしくなるなんて 嬉しい~
私もこんな風に咲かせられよう、修行に励みます。

ポチッ ↓  ポチッ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ
にほんブログ村

  


Posted by 山羊 at 17:43キャンドルカービング

2010年12月02日

彫刻刀でクリスマスツリー



クリスマスツリーの体験講座では、カービングナイフがなくても出来るように
彫刻刀を使って作っています。

文房具屋さんで売ってる彫刻刀には、タイ製のようなWの刃がないので
それっぽく見えるように、まず三角刃で模様を入れてます。

そして枝を持ち上げるには丸刃を使っていたのですが
ある日、生徒さんが間違って三角刃でやってしまい・・・・・あらららぁ

丸刃よりも三角刃の方がW刃に近い出来上がりではありませんか!
凄いぞ 生徒さん! 経験値が100ポイントUPしました。(笑)

では 私のマジックポイントを加算しまして
キャンドルのツリーで紹介しましょう。

4秒ごとに画像が変わります。  続きを読む


Posted by 山羊 at 23:59キャンドルカービング

2010年11月28日

ストレスと癒し

なんだか がっつり更新をサボってしまいました。 σ(^◇^;)
まあ そんな調子が出ない時もあるってことで・・・・ ←をぃ



さて こんな物を作っていたのですが これは何でしょう?

石鹸? いえいえ これは・・・




寒くなってきたのでストーブの上を利用しまして、常温で彫れるキャンドルを作りました。
この時期は材料となる市販のカラフルなキャンドルがお店に出回るので
山羊さんのなんちゃってカービング用キャンドルを作るのには最適な季節でもあります。

このキャンドル作りも2年目になるので
手慣れたものでほぼ計量しなくても出来るようになりました。 えへっ

しか~し 油断は禁物!
適当が適当を呼び さらに適当に作っちゃったら こんな事態に・・・・
  続きを読む


Posted by 山羊 at 09:18キャンドルカービング

2009年12月19日

山羊のキャンドルを彫ってみませんか?



<芯はキャンドルが柔らかいのでカービング後に埋め込む事ができます。1個40g前後>


年末ですので、空き時間を見つけては会社のガラス拭きを始めました。
でもなかなか進みません・・・・ガラス1枚拭いては・・ああ疲れた Σ( ̄▼ ̄;)
窓の下にいろいろゴチャゴチャと物があるのがダメですね。
根本的に片づけがヘタなんです、母も同じなのでこれはDNA次元ですね。

とにかく、物を処分しなくては・・・

と言うわけで、私が加工しましたカービング出来るキャンドルですが
どなたか彫ってみたい方 いらっしゃいませんか?
3色セットで2組ありますので、お二人の方にお譲りいたします。

以下の注意点をご了承頂きまして、それでもお申し込みのご希望がありましたら
サイドバーのメールフォームより件名「キャンドル希望」とHNとメールアドレスのみご記入の上お申し込み下さい。
もし申し込みが2名様以上いらっしゃいましたら、抽選で決めさせて頂きます。

お申し込み締め切り 平成21年12月21日(月曜)23:59まで。

2名様が決まりましたら、22日中に折り返し連絡致します。



**** 注意点 ****

お申し込みはタイカービングをされてる方のみと致します。
キャンャンドルは市販品をカービングしやすいように加工していますので
柔らかい石鹸と変わりなく、室温のままで彫ることが出来ます。
カービングに失敗しても、また溶かして固めて再生することが出来ます。
シロウトの加工キャンドルでもありますので、燃焼についての保証はできません。
私の生徒さんにはレシピをお知らせいたしますので、応募はご遠慮下さい。
カービング後の画像の掲載義務はありませんが、彫ってみた感想をお知らせ頂ければ嬉しいです。
キャンドルは無償でお渡ししますが、送料だけご負担下さいませ。
定形外で発送しますので、届きましたら送料分をお近くの募金箱へご寄付願います。


以上、どうぞ年末のお片づけに、ご協力をお願い致します。  


Posted by 山羊 at 00:48キャンドルカービング

2009年12月13日

カービングのグラスキャンドル



グラスにキャンドルカービングをあしらってみました。

結婚式の披露宴などに良いかも

でも・・・・沢山は作るのは飽きっぽい私には無理! Σ( ̄▼ ̄;)


実はこれ スイカのキャンドルのなれの果てです。 (笑)

果肉の赤と皮のグリーンの2層で作ってみたのですが
途中で大事なことを思い出しました。
それは・・・・・  続きを読む


Posted by 山羊 at 06:00キャンドルカービング

2009年11月18日

山羊さんのカービング用キャンドル作り その3

その2の続きです。

レシピ4を彫ってみました。 
やっと最初のキャンドルに近づきました。
しか~し どうも納得出来ません。 
と言うのも市販キャンドルが40%というのが解せません。

もしかして キャンドル自体の内容が違うのかも・・・・
確かにパープルのキャンドルは昨年の頂き物でちょっと別格だったんですよね。

もう一度始めに戻って、同じキャンドルで確かめたいと思います。



このキャンドルは色違いですが最初の物と同じで、全体で約80gありました。
それに対して、融点の高い物質は約40gと同じものを使いました。

結果・・・・半球型で3個(1個40g)出来あがり  続きを読む


Posted by 山羊 at 19:32キャンドルカービング

2009年11月14日

山羊さんのカービング用キャンドル作り その2

最初に作ったカービング用キャンドルは、ビギナーズラックと言うべきか
比較的良い出来だったにもかかわらず計量を怠ったため、振り出しに戻ります。

半球型キャンドル出来上がり寸法
高さ3.5センチ 底辺5.5センチ 重さ約40g

2回目である今回はもう少しローコストを目指してみました。

レシピ 市販キャドル75%
     通常のワックスより融点の高いもの 25%

固いです。ナイフを真っ直ぐ立てて線を引くと、白く盛り上がってきます。
これは断念 このまま溶かして3回目へ

3回目 レシピ
市販キャンドル50% 融点の高いもの50%



結果・・・・やはり最初のよりも粘りがなく、崩れやすいです。
全体にカービングクズがついてます。特にレースの穴の部分に注目
柔らかいのですが、粘りがないため穴を開けた時に、下にめり込まず上に盛り上がってしまいます。
石鹸でも柔らかいのに綺麗に彫れないって石鹸ありますよね。あんな感じかな

えっ それは粘りのせいじゃなくて 腕の問題?・・・・はははははははっ

まあ 今はそれはおいといて 次は燃焼実験です。   続きを読む


Posted by 山羊 at 15:24キャンドルカービング

2009年11月12日

山羊さんのカービング用キャンドル作り

今日はお天気も良くて 窓からの日射しで・・・眠いです。 ←こらっ

それでも夜は氷点下続きの北海道なので寒い
こんなに寒いと、つい火の気が欲しくなりまして

そうだ!!寒いからキャンドルカービングをしよう!! と思い立ちました。


【山羊さんのカービング用キャンドルをカービングしてみました。】


さっそくキャンドルを仕入れてきまして・・・・
もちろん普通のキャンドルでは固くて彫れないことくらい承知してます。

まず彫りやすいキャンドルに加工するところから始まります。
えっ 出来るの?って (笑)
お菓子作り・石けん作り・手作りコスメ・キャンドル作り
実はこれらの道具や工程は結構共通してる物があるんです。
特に石けん・コスメ・キャンドルは材料にも共通点があるので
材料は同じお店で揃えられたりします。
もちろんそれぞれ用途が違うので、専用で区別はされてますが。

でも専門店でわざわざ材料を調達すると、北海道は送料がかかりコストが高く付くので
手持ちの材料でなんとかしようと考えました。

さて、キャンドルの材料名を確認すると、パラフィン(石ろう)とあります。
これに何かを加えて柔らかいキャンドルにしようと目論んでいます。
まずパラフィンの融点を考えまして、これより低いものを混ぜれば・・・・
と言うわけで、賞味期限切れのひまわり油を混ぜてみました。

えっ 液状のひまわり油に融点ってあるの?という疑問は置いといて ←もしもし



会社のストーブの上を活用 (この方法はちょっと危ないですが)
パラフィンは気化して引火の恐れがあるので直火は厳禁
本来ならホットプレートかIH調理器が宜しいかと

では さっそく柔らかさを確認しましょう・・・・  続きを読む


Posted by 山羊 at 15:58キャンドルカービング