さぽろぐ

  暮らし・住まい  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2016年06月08日

バンコク2016 ~その5 元締め編

もうそろそろ終わりにしたいバンコク日記
と言うのも、だんだん記憶が薄れていく・・・・・もうお歳ね
そうだ 一昨日大人の階段をひとつ登ったんですもの。
 
※以下の画像に一部生徒さん提供の画像が含まれてます。

【バンコク市内観光】
「せんせ~ 観光はどこに行くんですか?」
パスポートもチケットもホテルも決まったある日
同行する生徒さんたちから、同じ質問が何度もありました
こらこらっ 最初から修行に行くんだって何度も言ったじゃない!


<横になってるだけでアイドル的人気の仏様・・・・と思うけしからん私です>

と みんなを叱りとばした私ですが、私も鬼ではありません(笑)
初めての海外で観光はまるでなしではお気の毒
(後にケチくさいセンセイだ~と言われたくないし)
午前はレッスンを受け、午後から市内観光へとパンダバスを利用しました。



ここは・・・・中富良野・ファーム富田ですか? を彷彿させるほど中国人でいっぱいでした。



ところ変われば姿も変わる 七福神の中のどなたかと思われる
お腹ので具合と大きな耳と袋を持ってるところで、布袋様かな 渋い微笑みだけど
その袋から施しを頂ける・・・とおもいきや お賽銭箱が置いてあるのでタンブンしました。

ここでひとつ覚え書き
※パンダバス・・・・4日前にコース選択し直すのにキャンセルするとカードは2回分の引き落とし
 キャンセル分は翌月に返却、しかも-1650円 予約は迷わず1回で済ませぇぇぇ!!!
※バンダバスのシールに注意!バックに貼るなかれ!新しいバックを購入することになります。


【蟹カレー&エビ】
ご多分に漏れず 蟹カレーで有名なお店に行きました。
はい 以前食べたのが美味しくて忘れられなかったのです。
だからといって、系列も美味しいとは限らないかも知れません。
いや 蟹カレー 美味しかったけど 白いご飯も欲しかった

エビ好きの私としては、コレだけは外せません と言うわけで・・・食べました。



うーん つくづく エビは北海道!増毛!留萌!羽幌!の甘エビだな
タイのみなさん エビを食べに来て下さい。

【美味しいんですって!】
マリサで吉原美智子先生にお会いしました(^o^)
大きな荷物を持って・・・この暑い中どうやって持ってきたのかしら?と思えるほどの大荷物
その中に見慣れない食材があり、これはなあに?と聞いたのが運の尽きです。



「すっぱいけど甘くて美味しいんですって どうぞ食べてみて」と言われ ←ですって?
ありがた~く 本当に有り難く 頂きました。

うっ・・・・・・ まっまままままままま まズイ(>_<)

よ゛じばら゛ぜんぜい これ本当に美味しいんですか? (T△T)

「あら美味しいって聞いたわよ 私は食べたことないんだけど」 ←えっ(-_-)
コレは絶対食べてみるべきだと、恐れ多くも吉原先生にも食べて頂きました。

もちろん 私も先生もティッシュに吐き出しましたわよ
すっぱくてすっぱくて シブイっ

私信 こんなところからで申し訳ありません
    吉原先生 シルバーメダル おめでとうございます <(_ _)>

【お荷物】
いつも思うのですが、私の荷物は多すぎるのではないのか ?
バックが重くて肩もコリ途中で嫌になります
しか~し それは私だけではなかった



みんなショルダーバックだけでは済まなく、別に手提げバックも持ち歩いてました
なぜそんなに荷物があるのか?
それは不測の事態に備えて 例えば吹雪の中で遭難したり 山の中で迷ったりとか
寒さにそなえて上着に靴下にマフラーに毛布 ついでに傘
忘れてはならない 食料に水 そして燃料は満タン
と言うのは北海道の常識であります!
それは暑いバンコクに来ていても同じなんです。
どんなことに遭遇しても ドラえもんのように必要な物が次々出てくる
それが北海道人のバックなのでした。

【コトバは通じなくても・・・・】
美味しい血を持ってる生徒さんたちは蚊に刺されやすく ←私は刺されない
虫さされの薬が欲しい・・・・それは自力で買って下さいな

ロビンソン地下の薬局のおばさんに状況を説明する生徒さん
人差し指立ててクルクル回しプーンと腕に止まり パチンとたたく
痒い痒いと掻いて見せ 「ムッシ サッサレェ」 ←外国人の変な日本語風
そのジェスチャー 通じたのか?とおもいきや
ちゃんと通じて 軟膏を出してくれました (笑)
それを見ていた他の生徒さんも続き 同じジェスチャーで購入
みんな 吉本でも働けるよ (笑)

少し離れて見ていましたが ←そう言うノリは絶対できない人
最初に買った薬を見せればもっと楽に買えるのにと思った私です
いや みんなあのジェスチャーやってみたかったのかな(笑)

たぶんあの薬局のおばさん 日本語は少し分かってたと思うし
アソーク駅のところに日本語が通じる薬局もあるんだけどね(笑)

困った時は物怖じせずに人に聞いてくれる生徒さんがいて大助かりです
軽やかに エクスキュゥズミ~  以下全部日本語 (^^;)
それで通じる時もあれば、自力で何とかしろと自覚する時も多々あり でした(笑)

【お・も・て・な・し】
「おもてなし」の国から着た私たち一行でしたが
逆にタイでおもてなしを頂いた時がありました。
それはBTSに乗った時の事 
若い女の子から席を譲って貰ったり(携帯で日本語使って話してたタイ人の子)
明らかに私より年上の女性からも譲られ(すぐ降りる訳ではなくずっと立ってた)
小さな男の子が乗ってきたら、サっと席を譲った男性
その男性に、促されることなく自分で手を合わせお辞儀をする男の子



閉店間際のパラゴンで駅に向かえなくて迷ってしまった私たち
駐車場前で係の人に「ステーション?」と単語で聞いたら
6人まとめてカートで運んでくれました。疲れていたので本当に有り難かったです。

【元締め】
生徒さんがそれぞれ撮影した画像を提供してもらい、DVDに収めています。
送信された画像を見た時、強く思ったのは・・・・・・
みんな 写真撮る時 ひとこと言おうよ! 「こっち見て!」とか「撮るよ!」とか
そしてその言葉で反射的に にっこり笑おうよ!
つまりみんなカメラ目線がほとんどありません (T△T)

生徒さんが撮った秀作1枚



この1枚で 私は生徒さんに一生脅される・・・・から 自分でイタイ公開 (笑)

食事代などいろいろ立て替えた代金を回収したところ
みんな敢えて小さい紙幣から出してくれるので20Bがたくさん集まってしまい
全部でいくらあるのか?と数えているところをパチられました。
しかも足が浮腫んでいて半あぐらかいてたし ←をぃをぃ
上品で清楚な奥様をずっと貫いていたのに・・・ ←えっどこが?

私信 ふっ これで貴女に脅されることは もうないっ! (^_^)v


【マリサレッスン】
「お帰りなさ~い 楽しかったですか?」
帰ってからよく聞かれるのですが、みなさん 何か勘違いしておりませんか?
私たちははるばるバンコクまで、修行に行ったのです! ←えっそうだったの?
連日カービングの毎日だったのですよ
水曜に着いて、木・金(半)・土(半)・月と6回レッスンを受講してきました。


<マリサスクール建物前にて>

先生からオーマイガーッと言われたり
ナイフの持ち方!と手をたたかれたり
チェーンジっ!とデザインを替えられたりと
みんな初レッスンではもう帰りたいと思ったことでしょう(笑)
でも終わり頃はまだまだレッスンを受けたいと強く思うようになり
最後にレッスンカードを頂くと、このカードを満欄にするのには
あと何回来ると・・いえ、あと何回バンコクに行かなきゃと計算するのでした。

 
ネタはまだあるけれど
午前4時 寝なくっちゃ お休みなさい (笑)


バンコク2016 完


ブログ更新の励みに 一日イチポチ お願いします。
ポチッ↓ ポチッ↓

にほんブログ村
カービングのバナーをクリックするとブログ村のランキングに投票されます。
札幌フルーツカービング教室 ソープカービング 旭川フルーツ・ソープカービング教室
札幌 旭川 岩見沢 美唄 奈井江 砂川 滝川 深川 教室開講中
  


Posted by 山羊 at 04:00Comments(0)行ってみた

2016年05月31日

バンコク2016 ~その4

5月中旬のバンコクは とにかく暑かったです。
北海道の人間としては半分くらい融けてしまったかな
でも現実は体重が1㎏増えてました なんで?
それがなかなか元に戻りません。(5/31現在 あと500g)

 ※ 画像の一部に同行した生徒さんからの提供があります。

【ラビットカード】



2012年に購入しなおしたBTSのラビットカード、翌年ももちろん使用しましたが
あれから3年経ってるの(正確には2年半でした)で期限切れかとおもいきや
チャージに出してみたら、使えました!
1年半使用しなかったら使えなくなるって ガセでしたね。
(2年過ぎてたら期限切れになった情報もありました~)

【バンコクの電線事情】
バンコクの街は近代的な都市でもあるけれど
ソイと呼ばれる横道に入ると、あり得ない風景があります。



電線がゴチャゴチャに張ってあって 電柱には電線で出来たカラスの巣?
はたまたは電線に出来た電線による宿り木か?
ところによっては街路樹は電線棚ですか?
見てるだけで漏電して感電しそうな勢いの電線が束になってます。



ここは一応丸めた束を止めてるからまだ良い方 いや全然良くないけど。

もうここまで来たら電線の設備を整えようがないってことなんでしょうか。
毎年洪水のニュースを見ますが、影響ないのでしょうか
ただひと言 怖いです。

【帰って寝るだけのホテルと思えば・・・】
地下鉄スクンビット駅、BTSアソーク駅、ターミナル21から歩いて7分(私の足で)
冷蔵庫は大きく、簡易キッチンがあって朝食もついてるし、NHKがみれる
バスタブもあり、タイ風のウォシュレットもついてトイレットペーパーも流せる



難点は日本語が通じない(か、どうかわかんない)wi-fiが有料
建物が古い 鍵がカードキーじゃなくて昔風の鍵
朝食は付いてるけど、毎日同じ・・・・・


<生徒さんチョイスの朝ごはん、赤い唐辛子が結構ありますね これ辛いよ>
ご飯はチャーハンか鶏肉が入ったお粥とパンが選べる

ツアー利用だと2~3人で一部屋って事になりますが
我が儘なので1人一部屋で過ごしたくて、条件と予算内でこのホテルにしました。
一泊3200円なり(サ・税込み)

タイ語も英語も全然出来ないけど、結構泊まれてしまいます。
古い建物だけど、私が掃除する自宅より全然キレイにしてくれます(笑)
でも冷蔵庫内の冷凍室はキチャナイな

大阪の関西テレビ斜め向かいにあるホテルとは名ばかりのところに泊まったら
もうどんなところでも泊まれる自信がついた 私なのです。

生徒さんは部屋に入ったら 何か出そう と思ったそうな
うーん そうか それは気が付かなかったなぁ
霊感はまったくない 幸せ者の私でもあるのです。

・・・・出ても 言葉わかんないから 気にならないよ(^_^)v

【ここでしか飲めないジュース】
飲み物はなにを頼べば良いの?と聞かれれば
やはりテンモーパン(スイカジュース)でしょ!



みんなその美味しさをなかなか信じてくれなかったのですが
ダマされたと思っての気分で飲んだら 納得の美味しさ 良かった。
その後も私の注文に続けで、レモングラスのジュースもみんなで注文



グリーンカレーには最高に合うと思ったのですが、みんなには どうやら・・・・
中にはグリーンカレーが辛すぎるのと揚げ物がダメで
じゃあ何も食べる物がなかったのではと言う生徒さんもいて
これ以後、私が注文する物は要注意となりました。 チッ



私がライチのジュースを頼べば、生徒さんはミントライチを頼む始末←少しでも違う物を注文
え~ミントなんて不味そう・・・ と言う私の予想はあたり 残してました(笑)

もう飲み物では冒険はしないそうで。 (-_-)

【モバイル事情】
6人中4人がスマホかiPhone・・・・・ しかも誰1人としてまったく使いこなせてません。
だからホテルのWi-Fiが有料でしかも高いから 使わなくても良いよね
とも思ったのですが、外部との連絡が出来ないのもどうかなと思い
私の通話機能付きsimフリーのタブレットに、事前にアマゾンでタイsimを買って入れておきました。
でもこれがちゃんと動作する自信もなかったので ←普段はWi-Fiとテザリング
保険として生徒さん用にポケットWi-Fi機を1台新千歳空港でレンタルしていきました。

お約束通り、タブレットのsimは通常の電話が使えましたがネットが繋がりません(笑)
ポケットWi-Fiは普通に使えたので、ひとつにまとまらないにしても ホッ
ところが落とし穴が・・・・説明を読むとiPhoneは国内でアプリをDLしておかないと
レンタルしたポケットWi-Fiが使用出来ないと書いてありました。
いやいや空港で借りてそのまま飛行機に乗ったから、もうムリですってば
フリーWi-Fiを設定出来るくらいなら レンタルなんてしませんよ
(SBのフリーWi-Fiのアプリを更新したら、フリーが全然使えなくなった)

こんな時ガラケーの人は 「何をそんなに焦ってるんだか」って顔ですね(笑)

ちなみにパスポートやチケットから躓いた生徒さんたちですから
スマホやPhoneの扱いにも大騒ぎです。
simロック解除しなきゃ!と言い出したり ←タイsim入れる気はないのに
スマホは家に置いてきますと言い出したり ←電話はどうするんだよ
電源は切っておくと言い出したり ←だから迷子になったら電話使うしょ
販売店でタイで使えるようにして貰うとか ←高額の使用料払うのか?

そんな事よりもそのスマホでググったりナビとか使ったことあるの?
普段から使ってないんだから、心配するような事はないと思うのです(笑)

【元祖シャム猫ミックス】
初めてタイに来た時、シャム猫がうじゃうじゃいると思いこんでいたのですが
まったくお目に掛かることはなくて、あれから12年目でやっと会えました。
シャム猫風のミックスに (笑)



ブラウン系の仔でした。 なんだか珍しい毛色ですね。

バンコクには普通に野良犬や放し飼いの犬がいます。
おまけにどの犬もコロコロに太っています。
野良もそれだけ簡単に食べ物にありつけると言うことかな
(人から手を出さない限り、犬たちは歩道の真ん中で殆ど寝てます)

39℃くらいありそうな暑い日でも、野良犬のポチはデーンと歩道で寝そべって
驚くことに環境に順応してるのか激しくハァッハァッもしてません。
順応出来てない私たちは汗が噴き出して、汗が目に入って痛かった
(ポチは毎日会うので名前を付けました)


【暑い時はアイスでちゅ】
ふと気が付けば生徒さんたちはソフトクリームを食べていて
しかもそれは、北海道牛乳のソフトクリームだったりするのです。
こんなところに来てまで 北海道ですか (笑)

暑いからキーンと冷たいアイスが食べたいとコンビニを覗いたら
アイスキャンディーってあまりないんですね
バンコクの人たちってアイスキャンディーを食べる習慣がないのかな
いやあれだけ暑かったら 食べる前に融けてしまうかな

それよりもBTSの駅で男の子が冷たいアイスではなく
熱いカップ麺食べてましたよ うわぁ(>_<)
見てるだけでも充分に汗が噴き出します。

ライチ味かスイカ味のガリガリ君が食べたい
ソーダ味でも良い ガリガリ君が食べたかった!!!

バンコクにガリガリ君は存在しないのか?

バンコクでアイスを食べてる人をあまり見ないのは
建物の中に入ると寒いぐらい冷房が効いてるので
食べる必要がないのかも知れませんね
逆に私たちがアイスを食べたがるのは
冷房の普及率が低いところに住んでるから・・・かも

もう一回くらいつづく・・・かも

ブログ更新の励みに 一日イチポチ お願いします。
ポチッ↓ ポチッ↓

にほんブログ村
カービングのバナーをクリックするとブログ村のランキングに投票されます。
札幌フルーツカービング教室 ソープカービング 旭川フルーツ・ソープカービング教室
札幌 旭川 岩見沢 美唄 奈井江 砂川 滝川 深川 教室開講中
  


Posted by 山羊 at 07:30Comments(4)行ってみた

2016年05月23日

バンコク2016 ~その2 クリアケース調達

いつかバンコクで自由に動き回れるようになったら
あんな物を探しに行きたい こんなものがないかな
そんな野望をいだいていましたが、なにせ方向音痴に付け加え
気が弱くて、人に道を聞く勇気もない軟弱者 ←どの口が言ってるんだか

しかし いつまでもそんなことを言っていては大人になれずババぁになるだけ
今回は川沿いに船を乗り継いでチャイナタウンを目指しました。

サパーンタクシン駅1番出口、船着き場A4乗り場からラーチャウオンで降り
左側の道をまっすぐ行く と言うのを籠島先生から伝授頂きました(笑)
その道路沿いにマリサで使ってるケースを見つけられるかも知れない
そんな情報も頂きましたが・・・・・・・・・・無理 (笑)
見本に1個持っていけば良かったです ←説明出来なかったの

その代わり、アレンジメントを入れるクリアケースを見つけました。



サイズは11cm×11cm×16cmです。 
国内でも通販でいろいろ売られていますが、サイズが帯に短したすきに長しで
石鹸の作品ならこれくらいが丁度良く 良いのが手に入ったと満足です。
   ※1件目のお店と3件目のお店にありました。お店の奥にぶら下がってます。

100枚単位で購入したのですが、袋に入れて貰ったら・・・重いよ
中身は25枚ひと包みになってたので4袋に分けて貰い、生徒さんにも持って頂きました。
申し訳ないなぁ と思いつつも最終的にはみんなで分けると思ってたので まっいっか

ところが! みんないらないって言うの マジかよっ! なんで~
私のあまりにもな落胆振りで 同情してくれた生徒さんが25枚だけ引き取ってくれました。

残り75枚・・・・スーツケースに入れて持ち帰りましたよ 超重かったです(T_T)


組み立てて見ると1カ所不都合な箇所があったので1部カットし
中に台紙を作って入れると なんの遜色もなく使用できます。


<外側の円は切り込みの目安線・真ん中の切り抜きはハサミが入りやすいようにです>

アレンジメントの先生から台紙の概要を教えて貰い厚紙をカットして作製
厚紙は、マスターさんから箱買いすると中に厚紙が入ってるので
物持ち良い私はすべて取ってあったのでそれを利用 ←捨てられない女
立ち上がり寸法は5cmが理想のようですが、それだと1枚の厚紙から
1枚しか取れなくて効率が悪いので、立ち上がり3cmで作ってみました。
立ち上がり3cm以下なら2枚取れ効率がよいです。
立ち上がりは寸法は器の高さで決めても宜しいかと思います。

台紙に折り紙(千代紙)などを貼り付けて作るとグレードUPすることでしょう
15cm四方の折り紙なら立ち上がり寸法は2cmかな。
全体に低めの作品なら2cmでも大丈夫です。

展示に使用するなら台紙をカラーにしたり模様入りにするのも良いですが
持ち帰りのラッピング用なら台紙はむしろ冴えない方が良いかと思います。
せっかく香りのある石鹸を使ってるのですから、ケースから出して欲しいですよね
ケースのまま飾って貰うなら、別に石鹸の作品じゃなくても良いわけですから。

一緒に行った生徒さんにはウケが悪かったクリアケースですが
お留守番組の生徒さんで欲しい方がいましたらお知らせ下さい。

価格は・・・・・・・・・「超重かった」を考慮して 超高いです(^_^)v←もしもし
もちろん 台紙の作り方まで説明してますからカット済みの台紙はつきませんが
厚紙は親切でサービス精神旺盛なわたしからプレゼントいたします (笑)


ブログ更新の励みに 一日イチポチ お願いします。
ポチッ↓ ポチッ↓

にほんブログ村
カービングのバナーをクリックするとブログ村のランキングに投票されます。
札幌フルーツカービング教室 ソープカービング 旭川フルーツ・ソープカービング教室
札幌 旭川 岩見沢 美唄 奈井江 砂川 滝川 深川 教室開講中
  


2016年05月22日

バンコク2016 ~石鹸を買おう!その3

今はひと昔前のように石鹸に困ってるわけではありませんが
出先ならではの石鹸がありますので、スーパーに立ち寄ると
自然と石鹸売り場へと足が向ってしまいます。

現在マリサで使用されてる石鹸です。



購入した場所はアソークの近くにあるロビンソンの地下スーパーです。
サイズは2種類あり、スクールで使用されてるのはバスサイズで
4個入り55Bでした。色は白・ピンク・ベージュ・ブルーがありました。
今回はピンクとベージュだけの購入です。
この石鹸は3年前に購入したのがチャック付の袋に入れて密閉していて
今年の年明け頃に開けて切り出しに使用しました。←2年半越しだよ(笑)
ブルーは4年前の画像がありますので下の「その1・2」をクリックしてみて下さい。 
石鹸を買おう!その2
石鹸を買おう!その1
遡ってブログを見ると当時はパープルや薄いピンクもあったんですね
それに今あるピンクは以前は形が楕円でした。

ロビンソンのスーパーには他にも彫れそうな石鹸が沢山ありました。
私的にはトマトの石鹸が気になっていましたが、荷物が重くなるので控えめで。


そして以下はターミナル21にある地下スーパーで こんな石鹸をゲット



パッケージから判断すると、ピンクはアーモンドオイル配合?
グリーンはキューカンバーかなっと思ったり
触った感じからするととても柔らかいですが
ナイフにベッタリくっつくタイプの石鹸かも知れません。
でも1個にしては85Bくらいで高めだったので
ナッツ系オイルは肌の修復作用、きゅうりは収れん作用など期待したて
ソーパーとしての興味で購入した意味が大きいです。でも彫ってみるけどね。

外国の石鹸の良いところは 退色・変色しないことが多く、色も派手目です
(日本の石鹸は基準が厳しく安全性重視ですからね・使っても安心ってことです)
香りもきつめだったりするので、展示用にと買い集める傾向にあります。



この石鹸 たぶん色が変わらないと思う ←カンですからね
そしてなぜかパープルはマーブルなんですよ



開けて切ってみるとこんな感じ
ニッセン石鹸のオレンジソープによく似てますよね。あれは好きでした。
だけど・・・・・これがパープルとなると ウーン
柔らかくてナイフが良く入りますが、北海道ではどうかな
この様に2種類の石鹸が混ざってると気温に左右されることが多いのです。
気温が低かったり、乾燥気味だと1色は彫れるけどマーブル色が固くて割れるとか
この手の石鹸は気温の高い時に彫れると言えます。
と言うか この色は何を彫ったらよいのか 思いつきません。

そして こんな石鹸も買ってしまいました。



シマシマです(笑)
切り出しに使ったらおもしろかなと思って買ってみましたが
切ってみるときちんとストライプと言うわけではないので
ちょっと難しいかな・・・・・
色はブルーベリーのパープル系とグリーン系確かオレンジ系もあったかと。
お値段は5個入りで100B以下です。たぶん
この石鹸も2色ですので、気温の高い季節に彫るのが宜しいかと
寒くなると色の濃い部分は透明石鹸ですから固めになります たぶん。


余談ですが、ロビンソンに白いココナッツ石鹸が別コーナーにあったんですが
小さい割にはちょっと高かったんですよね。
タイなら安くても良いようなきがしたので、ヘソを曲げて買いませんでした(笑)
他にハンドメイド石鹸も魅力的(普通に使うのに)でしたが、やはり重くなるので。

もうひとつ余談
日本から持参したシャンプーですが、バンコクで使うととっても良いのですよ
逆に以前ホテルのシャンプーがツルツルだったので持ち帰ったら全然ダメでした
たぶんバンコクの飲んじゃダメって言われてる水が良いのだと思います。
塩素などの薬品の量の関係でしょうか
それとも軟水と硬水の違いかな? いや硬水なら泡立ち悪いんでない?
なぜなんだろう ナゾです。

ブログ更新の励みに 一日イチポチ お願いします。
ポチッ↓ ポチッ↓

にほんブログ村
カービングのバナーをクリックするとブログ村のランキングに投票されます。
札幌フルーツカービング教室 ソープカービング 旭川フルーツ・ソープカービング教室
札幌 旭川 岩見沢 美唄 奈井江 砂川 滝川 深川 教室開講中
  


Posted by 山羊 at 06:21Comments(0)行ってみた

2016年05月18日

バンコク2016 ~その1

5月11日~16日まで生徒さん5人と一緒にバンコクへ行ってきて
17日の早朝に無事に帰国しました。

あ~ 良かった良かった・・・・・・・ で〆てブログは終わりにしたいです(笑)

だって 帰国するスワンナプーム空港の社員用フードコートで
最後の夕食を食べた後に、生徒さんの一人がチケットの残りで
パック詰めされたドリアンをニコニコしながら買ってきたんです。

すぐに食べるのはやめた方が良いと説得したのですが
生徒さん曰く「空港で売ってるぐらいだから、きっと臭わないですよ」
ねえ?その自信はどこから来るの?経験あるの?知ってるの?
普段は優しくて温厚だと自負してる山羊さんですが ←自分ではね
激しく阻止し、生徒さんは「まさか空港にあるのに臭いはずは・・・」と
押し問答を続けた結果   生徒さんが渋々諦めてくれました。

そのドリアンが収穫から24時間以内だと証明するものは何もありません。

最後のエピソードだけで こんな感じですから
いったい どの話から書いていけば良いのか・・・・・・<(_ _)>

※以下の文章と画像は必ずしも一致とは限りません

【旅の始まりは・・・】
出かける日の朝はJR駅まで夫に送ってもらいました。
別れ際の言葉は 行ってきま~すではなくて
「寝る前に気が付いたんだけど 明日のお米ないから~」
夫 定年年齢を迎えたからこそ
これからの人生の為に米が無いと言う現実に向き合う良い機会です。

帰国してみたら、ちゃんと生協から10㎏買って食べてましたけどね。
なんだ 面白くないな ←もしもし



私は新千歳空港でまず腹ごしらえ
クリームチャウダーとパン・コーヒーセットを食べて
食後の薬も忘れずに(笑)


<乗ってすぐのお昼ご飯・豚丼にしました。豚丼はやっぱり地上で食べるのが美味しいな←をぃ>

【遡ること半年前】
バンコク行きのチケットは12月からゲットしてたのです。
チケットは参加する生徒さんたち各自で購入して頂きました
直行便でタイ航空は1日1往復しかないので、日付を間違わない限り
とんでも無いことが起きるハズはありません 普通はそうですよね?

タイ航空で新千歳11日出発して16日夜にバンコクを発ち17日朝に新千歳到着だよ~
と メールを打ったにもかかわらず・・・・・

「何時間もかかったけどやっとチケットゲット ちかれた・・・」 ←よしよし
   それで予約番号は?座席は?
「えーっ 覚えてない どこにも書いてない わかんない」 (T_T)

「11日出発でバンコクは15日に発って16日到着ですよね、ボケた夫が違うって言うんです。」
   いやいや あなたがボケてるんですってば、ご主人が正常です。

「タイ航空ってな~に?わかんな~い」
   それぐらい知ってて下さいよ (T_T)
「正式の漢字がPCで変換されな~い」
   通常の文字でいいよ。ローマ字があってれば
「や~だ 私だけ飛行機乗れなかったら困ります」
   漢字なんか関係ない!ローマ字が問題なの それじゃ中国人みんな乗れないよ
「やだやだ ちゃんとした漢字にしたいんです」
   じゃ 好きなだけガンバレ ←勝手にしろよ

「タブレットじゃ購入画面まで進めませ~ん」
  はいはい 教室で私と一緒にチャレンジしましょ
私が一緒なら絶対上手くいくと踏んでいたのに
最終画面でとんでも無い事実が判明・・・・・・
クレジットカードの裏の認証番号が読めない (T_T)
それは太い黒マジックで大きく署名され、その文字は認証番号まで消していたのでした。
文字は太くて大きければ良いってもんじゃないわよ! 喝-っ!

「旅行会社に電話したけど、まだ販売されてないって言われました~」
  それはツアーのやつで、しかもチケットだけは札幌の代理店じゃなきゃ買えませんよ
「実はパスポート取ってなかったので、取ってから購入しま~す」
  1番の基本じゃありませんか。
  っていうかパスポートのローマ字と同じって言ったじゃん!取ってから買ってよ~


パソコンでタイ航空のチケット買うのって そんなに大変なことなんですか?


<一般食の機内食のおやつです。ここでなぜ米飯にぎりが?>

<低脂肪食を頼んだ生徒さんのおやつ食(既にサンドイッチひとつ完食済) メチャクチャ羨ましい内容>


【さらに遡ること1ヶ月前】
12月中にチケット買うからね~
みんなパスポート用意しておいてね
写真のサイズや背景色は免許証とは違うから気をつけて
手続き出来る場所はそれぞれ違うから確認してね
(持ってない人6名中4人 それぞれ違う市町 初めての海外・30年ぶりとか)

「は~い パスポート取るなんて今は簡単ですぐに取れま~す」
とみんな口を揃えて言っていたのに・・・・・・・

2週間後私がチケットを購入したお知らせのメールをしたところ
「え~ もう買ったんですか?これから急いで手続きしてきま~す」
と みんな判で押したような返信が来ました。
そして2~3日後に会った生徒さんは、美容院で綺麗に染めてカットし
写真撮ってきました・・・・・とのこと 

そこからですか・・・・・・・・(-_-)

【もっと遡れば・・・・・】
以前から行きたいと希望していた生徒さんにこの日程で行こうと思うと伝えたところ
1番最初の質問は・・・・・・・

「せんせ~ 体毛(もっとピンポイント)の処理はどうするんですかぁ?」
   あなたはその質問に答えて貰う年齢ですか? ←50代後半 (T_T)

【全員が無事チケットをゲット】
旅行代理店を通して3人が購入、タイ航空から購入が3人
みんなバラバラに購入したので、最後のチェックは座席表です。
ちゃんと6人が固まった座席か確認したところ
なんと一人だけ帰りの便の指定してないじゃありませんか
「えっ 帰りの便もするとは思わなかったです」  あちゃ~

代理店からの購入だったので私が操作することも出来ず
帰りはカウンターで大騒ぎして泣いて頼んだら一緒にしてくれるよ ←投げやり



<11日夕方スワンナプーム空港に到着 みんながカシャカシャ撮ってるの私も1枚>


結果的に、酔うから窓際じゃなきゃ絶対ダメと言っていた彼女でしたが
彼女が泣きながら確保する予定の席は、先に大泣きしてゲットしたと思われる
たぶん隣国の人に隣の席ごとセットで持って行かれました。
生徒さん2人少し離れた席になりましたが、酔うこともなく無事に帰国。

・・・・・・つづく


あっ 最後が帰国で〆ちゃったので やっぱりこれで終わりにしても良いかも~(笑)

ブログ更新の励みに 一日イチポチ お願いします。
ポチッ↓ ポチッ↓

にほんブログ村
カービングのバナーをクリックするとブログ村のランキングに投票されます。
札幌フルーツカービング教室 ソープカービング教室 旭川フルーツ・ソープカービング教室
札幌 旭川 岩見沢 美唄 奈井江 砂川 滝川 深川 教室開講中
  


Posted by 山羊 at 17:12Comments(0)行ってみた

2013年12月04日

これを読めばあなたもバンコクヘ行ける~その3

生徒さんから旅レポ楽しみです~と言われるのは良いのですが
「スティッチ2号さんの活躍はいつ出てくるんですか?」 とは・・・・いかがなもの?Σ( ̄▼ ̄;)

【山羊ツアー】
旅行の朝、L特急スパーカムイが3人待ち合わせの場となりました。
私が乗るとステッィチ2号とローズ婦人が既に乗っていて、3人揃って一安心
中でもローズ婦人が私の顔を見て、ホッとした表情見せてくれました。

そうだよねぇ 私がいなくっちゃバンコクへ行けないものね (∩_∩)ゞ

と おもいきや スティッチ2号が なんとぉぉぉぉ!!!
いかに私が危険な人物かを話し出す・・・

山羊先生は後ろから見てると、気が休まる暇ないですからね
特に離れる時は要注意!!
山羊先生が先にエレベーター降りて、ドアが閉まる時
左に歩いて行くべきところを、絶対右に歩いて行きますから!
それいつでも何処でもやってますから!!
その後私がどれだけ心配したか・・・・ ←スティッチ2号泣くなよ~

エスカレーター乗る時はもっと要注意!
危険です!!山羊先生から絶対離れて!
山羊先生乗る前に必ず止まって、一歩踏み出すのに悩んでますから
続いて乗ろうとするとぶつかって大変なことになりますよ!!

いやいや スティッチ2号 そこまで言わなくても・・・σ(^◇^;)
右も左も分かってるけど、ちょっと身体があっちって動いただけだから~
って言うかローズ婦人 あからさまに不安顔になるのは止めて頂けませんか。
それにスティッチ2号の深川市の生協にエスカレーターはあるけど
私の美唄市にはエスカレーターなんて1コもないんだから←平屋ばかり
乗り慣れてないのは当たり前よん♪  ←そういう問題か?


【新千歳国際線】
「ローズ婦人大丈夫だよ~ こっちが国際線だからね~」
もしかして とんでもない旅行に来てしまったんだろうか?と
自問自答しながら着いてくるローズ婦人を安心させる為に
わざわざ指さしながら案内するツアーコンダクター山羊←つもりね
「2回目の国際線だから ねっそうだよね?スティッチ2号」 ←一応確認する

せんせい いつ国際線から乗ったんですか?
去年は国内線で乗り継ぎの国際線手続きしただけですよ!!

「えっ ・・・・・・そうだったの?」 Σ( ̄▼ ̄;)

スティッチ2号がたいして違わないのに細かいことを言うもんで ←違わない?
ローズ婦人はますます不安になるのでした。


<缶コーヒーBOSSのおまけ・頂き物です>


【それは違う!な面々】
出発を目前に控えたある日「実は鳥類がダメなんです」と告白するローズ婦人
鳥類って・・ダウンもダメ 鶏肉もダメ ペンギンも?
「そうなんです」 (´・人・`)

・・・・・タイって 鶏肉文化なんですけど~ Σ( ̄▼ ̄;)
だけど焼き鳥は美味しい って 意味わかんないし
初めての北京ダックも美味しかったって ますます意味がわからん。

2日遅れで、東京から早朝に到着した独学友のスノーさん
ホテルのフロントでいきなり「アンニョンハシムニカ」と言いだした。
あらまあ まだ寝ぼけてるのかしら? と思ったら
「アンニョンハシムニカ」 「アンニョンハシムニカ」を連呼する

冗談で言ってるの? 
それとも私が間違ってるの? 
ここはアンニョ~なのーっ?

慌ててスノーさんの手を引っ張って サワディ・カァ!!だよ!
「あらあ やっぱりアンニョ~じゃ通じないの?」

この人 殴って良いですか? Σ( ̄▼ ̄;)


プロンポン駅近くのレモングラスと言うタイ料理屋さんで
いつも親切な森田先生が嫌いな物ある?と聞いてくれたので
わたしコンニャクだけは大人になっても食べられないんですと言うと
「タイ料理コンニャクだらけだよ」 ←そんなの聞いたことない

出てきたお料理に 「チッ 本当にコンニャク頼みやがったな」(▼д▼)凸

これは意地でも食わにぁならんと箸をつけると・・・・あらぁクラゲでしたぁ♪


【まほっちを探せ】
プリントした地図を頼りにプロンポン駅から左にガツガツ歩く←時間ギリギリ
ローズ婦人に昨年の引っ越す前の場所は、建物がよく分からなくて大変だった話しをし
今年は単純明解な道順に楽勝!!と話した矢先
キーポイントを通過し、もう間近だと思ったけど様子が違う
近くのセキュリティーのおじさんに聞くと、戻って曲がれと指示され戻る
しかしどう見てもそれはキーポイントの店でしかなかった・・・
また戻って「おじさん ここじゃなくてこっちの建物探してるの」と流暢なタイ語で
・・・・じゃなくて指差しで説明して おじさんに改めて教えて貰いたどり着きました。

もちろん スティッチ2号とローズ婦人が、くら~くなってました (T▽T)


<コカ前のシーロー乗り場から見えるまほっち>



この建物だけは違うと、なぜか頭から外していた建物こそが目指すところでした。

最終日に汗だくになりながらお部屋に入ると
ケーク先生が「歩いてきたの? みんな車で来るよ~ 20Bで」 
それ、初日に教えていただけませんか Σ( ̄▼ ̄;)

ソイ39を入ってタイスキのコカ前のシーロー乗り場から乗りましょう
(2013/11/13時点のコカは改装休店中らしかったです)


【チンチョー】
すみません 好き嫌いが多くて我が儘な山羊です。
ハ虫類は絶対的に嫌いです。 ウロコ物もダメ
足がなくて伸びたり縮んだりして移動する生き物は絶対ダメ

そんな私が 可愛いかも~♪と思ったのが チンチョー(ヤモリ)
本気でこの子を連れて帰りたいと思った。
空き瓶に入れたら・・・・・・・ってすばしこくって 捕まえられないけど。

帰りの新千歳で麻薬犬候補生がウロウロしてたので
やっぱり連れ帰らなくて良かったと思った小心者のわたし ←違うだろっ


【テンモーパン】
タイでお気に入りの飲み物はテンモーパン(スイカスムージー)
真面目にレッスンに励むスティッチ2号とローズ婦人を残して
私とスノーさんとでジムトンプソンのアウトレットに行ってきました。
そこでテンモーパンを飲んできた事をスティッチ2号に話したら・・・・



「テンモーパン!テンモーパン!私もテンモーパン!!」
子どもがダダを捏ねるかのように騒ぎ出すので
仕方なくまたもやジムトンプソンのアウトレットへ・・・・
あんたは 子どもか?  ←その子どもに面倒見て貰ってる山羊です

別にアウトレットまで行かなくても飲めるんですけどね
ローズ婦人までが「アウトレット!」と言うもので・・・

スティッチ2号とローズ婦人は、バンコクで3回もテンモーパンを飲んだのですが
私だけ4回飲んでると帰国してからも恨まれています。
恐るべし テンモーパン!


【死ぬ前に食べたいもの】
死ぬ前に何食べたい? と聞かれたら、私は自分で作った玉子焼きが食べたいです。
それはどれだけ手がかかって美味しいのもかとよく想像されるのですが
ぜ~んぜん 単純なもの。 でもその味を知ってる家族でも再現出来ません。
ところが、ロビンソンのフードコートでその味に出会ってしまったのです。
それは、トムヤンクンやグリーンカレー等のスープ物とライスのセットコーナーで
ライスには概ね玉子焼きがのってまして、その玉子焼きこそが私の大好きな玉子焼き
使い回しの油をたっぷり熱して、溶き卵にお醤油などを入れて焼いた玉子焼き
見た目は非常に悪いですが、その絶妙な油と調味料バランスが美味しい!
これだけでご飯が食べられます。この玉子焼きがあるなら、スープ類なんて いらんわ

山羊 ロビンソンのフードコートで死す・・・・・それ しあわせかも~(ToT)/~ 


<他のとこで食べたご飯 決め手はやっぱり玉子付き>

<最後の〆として早朝の機内食もオムレツを選んでしまいました~>


【今年もキミに会えたね】

毎度お馴染みのアソークとスクムビット駅の連結通路にある広告



この人たちって二人組のユニットなのかしら?
今年の広告は二人一緒で、もう一枚には女性になってました。
バンコクへ行くたびに目に付く広告なので、この広告を見るのが楽しみになりました。


【装備はどらえもん】
私がいつも持ち歩くバックは重い・・・・いろんな物が入ってるから
たぶん通常では使わないであろう な物がいろいろ
スティッチ2号のバックも大きめ・・・で、ちゃんとお出かけの場合2個持ち歩く
中身はたぶん私と同じで絶対必要 じゃない物も持ち歩く
あっそう言えば傘は2本持ってきたって言ってたし。
ローズ婦人のバックも何でも入りそうでやや大きい。

そうです 北海道の人間は軽装が出来ないのです。
いつなんどき遭難するか分からないような気象条件で
コンビニも山2つ超えないとないなんて事は当たり前の地ですので
何が起こっても対処出来るように、ドラえもんの如くいろいろな物を詰めて歩きます。
(注:軽装で歩ける北海道人は都会に住んでる方かと)

暖を取るもの 雨をしのぐ物 怪我に備えて 空腹にそなえて 迷子にそなえて
スマホ+タイ携帯+wi-fi機 デジカメ 身だしなみセット 薬3日分
メガネ2(老眼・近視) 予備のコンタクト2組 パスポートのコピー 電卓 手帳
ただひとつ不測の事態に備えられないのが 現金でしょうか Σ( ̄▼ ̄;)

あっ スティッチ2号よ 
私と一緒じゃなきゃもっと軽装出来るってのはヤメテね。(´・人・`)

【北海道組は病弱】
いつでもどこでも食事の時に忘れてはならないのが、常備薬
しかもそれは北海道組のみ

言い訳として、北海道は車社会なので殆ど歩くことがありません(田舎住まい)
なので広大な北海道に住んでいながら運動不足で身体が弱い為
病院からの薬が手放せませ~ん (もちろん私の言い分)


【非力宣言】
私の旅行カバンは重い エスカレーターに乗せるのにも一苦労する
階段なんて絶対持って上ることなど出来ない
スティッチ2号もローズ婦人も心配して 手伝いましょうか?と常に声をかけてくれました。
二人に迷惑を掛けるので、出来るだけ重くならないようにしよう
カービングの本や石鹸なんて沢山買い込むと重いので我慢。

ところが・・・空港カウンターで計ってみると私のは20キロ以下で
二人のは21キロ以下でした。 あれぇ?Σ( ̄▼ ̄;)

私の予想では23キロ位あると思っていたのに意外に軽かった
それにしても、なぜ二人は軽々と持ち歩けるの? ←訓練してたのか?


【アイシング特別レッスン】
FBで森田先生がシュガーさんからアイシングレッスンを受ける話しを発見し
すかさず便乗受講を申し込んだ。 ←コメント欄だから断れない状況(笑)
ニョロニョロと細い絞り口で書けば良いものだと思っていたら
予想外にワザとコツが必要であることを知る。
シュガーさんの素晴らしいお手本と練習帳の説明で
曲線も留めも こうするものだったのか なるほど ポンッ!

しかし なるほど!と思った割りに 手が言うことをきかないぞ~(T▽T)

例えば、グループレッスンで一人だけ足を引っ張る者がいるとします。
それは わたくし山羊です Σ( ̄▼ ̄;)

【身代わり】
アイシングレッスンで、アイシング材料を森田先生が持参し
私は土台になる石鹸をマリサで調達してくることを任命され
それ用にピンクとグリーンのチャンチェン石鹸を購入してきました。
さあレッスンメンバーも揃って準備も出来たぞ と その時

あ゛っ
せっけん ホテルにおいてきちゃったボソっ(´・人・`)

「やぎせんせいーっ やっぱり忘れちゃったんだ!
危ないと思って聞こうと思ってたんです。でも直前まで石鹸の事言ってたから
いくらなんでも大丈夫だと思ったのにぃ」 ←スティッチ2号、だから泣かなくても

スティッチ2号よ そこまで私を分かっていたなら なぜ言わないの!
そうよスティッチ2号さん 山羊さんなんだから!
ホント スティッチ2号さんらしくないわ!

「ごめんなさい すみません 言えば良かったのにすみません」←スティッチ2号

あららら 私じゃなくて スティッチ2号が悪いのかなぁ♪
(。_+)☆\(-"-) バキッ!! 

結果的にレッスンが押して時間もなくなり、石鹸に乗せる時間もなかったので
私の中では、良し としました。(^_-)-☆

(。_+)☆\(-"-) バキッ!! ←誰が足ひっぱたんだよ

ローズ婦人まで 「気が付かなくて すみません」 と


えっ もしかして私 みんなに迷惑かけてる? てへっ


【自主練】
初日に自主練用にとスイカを購入してたのですが
レッスンが終わってから毎日ウロウロ歩いていたものですから
チェックアウト前日まで冷蔵庫でスタンバってました。
このまま置いて行くわけにもいかず、夜中にホリホリ



レッスンを受けたデザインでは自分の物にはならないので
形をハートに変えて、周りは眠かったので簡素にしてみました。
失敗したなと思ったのは、レッスンデザインと同じにギザ三角を
中央に集めてしまったこと、ハートにしたら片側に集めるべきでした。
花芯は立って彫ると出来るのに、座ると彫れないことが判明 
そしてやはり立って彫るとスイカは楽に支えられるけど
座って支えて転がしてがもの凄く疲れるので
座ってフルーツを彫ることが、今後の課題ですね。
立って彫ると、距離があるので老眼鏡が必要ないし、腕も楽なんですけどね。


【本当のタイデビュー】
一人では行けません、言えませんと謙虚に後ろを歩いていたローズ婦人。
帰国2日前に、ローズ婦人が大事そうに持ってる本が
便利なタイ語の本であることが判明、よく見ると付箋があちこちに貼られていた。
タイ語に備えてよく勉強してきたらしい。偉いぞ!
って言うか もっと早く出しなさいよ~

帰りのARLの待ち時間に、トイレを探すローズ婦人
掃除してる人に聞いてみればとそっけなく送り出してみることにした。
本を手に旅立つローズ婦人をスティッチ2号と溢れる涙をこらえながら見送る
そして心身共に軽くなったかのような足取りで戻ってきたローズ婦人は
聞いたタイ人の人にとても親切に案内してもらったと、嬉しそうに話してくれました。

ねえローズ婦人 バンコクヘ行きたい生徒さんを
今度はローズ婦人が引率してこられるよね?

小さな声で ハイ と答えてくれました。

って事で良いですよね ローズ婦人 (^_-)-☆

今年も生徒さんを独り立ちさせることが出来て、良かった!

ここを読んでくれた、バンコクへ行って見たいな な みなさん
私でもバンコクに行けるんじゃないの?と思って頂けたでしょうか。
この旅レポで、勇気と自信を見いだしていただければ幸いです。


スティッチ2号とローズ婦人が同行してくれるなら、バンコクへ行きたいって方はポチっと
ポチッ↓ ポチッ↓

にほんブログ村
カービングのバナーをクリックするとブログ村のランキングに投票されます。


バンコクが揺れてますね。
10年前までは漠然と名前と位置は分かる程度の国でしたが
今では義姉が生まれ育った国、その親族の国
そしてカービングの発祥の地でもあり、私にとっても繋がり深い国になりました。
実際に住んでみなければ、どんな政権が良いのかは分かりませんが
国民の皆さんが出来るだけ早くに穏やかに暮らせるようになることを祈ります。
  


2013年11月21日

これを読めばあなたもバンコクヘ行ける~その2

ダラダラと書いてしまうのが私の悪いクセだと分かってるんですが
どうしても文章を簡潔にまとめられない人です。
たぶん読んでいて飽きると思うので、適当に流して下さい。

【年齢詐称】

どこに行ってもカービングバカな私ですが、日曜は観光と決めてバスツアーに申し込みました。
どうせなら欲張ってとダムヌン・サドゥアク水上マーケットのモーターボート攻めと
アユタヤ巡りで、おまけに象さんにも乗る強行10時間コースをチョイス

事前にツアーに申し込むにあたり、参加者の年齢を記入しなければなりません。
うーん・・・・確認するのが面倒だから「全員35歳」って事にしようかな♪
とも考えたのですが、もし川に落ちて土左衛門になった場合
ニュースで「北海道の山羊さん・35歳」と出ると、別人に思われちゃうので
ここは正確に34歳と書くべきでしょ! (。_+)☆\(-"-) バキッ!! 

みなさんの年齢もシュガーさんを除いては大凡は分かっているものの
正確なところを聞き出す為に、1~2歳引いて「○○歳でしたか?」と聞きました。
みなさんのお返事は一様に「○○です。ポッ」と言うような
文面から可愛らしくはにかんだ様子がうかがえました。
パソコンの前で ウフっ とした私は きっと嫌なヤツですよね(笑)

しかもこれをブログネタにしてるところが 「日頃の行い」でしょうか。えへっ


【ダムヌン・サドゥアク水上マーケット】

実は私とスティッチ2号は、ここの水上マーケットは昨年に続き2回目
昨年は露店でカービングをしてるおばちゃんが居たので
おばちゃの横に座り込んで、じーーーーーーっと見てました。
それに船は怖かったし・・・・・ 

そう 私は船に弱い 船酔いする 水族館の水槽見ても酔う
でももう大人だから今年は四の五の言わずにモーター付きボートに乗りましたわよ!



このボートに乗るの? 幅狭いよ!掴まるとこは?ライフジャケットは? Σ( ̄▼ ̄;)

乗る前に確認!
「みんな~ 泳げる? 自分の身は守れる?」 と聞いてみると
みなさん泳げるから大丈夫らしいようでした。
へぇ~凄いな 私は10年前は泳げたけど・・・・ドキドキドキ
と言うか、森田先生はデッカイから落ちても川底に足つくよね ボソッ




画像ではスピード感がまったく見えませんが、けっこうスピードが出ています。

私は「命根性が汚い」ので、真ん中で2列目あたりの席を狙ったのに
なぜか一番前の席になってしまいました。 (T▽T)

巨大ワニやアナコンダやサメとかシャチでも出てきそうな水路を水しぶき上げながら
グングン行くその恐怖感・・・・・・早く降りたい・・・
平素を装いながらも内心固まってる私の隣の  デッカイ人は
「たのし~い♪」 と満喫してるようでした。Σ( ̄▼ ̄;)

ボートから降りる時、1人だけザンブリと水しぶきがかかった私に 
「日頃の行いだねぇ うんうん」 と言う一言を忘れないデッカイさん (T▽T)


水上マーケットでの注意点
珍しい物を見て指をさしてはいけません。店の人にボートを引き寄せられてしまいます。
「あっこれ可愛い~」なんて言ってはいけません。コレもあるアレもあると、つきまとわれます。
どんな構造になってるのかと覗いてはいけません。タイ語で延々と説明されます。
コレ欲しいなぁと呟いただけでは買えません。電卓を出してハウマッチ?と聞かなければ。
電卓に出された数字は、必ず2~3で割った数字に値切りましょう。


【アユタヤ】

ワット・ヤイ・チャイ・モンコン



名称と画像があってるのか、もはや記憶が定かではありません。 (´・人・`)

寺院を登っていくと、仏像に金箔を貼ってお参り出来るようになってました。
日頃の行いを悔い改めるために、青い目?のお坊様の前の箱に
20Bを入れて金箔を受け取り、仏像様に金箔を指で押しつけて・・・
あれ? 押しつけて クーぅ グイグイグィ 
って なぜ指にくっついてくるんだーぁ? (T▽T)
頭に、胸に、顔にと気になるところに貼ろうとしても、指に戻ってきて貼れませ~ん
特に顔のほうれい線あたりとか、目尻あたりとか必死に貼ろうとしてるのに
貼れないどころか根こそぎ剥がれ落ちてくるのって なぜ?
これも日頃の行いが悪いから?

その前に

 

こんな写真を撮っていたのが、いけなかったのかしら


ワット・ロカヤスタ



バスを降りると、そこに7歳くらいの花売り娘がいました。
涅槃の大仏様にお供えする蓮の花を売ってるようです。
あんまり可愛らしいので、おばちゃん もう少しで買ってしまうところでした。
たぶんAKB48世代のお姉ちゃんだったら 確実に買ってしまったと思います。
最近歳のせいなのか、オヤジ化してしまった部分があります。 ←危ないヤツ

でも・・・・・後に 献花台から回収してリサイクルしてるのを見てしまいました。Σ( ̄▼ ̄;)


【象さん お鼻が長いのね そうよ母さんも長いのよ~】

憧れの象のり体験をしました!!! ヽ(*^∇^*)ノ


<スティッチ2号とローズ婦人>

ぞうさん ぞうさん お鼻がながいのね~ そう~よ かあさんもな~がいのよ~♪
と鼻歌を歌いながら ゆったりしたお散歩を想像していました。

添乗員さんがバスの中で言いました。
「象のりは10分コースで充分ですよ」 と

優しい目をしてる象さんの産毛は、実は剛毛でチクチクと服の上からも刺さってきます(T▽T)
そして1歩あるくたびに、内蔵が前後に移動しました。(T▽T)
専用のカゴに乗るより、耳の後ろに直接乗った方が象酔いしないと思った。

気長に その3へ続く


「日頃の行いってホント大事だよね」と思った方は、ポチっとお願いします。
ポチッ↓ ポチッ↓

にほんブログ村
カービングのバナーをクリックするとブログ村のランキングに投票されます。
  


2013年11月18日

これを読めばあなたもバンコクヘ行ける~その1

なぜか私の旅レポートを楽しみにされてる方が沢山いらっしゃるようなんですが
残念ながら、わたし そんなにドジじゃありませんから~ σ(^◇^;) 


<7日午後4時半頃 バンコクに到着>

今年もお陰様で、元気でバンコクへ行ってくる事が出来ました。

今回は昨年に続き生徒さんのスティッチ2号、新たなメンバーにローズ婦人
東京の独学友スノーさんと森田先生、森田先生の生徒さんであるシュガーさん
そしてわたくし山羊の6人がバンコクで合流しました。

【タイ携帯】
連絡用にタイ携帯を事前に購入しました(ヤフオク)
simフリー(12コール)の携帯で、空港に着いてから自分で開通させるもの。
説明を読んでみるとすっごく簡単です。
さあ・・・これで開通だ!と思ったら なんの反応もなし そんな~(T△T)
取説通りなのに なぜ?
しばらくして気が付いた simカードの入れ方が違うのかぁ?
スマホを分解してカードの入れ方を学習しました。
無事開通・・・・出来るまで24時間もかかりました。←おバカっ
なんてやっかいなタイ携帯だ! ぷんっ ←カードの入れ方が知らなかった奴

開通後着信1件目 森田先生から無事到着の着信
でも・・・・なにやら声が全然違う 本人なのか怪しい・・・って事はないか(笑)
低価格の携帯だからなのか、音声がいまいちでした。

森田先生も今回はタイ携帯を用意したとの事 ←ご主人が
セッティングも完璧にこなしてました 何をしてもさすがです。 ←ご主人が
使う方は・・・・ いつか本人が語るでしょう。(^_-)-☆


【鬼に金棒】
救命で働く生徒さんが参加したいと申し出た時、ラッキー!!と思った
が、残念ながら休みがとれなくて不参加に終わりました。 トホホっ

ところが!! 飛行機の中で入国書を書いてる時に、ローズ婦人が看護師と書くべき?と聞くではありませんか!
えーっそうだったの? それは頼もしい! ←職業までは聞いてなかった
ヨッシャーっこれで鬼に金棒! ← ???

「皮膚科勤務ですけど・・・・(ボソッ)」  えっ? ←心なしか落胆

それでも ←コラコラそれでもってどういう事よ
超便利グッツを持ってきてくれたので助かりました。
皮膚科と言う事でお肌もキレイで、耳寄りな情報もゲット
皮膚科 いいですね~♪ ヽ(・∀・)ノ ←もしもし


【スーパー】
ホテルへはロビンソンとターミナル21の間のソイ19を行く
なのでホテルに帰る時はこのどちらかのスーパーに必ず寄ってしまうのでした。


ターミナル21の地下スーパーにて

日本でおなじみの生産者直売所的な売り場がありました。
日本野菜って分類なんですね



日本でダイコンが高い季節のお値段って感じでしょうか。ダイコン2分の一で25B
でもスーパーに並んでると、なんだかホッとしますね ←まだ1日目なのに



焼き芋さんが沢山並んでました。売れるのね(笑)

他にフジスーパーやロビンソンのスーパーにも行きましたが
やっぱりロビンソンのスーパーが好きかな。
結局ロビンソンのスーパーには毎日寄ってしまいました(笑)

スーパーで買える彫れる石鹸はロビンソンの方が沢山あります。


【日頃の行い】
今回は星3つ半でアソーク駅と地下鉄スクンビット駅に至近距離と言うホテルを選びました。
スタンダードで税込み約3700円、リビング付のワンベットルームで税込み約5900円
朝食付きで冷蔵庫も大きいしキッチン付、なんてリーズナブル!
スーパーで購入したフルーツをみんなで食べる為に私の部屋を広いのにしました。

が、ドライヤーがない・照明が3カ所切れている・セーフティボックスが使えない
バスタブの栓がない・電子レンジのコンセントの形状が違う・時計が止まってる
ダメダメの部屋にあたってしまいました~ 凸(▼▼メ)
すぐにルームチェンジを申し出たけど、明日修理するとの事 クッ仕方ない。
今夜はドライヤーだけで許してやるか ←大変謙虚な私

もちろんここはタイ、翌日に直ってる事はなく フロントに抗議!
もちろんタイ語と英語しか通じないフロントに玉砕して
流ちょうなタイ語を話すタイ人の義姉に電話して、フロントに掛け合って貰いました。エヘッ
その甲斐あってかどうか・・・またもや翌日に修理する事になり
電話の最後に義姉から「いくらのホテルなの?」と聞かれ
1泊5900円と言ったら 「我慢しなさい!」と言われました そんな~(T△T)

もちろんここはタイ、翌日に直ってる事はなく またもやフロントに抗議!
義姉からも見放されてしまったので、自力でスマホのタイ語変換をして抗議
が、上手く変換されなかったようで伝わらなかったようでした。あららっ
ここで泣き寝入りは嫌なので、日本語と片言の英タンゴを並べたら
あっさり修理してくれ、他の部屋からバスタブの栓を持ってきたり
コンセントの形状が合った電子レンジと交換し、セーフティボックスはリセットし
やっと普通の部屋に戻りました。 偉いぞ自分!←自画自賛

生徒さん2人とスノーさんのスタンダードには特に不都合がなかったとか
なぜ 私だけ? (´-ω-`)

「山羊さん その運のなさは日頃の行いが悪いんじゃないの?」 ←森田先生
え~っ そんな~ (T△T)

確かに・・病で運を使い果たしてしまった ←運良く助かった奴
最近またほんの少し貯まったところで、先日福引きの3等に使っちゃったかも。

いえいえ! 次にこの部屋を借りる人の為に私は頑張ったのです。
ここで徳を貯めたと思えば・・・・・ ←完全な負け惜しみだな

ところで、タイ語と英語しか通じないふれ込みだったこのホテル
本当は少しぐらい日本語が通じるんじゃないの?
だって私レベルの日本のおじさん達が結構いましたよ。

ホテルランク星3つ半の半 明暗が分かれると言うことでしょうか
それでも立地条件と価格で、次回も使ってしまうかも なホテルでした。


その2に続く


運のない山羊に 慰めのイチポチを!
ポチッ↓ ポチッ↓

にほんブログ村
カービングのバナーをクリックするとブログ村のランキングに投票されます。

  


2012年09月03日

方向音痴な女 vs 地図が読めない女

<地図が読めない女>

バンコクに出掛ける前、スティッチ2号と打ち合わせをした時に
実は彼女、地図が読めない女であることが判明した。

地図が読めないって どういう意味? 方向音痴ってこと?

自慢ではないが、私はかつて地理の天才と言われたことがある ←高校時代のほんの一瞬
だから自分は地図が読める女だと勝手に自負している。

スティッチ2号はこうも言い放つ 「ナビなんか信用しない!」

地図が読めないクセにナビを信用しないって どういう事だい?

どうやらスティッチ2号の地図が読めないと言うのは
自分の立っている位置からどの方向に何があるのか?
ひいては駅はどの方向?バンコクはタイの中のどの位置?
タイは日本から見てどの位置?・・・・・地図をクルクル回せないとか

ふーん・・・・・スティッチ2号 なんだか難しいねぇ Σ( ̄▼ ̄;)
つーか それ必要か?
シルクロードを旅する訳じゃないし、インドまでヒッチハイクして行く訳でもないのよ。
わたし BTSの駅周辺と言うか必要なとこ以外は、まったく行く気ないんだけど。


<方向音痴と判明する時>

地図が読める私としては、地図さえあればどうにかなると思っている。
それにいい加減なB型ではあるけれど、出かけるときはA型のように几帳面なのです。
乗り換え路線・駅周辺・切符の買い方・バスでの移動方法・タクシーの乗り方・交渉の仕方
入国申請の書き方・フードコートのチケットの買い方・時間配分したスケジュール
全てをパソコンで印刷してきました。  ←普段は眠っている几帳面さ

ところが、ブルー教官が自分は方向音痴であると申告し、その自衛策として
乗り換えなどはきっちり印刷するとのこと・・・・・・・・それって 私と同じ?Σ( ̄▼ ̄;)

もしかして 本能的に自分で自衛策とっていたって事か じぶん! σ(^◇^;)

そんな経緯(バンコク2日目)があった為かどうかは分からないけれど
私が立ち止まって「あれ こっちだったかな? もしかするとあっちだったかも」とつぶやくと
すかさずスティッチ2号が「先生大丈夫ですか?地図出しますか?戻りますか?」
地図が読めないと言いながらカバンから2冊も取り出すのでした。 ←私だって持ち歩いてるよ!

終盤になると慣れたもので、毎回地図を持ち歩くのも面倒になり
駅周辺の地図だけをビリっと破いて軽装で出かけるようになりました。←やっぱりB型

ご苦労な事に、スティッチ2号は「何があるかわかりませんから」と
最後まで2冊持ち歩いてました。 ← もしかして私 信用されてない?




<時間が読めない女>

帰りの飛行機は22:10なので、空港までのリムジンタクシーは19:30に予約
これなら余裕で空港のフードコートで夕飯を食べられると踏んでいた私。
ところが、バンコクは夕方から渋滞がおきまりだった・・・・・・
高速に乗るまで酷い渋滞で時間がかかり、空港到着は21:10でした。
もちろんフードコートどころではなく、それに付け加えチェックインカウンターも表示と違うところで
出国通過が22:00 ・・・・ いやいや10分あれば楽勝だべさ ←B型だからお気楽
搭乗口C9に走れ~ あっ何か口に入れるの買ってこうっと ←この期におよんで
スティッチ2号(お土産買う人)と、現地で落ち合う約束をして別れた。

半端に残ったバーツでサクッとお菓子を買って走る ←もしもし
あっスティッチ2号を迎えに行きべきか・・・いや 大人だし 大丈夫。
走る 走る・・・ ってかなり走ってるのに、まだE・F? ヒィー ひたすら走る
あれ A・Bって事はCはドコ? 通り過ぎた? ←ちょっとパニック
って なんでCがABの先にあるんだよ~
しかも9番って一番端っこじゃん ヒィ~まだ先が見えないよ~
あっ 病み上がりでクラクラ・・・・・って言い訳しようか なんて事も考えながらも
やっと席にたどり着いたのが5分オーバー  ←飛行機待たせた奴
先に席に着いていたスティッチ2号と無事の再会を果たしたのでした。

そしてすぐにアナウンスが・・・・・・
「ただいまキャンセルされた2名のお客様のお荷物を運ぶのに出発までお時間が・・・・」
これって 私たちの事じゃないよね?
「私たち乗ってるじゃないですか 違いますよ」 ←ホント言い切れるのか?



「ねえねえ スティッチ2号 今度は私がいなくてもバンコクにこれるよね?」 

「たぶん大丈夫だと思います。」  (*^~^*)ゝキッパリ

スティッチ2号よ あれだけ海外は無理!って言っていたのに
立派に成長したわねぇ 。。。。思わず涙


飛行機に乗り遅れずに、スティッチ2号を親元に返せて ホッ ←問題はあったけど




<「マリサ」 32-4・72-1  他「まほっち」のデザイン>



「私だってバンコクへ行けそう」 と妙な自信が沸いたなら ポチッと1票

ポチッ ↓  ポチッ   ポチッ ↓  ポチッ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村

私って人を成長させるのが上手いと つくづく思う

それは 反面教師 と言う技で Σ( ̄▼ ̄;)


スティッチ2号には内緒で、もうちょこっと (続きを読むをクリック)  続きを読む


Posted by 山羊 at 19:21行ってみた

2012年09月03日

旅は男子もいなきゃつまらない!

<ローズガーデン>

観光地として有名な「ローズガーデン」とは
名前から察するにバラ園を思い浮かべるでしょ? そうでしょう?
えっ そうじゃないって知ってる? Σ( ̄▼ ̄;)
私はバラ園だと思ってました。 ふん
車で到着してみれば、そこは舞踊を交えてタイの歴史を紹介するところでした。



タイの楽器が奏でる「上を向いてあるこう」からスタート
とても綺麗なお姉さん達ばかり(明らかに年齢は高い)の踊り子さんです。
最後は各国の国旗を手にし、客席からも盆踊り状態になり
世界の平和を唱えた・・・・のかどうか分からないけど「輪」になって踊る。

踊りの輪に参加もしないで、文句を言うものではないけれど
日本の国旗を持つ踊り子さんが、美しい中でも普通のおばちゃん的だったのが残念


<象とワニのショー>

この会場に来るまでは、タイの暴走族のような運転の車でぐったり疲れ
(車の中で寝ようにも、頭を窓にガコンガゴンぶつけて寝られなかった)
象のショーでは目がトロリンとなり記憶がなくなりました。
ショーが終わる頃、蚊に沢山刺されて目が覚めました。



ワニのショーはタイの休日だったため観覧者がいっぱいで、ワニは殆ど見えず
最後にワニ使いのお兄さん達が「おひねり」を貰う場面だけ見えました。
私もおひねりを!と思ったけど、どうやらここは・・・・
超ビキニパンツに挟んであげるところではなかったようで 断念 ←もしもし

今度バンコクに行ったら、挟んであげられるショーに行こうか。


<石鹸粘土講習>



マリサで石鹸粘土の講習を受けてしまいました。
マンゴスチンなんて、グリーンピース位の大きさでちっちゃいんです。
楊子一本を使って「らしく」形作りするワザに感動!
石鹸・・・粘土を使う意味は分からないけれど
ワザはとっても勉強になりました。
カービングのどこかに使いたいワザです。


<ブルー教官イチオシのターミナル21>



私たち二人には、ここがイチオシに聞こえちゃったんです。
そして早速連れて行って貰いました。(笑)



ここは一度入ってみるべき とのお勧めで
後日に入ってきました。 さすがタイの中の日本です。


<スティッチ2号のお気に入り>



まほっちの生徒さんからの差し入れでした。変わってて美味しかった。



スィーツのつもりで紹介したら、たいそう気に入って
晩ご飯もこれにすると言って 食べてました。

それだけでは足りないのでは?と聞いたら
寝る前と早起きしてフルーツを食べてるとか・・・・やめなよ~


<アソーク駅で今年も待ち合わせ>

前回 アソーク駅の地下連結通路で、いつも待っていてくれた男の子
今年もあの子に会えました!  ←秘密の恋人か?



あれ? 顔 変わった? うん?



きゃ~ 二人いるじゃないの 可愛いわねぇ
そうねえ 息子にして連れて歩くなら後者の方が好みかしらん
(もはや歳が離れすぎて恋の相手にもならないのが悲すぃ)


<BTSスカイパスポート>

勢いで購入してしまっタッチ&ゴー
5年は有効だけど、2年間未使用だと消滅するらしい・・・・
消滅するかも知れない・・・その前にフル活用しなきゃ

12月にバンコクに行く生徒さんがいるので
「このカード、遠慮なく使ってね」と渡した。←残額35バーツ

「帰ってくるときにチャージも忘れないでね」とも


スティッチ2号のファンが増えるのは な~ぜ?
このブログの主役は山羊って分かってる方はポチッとお願いします。

ポチッ ↓  ポチッ   ポチッ ↓  ポチッ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村
  


Posted by 山羊 at 19:20行ってみた

2012年09月02日

だって毛蟹の食べ方しか知らない



9年前にタイヘ行ったとき、私は露店でマンゴスチンを買った。
そのお値段 30バーツ しかもマンゴスチン1個 いや2個だったかも
その赤い果肉がどんな甘さなのだろかと期待してかぶりついたら

ペッ マズっ  (▼д▼)

まさか 中の白身を食べるフルーツだったとは、当時の私は知らなかった。
おまけに30バーツは1キロの値段だったとは・・・まんまぼったくられたΣ( ̄▼ ̄;)

長兄はその時の事を未だにしつこく覚えていて
「マンゴスチンは沢山食べれたか?」と 聞く



食べましたわよ! 帰国する前日の夜、冷蔵庫の整理で泣きながら食べました。(T▽T)
食べてる時は、このマンゴスチンの味 一生忘れない ゲップ
そう思ったけど 今となっては・・・もう忘れちゃった また食べに行かなくっちゃ


食べブログをいっぱい書くぞ!!写真撮るぞ!



根が卑しいせいか、食べ終わる頃に「あっ写真撮るの忘れた!!」
毎度スティッチ2号と絶叫することになってしまいました。  Σ( ̄▼ ̄;)

ちなみに私が注文するときの決め手は、タマゴとエビ!




ローズガーデンでのデザートの一コマですが・・・・・・
砂糖と塩のミックスがあって、何に使うのかが意味不明
グァバを残したら、ガイドさんに口に合いませんか?と聞かれたけど
辛い物を食べると、あまり味のないグァバが心地よいのでしょうか。




ここに来てまでミスドを買ってしまった。
だってだって ファーストフードがない街から来たんだもん

それにしてもバンコクにまで牛丼屋があるなんて、すご~い
教室で私が牛丼に感心してる事に驚かれたけど ←吉野屋に行った事がない

「深川で開店した好き屋に、ドライブスルーで行ってきましたよ」
スティッチ2号が自慢げに話してたけど、好き屋のドライブスルーなんて
田舎独特の風景だとも気が付かない事が哀れだった・・・・・・Σ( ̄▼ ̄;)

ちなみに私が行ってみたい憧れのお店は「なか卯」 ←志が高いのか低いのか?




最終日にターミナル21で食べたチョコバナナパフェ
口に入れるまでは、とっても幸せな気持ちでした。
生クリームを期待していただけに・・・・・・残念

後に ここで甘い物を食べてしまったことを
飛行機の中で激しく後悔することになるのでした。 ←えっ


<ブルー教官ごめんなさい せっかくポーズ取って貰ったけどカニがメインになっちゃった>

ブルー教官夫妻とご一緒させて貰ったタイスキ
画像で見ると もしやこれはカキ?  一個も食べてないんですけど。Σ( ̄▼ ̄;)

初めて食べる上海ガニ系? ←TV見て憧れてた
お椀の中のカニと悪戦苦闘してしまいました。
だって北海道の人間は、毛蟹の食べ方しか知らないんですもの

たぶんそれは、声に出しては行けないことですよね もちろん言ってませんけど。

(。_+)☆\(-"-) バキッ!!


スーパーのお総菜売り場を覗いては うっとりし
(計り売りのお総菜が珍しいもので)
フードコートでスティッチ2号とアレもコレも食べたくて、それぞれ2人前も頼んだり
教室で初めて会った方に「食堂に連れて行って!」と頼んだり
スーパーでおにぎりの半額シールに飛びついたり ←なぜここまで来て
フルーツと石鹸を買う為に毎日スーパーにも行ってと
食べることに彷徨うのは、とっても楽しかったです。

ミッションであった美味しいカオマンガイまでたどり着けなかったのが残念
だけどこれが次に続くミッション って事になりますね。 ←連れてって~


バンコク日記は、あともう一回ぐらいで終わります。 ←もう嫌?(笑)


「カニを食べるときは無口になる」 って人はポチっ ←どうなる?

ポチッ ↓  ポチッ   ポチッ ↓  ポチッ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村
  


Posted by 山羊 at 06:00行ってみた

2012年08月25日

たっち&ごぉぉぉぉ~

今回のバンコクでのミッションは第一にカービングレッスン
そしてカービングコンテスト見学(こちらをご覧下さい)、他に
BTSはスカイパスを使う・露店での値段交渉・決断力
美味しいカオマンガイ・マンゴスチンを食べる・象に乗る

えっ これ 基本中の基本? Σ( ̄▼ ̄;)

いえいえ そもそもスカイパスなるものは未知との遭遇でございます。
だって田舎に住んでるからSuicaの類なんて使ったことないもん
もちろん買ったことも手にしたこともないっ! ←偉そうに断言
そんなICカードデビューをバンコクでするんですから ワイルドだろ~

当然のこと、札幌から私の美唄より遠い、深川のスティッチ2号(生徒さん)など
きっとICカードの存在すら知らないであろう・・・・私がしっかりせねば

と・・・・思っていたら
「持ってますよ! よく上京するから使ってるし」 マジ?( ̄□ ̄;)!!
逆に私が使ったことがない事に驚かれた次第・・・(T▽T)


取りあえずアソーク駅の窓口で「アイシーカード ヌンっ」と元気よく言ってみた
が・・・・・親切に両替してくれました トホホ・・・

振り返ると、あえなく玉砕した私を静かに見るスティッチ2号の姿がありました。
 
はいはい間違えました! スカイパスポートって名称でしたわよ ぷんっ
2回目のチャレンジでやっと購入出来、念願のタッチ&ゴーデビュー出来ました。

偉いぞ! 山羊 ←自画自賛 それを見守るスティッチ2号 人( ̄。 ̄;)




水上マーケットは人の顔を見て値段を決めるのだと思う
私の様に温厚な顔立ちには高く吹っ掛けてくる (T▽T)
ウィークエンドマーケットで同じストールが120バーツで売られていたのに
ここで値段を聞いたら350バーツと言われました。
じゃあいらないと手を振ったら、電卓を手渡され 「100」と打ったら
あっさり買えちゃいました。 スティッチ2号と1枚ずつ購入。
よくよく考えたら、2枚一緒に買ったら90でも買えたのかも・・・くっ


水上マーケットでは小舟に乗ってお買い物するのが醍醐味

「ねえねえ スティッチ2号は泳げる? もし私が落ちたら助けてくれる?」
「泳げますよ~」 の答えだけでその後の問に特に答えはなかった
「私も20年前は泳げたけど、この濁った水では我が子が落ちても無理っ」
と言う会話が交わされたから船に乗らなかった理由ではなく
私は船がダメ、海の波を見ても、ラッコの水槽を見ても酔います。
なので川縁から 「おばちゃ~ん ザボン いくら~?」



「6バーツだよ」 「じゃあ ちょうだい」と船を近づけて貰うと

「はい 40バーツね」 と言われ交渉決裂

「あんたっ 買うと言っておきながら冗談じゃないよ!!」
「だって6バーツって言ったじゃん」
「それは100gの話しさ これだけ入れば40バーツっしょ」
「えーっ もう気分害したから いらない」
「日本人はせこくて嫌だよ ふんっ」

そんな会話をおばちゃんの目と目でした・・・と思った

注:義姉はタイ人だけど日本語が堪能なので
  私はまったくタイ語がわからない が 想像力はある



何故か怪しいヘビ商人がいた。
このヘビでどんな商売をしてるのかと好奇心が立ち
足がなくてクネクネする生き物は大嫌いだったけど近づいてみたら
どうやら記念写真を撮る商いだったようです。
いま私がもっとも欲しいと思ってるのは、素敵な遺影に出来る写真
なので、このヘビとのツーショットは いらん

しかし スティッチ2号がここでキラキラした目でヘビを見ていた(☆O☆)
なのに無視して ごめんね
ヘビに巻かれた奴と一緒に歩くのは出来ない事になってるの ←はいっ?

まだまだ続くバンコク日記 


もうバンコク日記は飽きたって方は、気晴らしに1票を (^_-)-☆

ポチッ ↓  ポチッ   ポチッ ↓  ポチッ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村

ところで、本日25日土曜日
会社に来てみたら、パートのおじちゃの車がなく
工場のシャッターも閉まっていて、事務所もカギが掛かっていた。

社長用のカレンダーを見てみたら 「休み」 と
いや 聞いてないんですけど ( ̄□ ̄;)!!

折角来たので、ブログだけ書いて帰ることにしました。  


Posted by 山羊 at 12:35行ってみた

2012年08月20日

私を成田へ連れてって~ここはハワイ?

16日にバンコクから無事に帰国しております。
あちこちでおしゃべりをしてしまい、旅ブログのネタがなくなりそうです。(笑)



<空を見上げると、そこは椰子の木が茂るタイの空>

「わぁーハワイみたいだねぇ」
ハワイに行ったこともないのに、椰子の木を見るとハワイのような気持ちになってしまう北国の田舎者であります。
ちなみに横浜でこの手の木を見たときも驚いた私
もちろん九州地方が台風に襲われてるTV中継を見たときも
「これって日本なの?」と言ってました。 Σ( ̄▼ ̄;)
(北海道は年中葉を付けてるのは針葉樹しかないもの)


さて 3年振りにバンコクへ修行に行ってきました。
今回は生徒さん一人(以下スティッチ2号)を引率し2人旅です。

私もバンコクは3度目となるので、街の中を歩くにも・・・たぶん慣れたもの
と、スティッチ2号のご両親はそう思っていた事でしょう。
「方向音痴の娘をどうぞ宜しくお願いします」と頼まれたのですが
出掛ける前にスティッチ2号宅で打ち合わせをしていると
私のズボラな性格が見えてきて、お母さんの表情がいささか強ばっておりました。

その心配が早い段階で見事に的中!
へぇ~ まさか千歳から国際線で手続するとは思いませんでしたわΣ( ̄▼ ̄;)
「外国旅行なんて絶対に無理!」と言っていた小心者であろうスティッチ2号に
「山羊先生!何やってんですか?」と注意され ←しかもきつく
搭乗口でチケットの読みとりが出来なくて3回もやり直しし
あげくに係の人に なんと まさか!
「それ国際線のチケットですから、成田までの券出して下さい」
って言われちゃったんです!!!

えーっ どこでチケットが入れ替わっちゃったの? Σ( ̄▼ ̄;)
もう自分自身が信じられませ~ん 
って スティッチ2号の方が 信じられない って顔してましたけど(爆)

でも・・3年前の時は、バンコク行きのチケット落としちゃって
アナウンスで呼び出されていた方がいたから ←当時のブログで確認しない方が宜しいかと・・
チケット間違えたくらいなんて、まだまだ小さい出来事ですよね。
と言う古い記憶を呼び出して妙な自信に変えたのでした。 ←恐れ多い発言だよ


千歳~成田間では多少の間違いはありましたが
成田~バンコクまでは、大丈夫!3回目だから
スティッチ2号よ、私の後をとゃんと着いてくるのよ!!

出国手続きが終わってからの私は凄かった!
寝てる間にちゃんとバンコクにたどり着いたもの ←誰でも出来る

サクッとリムジンタクシーを頼み ←ゼニさえ払えば誰でも出来る
(新しい電車で行こうかと思ったけど荷物が重くて一瞬で萎えた)
サクッとホテルでチェックインも済ませた! ←ローマ字で書いただけ

ほらね 私に任せれば大丈夫! 

後に スティッチ2号にシャワーの高さを調整して貰い
部屋の設定温度も調整して貰い・・・・
エレベーターを降りると部屋とは逆方向へ歩く私を捕まえ
朝食時間になっても降りてこない私にモーニングコールをし 
と フルに活躍することになってしまったスティッチ2号なのでした。

スティッチ2号の受難はまだまだ続く・・・・・・


気の毒なスティッチ2号に1票を!

ポチッ ↓  ポチッ   ポチッ ↓  ポチッ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村
  


Posted by 山羊 at 23:14行ってみた

2009年09月29日

バンコク 留守番の被害・・・1匹あり

主婦が1週間も家を空けると言うことは、出かける方も留守番組もそれなりの覚悟が必要です。

と言っても留守番をするのは、大人ですから・・・・・心配はいらないハズ

しかし 思わぬ被害者(?)が・・・


【注:この夏は寒かったので床は冬使用のままです。】

きゃーっ みかん! どうしたの?その汚い背中は!

私が留守の間に、冬毛の準備が始まったようで
抜け毛を取ろうとした夫が、コロコロテープの真新しい面を背中にピッタリつけたらしく
まだ抜ける準備が出来ていなかった毛まで、毛皮になるくらいテープに着いて取れたとか

ありえな~い!! ・・新しいテープをそのまま使うなんて・・・Σ( ̄▼ ̄;)


そして 台所を見ると 目を疑う光景が・・・・なんと  続きを読む


Posted by 山羊 at 00:52行ってみた

2009年09月25日

バンコク雑記・・・ポイントカードとか


【マリサレッスンのモチーフをちょこっと応用、でも大きなバラにはいまいちですねぇ】


マリサの下にあるカフェでニャンコをパチリ



背中からしっぽにかけてのラインがたまりませ~ん ツボです。




アソーク駅の地下連結通路にいる「インスタントコーヒーの君」 ←名前しらないし
宿に戻る時、「山羊さん 間違わずに戻ってこれたね」・・・はぁと

  続きを読む


Posted by 山羊 at 19:10行ってみた

2009年09月25日

バンコク オイル事情

おーっと大変だ!!のんびり書いていたら、もう月末!!
バンコクのお話しはもうそろそろ終わらせなきゃ

今回はオイルのお話し・・・・
タイトルが「オイル情事」だったら、とんでもない話しですが、オイル事情です(笑)



バンコクの初日のお買い物はまずオリーブオイル
お料理に使う為ではなく、メイククレンジングに使う為でした。

エクストラバージンオイル(食用)でクレンジングしながらマッサージをし
オイルを軽く拭き取った後に、蒸しタオルをあてるというクレンジング方法を
出掛ける数日前に生協のブックコーナーで立ち読みして来ました Σ( ̄▼ ̄;)

クレンジングオイルは、市販の物だとミネラル油(鉱物油)が含まれてるのが嫌で
食用のグレープシードオイルやひまわり油を使った事がありました。
だからこれを読んだ時はやっぱり!!と ←当時はまだ若かったのですぐ飽きたけど

オリーブ+蒸しタオルをすること3日目 お肌しっとりです。←年とると油分が良いのよ
こりゃバンコクへ行っても続けなきゃ・・・となったのでした。

しかし・・・日本よりタイの方が安いだろうと思ったオリーブオイルですが
バンコクでは案外・・・高かった 500mlで250Bくらい(750円位) 地元と変わりませんよ。
本当はもっと高級なエクストラを欲しかったのに、普通のオイルしか手が出ませんでした。

さて、マリサのレッスンで、お隣に座った在タイの方が
「肌がきれいねぇ いつも何してるの? ぜひ教えて!」と言ってくれまして

え~っ・・・どうしようかなぁ・・・ 

決してもったい付けてるわけではなく、まだ1週間も経ってないのに
自信たっぷりに教えて良いのかな?という意味で
在タイの方には、それが余計に鷲掴みにさせてしまったようでした。(笑)

オリーブオイルクレンジングコース~山羊バージョン
  続きを読む


Posted by 山羊 at 12:20行ってみた

2009年09月21日

念願のカービングレッスン


【フルーツレッスン5-1を応用してみました。】

なんのスキルもないままカービング歴丸4年となった私ですが
出来ればいつかタイへ短期留学してマリサで勉強したいと、ずっと目標を持ってきました。
まだまだ短期留学とまでは行きませんが、そのさわりですが今回少しだけ体験してきました。

時間的に受講可能な限りの合計5レッスンです。

さて、私のような者がレッスンを受ける場合、いったどこから受けるのが良いのか?
1から・・・ではあまりにも先が遠いし、中間と言ってもそんなの彫ったことないし
うーん 悩みます。
教官から最初はあまり無理のないデザインをとアドバイスいただき
取りあえず16-2から始めてみました。

しかし・・・ここで使うのはやはり古典ナイフが妥当ですよね?
私の場合、普段は古典ナイフはほとんど使ってないんですよね 
いったいどうなる事やら・・・・  続きを読む


Posted by 山羊 at 04:18行ってみた

2009年09月21日

バンコクご飯~フルーツ編

月末から仕事を丸投げして出かけたものですから、そのツケで超多忙でした。
と 過去形で書いてますが、休み明けはまた忙しくなるので
今の内に珍道中記UPせねば・・・・と 頑張ってるんですが、全然はかどりません。



タイと言えばフルーツ王国ですよね。
地元の田舎町では見たことのないフルーツや、お馴染みのフルーツがたっくさん
この機会にいろいろと食べてみなくっちゃと頑張りました。

まず画像のへんてこな果実ですが、「りゅうがん」と言うそうです。
皮を向くとライチのようで味も近いでしょうか。
種が竜の眼のようだから「りゅうがん」と言うのかは定かではありませんが
まさに竜の眼って感じでした。 どんな木でどんな風になってるんでしょうね
種を持って帰って植えてみたかったです(してませんから~)

実は6年前に来たときに、露天でこの「りゅうがん」と「マンゴスチン」を買いまして
それぞれ2~3粒づつで30バーツを支払い、ホテルで食べようと試みたら
りゅうがんの食べ方がわからないし、マンゴスチンの赤い果肉は渋くてまずいしで
後に、義姉のクンに「高い!」「食べ方が違う!」と厳重注意を受けました。  続きを読む


Posted by 山羊 at 01:57行ってみた

2009年09月18日

バンコクご飯~その2



ジム・トンプソンのカフェで食べた、とってもスパイシーなパッタイ?かな
具材が多く、麺はかき分けて出てくる程度、胡椒の実らしき物がザクザク入ってました。
辛い物が平気な私でしたが、さすがにザクザクの胡椒の実は全て残してきましたよ。



同じくジム・トンプソンにて、ザボン?のサラダ
なかなか美味しいサラダでした。八朔とか夏みかんとかで作れそうな感じです。
でもご飯のおかずにはちょっと向かない感じなので
パンとかスコーンとか小麦粉系のブランチに合わせたいですね。

で、リンゴとマヨのサラダを食べる習慣があるんですけど
これを話したら、みんな「エッーあり得ない」と言うんですよね
ザボンがサラダで行けるなら、リンゴのマヨサラダだっていっしょ



マリサの下にあるカフェで食べたパッタイ
盛りつけがシンプルで庶民派ですね。なんだか気兼ねなく食べられました(笑)
だっておしゃれな盛りつけだと、飾りなのか食べられるのかわかんないんだもん。



総指揮官と教官の知人と食べた中華。 蟹と蟹の卵のあんかけ料理
教官のはからいで、殻なしで注文。 ご飯にかけて食べるといくらでも行けちゃいます。
タラバ蟹の卵は茹でてそのままかぶりついて食べますが、こんなお料理もあるんですね。

ここで食べていて思い出したのが、専務島耕作のワンシーン(取締役だったかな)
向こうの角の円卓で会食してるのは、確かエルGの次長と米国の▲□社の・・・
な~んてことをつい想像してしまう雰囲気でした。


【写真を撮ってる間、絶えず動いてる教官の手】

エンポリの下narayaのお隣のレストランで北京ダックを食べました。
パリパリでジューシーな皮・・・嬉しい・美味しい~
生だったらゾッとしましすけど (笑)



お肉の方はモヤシ炒めにしてもらい・・・というか
既にフカヒレスープと春巻きも食べていたのでお腹いっぱい 
もう入らな~い と泣いていた時に思い出したのが・・・
あれ?もやしが入ったチャーハンを頼んだのでは?
・・・まさか チャーハンは別に出てくるんじゃないでしょうね!!

そのまさか的中



どど~んとチャーハンが出てきました (T▽T)

お給仕のオネェさんが豪快に盛ってくれまして 更に泣き(T▽T)
やっと1膳食べ終わると思ったところで、ニコニコ顔のオネェさんがまた盛るという罠
いや~ん これって罰ゲームですか?

自分が食べる分は自分で盛りますから~と言う意志を見せたつもりだったけど
これがオネェさんの仕事なので、さあさあもっと食べてホラホラ・・・の押し問答

結局・・・・・・ガー子 ごめんね すっごく美味しかったのに全部食べてあげられなくて(T▽T)

他に韓国焼肉も食べちゃいまして
私たぶん、デザートは別腹ですが、焼肉も同様に別腹ですの。
しかも、周りがペースダウンした頃が本領発揮 焦げたお肉が好きなんですよ。
割り勘では申し訳ないほど頂きました。
ちなみに量を食するのでタレは付けません ←一応減塩のため

それにしても
辛い物文化のタイで出された大きな青唐辛子を
ワクワクしながら焼いて食べたケロロ軍曹! 
やっぱり貴女はスーパー軍曹ですよ! 

そして 総指揮官
お給仕のオネェさんに歳を聞く姿に・・・オヤジを見ました。
しかもちょっとしつこかったし Σ( ̄▼ ̄;)  


Posted by 山羊 at 12:04行ってみた

2009年09月17日

バンコクご飯~その1



朝食は教官と私は宿とセットなので、毎回バイキング形式で
ケロロ軍曹は同じ宿でしたが、セットに含まれずフリーでしたので
宿周辺の屋台などで調達したとか・・・

ケロロ軍曹! あなたは偉い!!  ←美人系サバイバル派のようです。

外食が充実してるバンコクですので、昼食と夕食に関しては
殆ど3人であちこちへ食べ歩いてきました。(注:教官に連れて行って貰った)


【サイアムパラゴンのレストランにて】

カオッパ(タイ風チャーハン) 
これは私の大好物 唐辛子の入ったソースをかけるのが良いんですよ



こちらはパッタイ(タイ風焼きそば) 添えてあるのがバナナの花だとか
飾りかと思ったら、ちゃんと食べられるそうです。やや苦みがあるそうですが
パッタイと一緒に食べると美味だとか(教官・ケロロ軍曹談)



教官お勧めのおやつ カオニャオ(もち米)・・マンゴー?
もち米にココナッツミルクがかかってます。
もち米自体も甘く炊きあげてあって、風味からするとパームシュガーを使ってあるっぽい
甘納豆のお赤飯を食べる北海道の人間としては、なんの違和感もなく食べました(笑)
3時のおやつにと食べたのですが、もち米なのでおやつにしては腹持ちがよさそう

教官が申すには、「小食なの」と言いつつ・・・・・
けっこう回数食べてるので1日総量としては、小食とは言えないと思うのですが・・・
しかも、1度に沢山食べられないと聞きましたが、お皿に残した物はないし・・・

それは思い違いではありませんか・・・と心の中で何度も叫んでおりました

(。_+)☆\(-"-) バキッ!!  


Posted by 山羊 at 11:50行ってみた