さぽろぐ

  暮らし・住まい  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2009年06月26日

7月の体験型ソープカービング教室/追加画像



7月の体験型ソープカービングは「ひまわり」が題材です

★美唄市の体験型ソープカービング教室

と き   H21年 7月16日(木曜日) 13:00~15:00 2席の空き有り
               
場 所   美唄市 「おかしの家ほんだ」 内

募集人数  各8名   (事前に申し込みが必要です)

対 象     りんごの皮を剥ける事 (ナイフを使います)

持ち物     薄手木綿手袋またはハンカチタオル エプロン

講習費     500円(材料込) 

申し込み先  「おかしの家ほんだ」まで 0126-68-8642


★深川市の体験型ソープカービング教室

と き      H21年 7月 8日(水曜日) 1:30~15:30                  

場 所     「ほんだ 深川店」 店内 

募集人数   6名  (事前に申し込みが必要です)

対 象     りんごの皮を剥ける事 (ナイフを使います)

持ち物     薄手木綿手袋またはハンカチタオル エプロン

講習費     500円 (材料費込) 

申し込み先  「ほんだ 深川店」  0164-23-3456


お菓子の「ほんだ」でのワンコイン(500円)講座は
ほんださんとのタイアップで実現した費用となっています。




★札幌市のMANABIYAサッポロファクトリー校・イーアス札幌校
     ソープカービング講座のお知らせ


★ サッポロファクトリー校 毎月 第1・3 土曜日 13:45~
                 (7月は 4日 18日)  
          
                  
★ イーアス札幌校     毎月 第1・3 土曜日 10:20~
                  (7月は 4日 18日)

受講料  2100円 (20ポイント) MANABIYA会員料金
       2520円          ビジター料金(非会員)

材料費   315円~ 

カービングナイフをお持ちでない方には、レンタルもいたします。

各校とも、開講日の2日前までにお電話かネットでのご予約が必要です。
お申し込みの際に体験コースまたはステップアップコースのどちらかをお選び下さい。

お申し込み・お問い合わせ先「MANABIYA」までお願いします。


【ソープカービング教室~ピパオイの里プラザ】

ステップアップを目的にした教室を開講しました。
平行して体験型も受講出来ます。

日 時 H21年7月13・27日(月曜日) 14:00~16:00

場 所 ピパオイの里プラザ 会議室

定 員 6名 (要予約・残り1席)

受講費 体験型500円 ステップアップ1000円

材料費 体験型・ステップアップとも150円~500円程度

お申し込み先 事前に予約が必要です。
         ブログの右側にメールフォームがありますので
         こちらからお申し込み、またはお問い合わせ下さい。

ステップアップコース受講費は1回1000円です。
参考・ステップアップ初級コース全12回


【カービング教室リラ~平日夜間・土曜日開講】

※ソープカービング・フルーツ・ベジタブルカービングの指導をしております。
※体験・ステップアップコースの受講が出来ます。

時 間 平日 17:00~21:00の内ご希望の2時間
     第2・第4土曜日10:00~18:30の内ご希望の2時間

場 所 美唄市西1条北8丁目 会社事務所内

受講費 体験500円 ステップアップ1000円

材料費 ソープ150~500円程度 
     フルーツ・ベジタブルは各自持参になります

お申し込み先 事前に予約が必要です。
         ブログの右側にメールフォームがありますので
         こちらからお申し込み、またはお問い合わせ下さい。


★体験型のひまわりには私としては初の試みである着色を取り入れてみました。
  もちろん怪しい「着色はしない」が私のポリシーですので
  石鹸に色移りしない方法です。それは・・・・・
 



ガラス絵の具ではありません。

木工ボンド+絵の具で着色します。

ガラス絵の具を使ってみましたが、石鹸の種類によっては色移りすることが判明
これはどうしても、私の中では許せない (笑) ←だってソーパーなんだもん

ボンドとガラス絵の具では、ボンドの方が固くなるので、色素がだだ漏れしないようです。
ガラス絵の具はかなり柔らかく固まるので、石鹸が柔らかいほど色移りしてしまうようです。

ボンド+絵の具の利点
どこでも手に入りやすいので、田舎に住んでても便利です。
カチっと固まってキレイに剥がれるのが気持ち良い。
石鹸に色移りしないので良い。
乾くとテカリがなくなる。


<色移りなしです>


体験で着色が出来るのは、深川ほんだと美唄ほんだだけです。
残念ですが、札幌では時間の都合で着色は出来ません。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(カービング教室のお知らせ)の記事画像
9月の予定&梅仕事の最終
8月の予定
6月の予定とラベンダー作品
8月の予定
5月の予定(再掲載)
4月の予定
同じカテゴリー(カービング教室のお知らせ)の記事
 9月の予定&梅仕事の最終 (2018-09-03 18:51)
 8月の予定 (2018-08-01 14:52)
 6月の予定とラベンダー作品 (2018-06-01 00:01)
 8月の予定 (2017-08-01 13:00)
 5月の予定(再掲載) (2017-05-01 00:00)
 4月の予定 (2017-04-05 14:03)

この記事へのコメント
山羊さん すごいです。
その発想力がすばらしい。
絵の具+木工ボンドなんて目から鱗です。
私も、基本的にカービングに色はつけない主義ですが、
時々、ポイントに色が入れたい時あります。
今度、やらせていただきます。ボンドに絵の具。

木工ボンドに絵の具を混ぜて、石鹸の上に乗せれば良いって事ですよね。
量とかは、適当ですか?
Posted by えもちゃん at 2009年06月30日 21:32
えもちゃんさん

発想力だなんて いえいえ とんでもない(笑)
木工ボンドと絵の具の割合ですが、絵の具はほんのちょっとだけなんです。
ボンドを1円玉くらいの大きさに出したら、絵の具は筆先にちょんと付けたぐらいの量で充分です。
ボンドが白なので混ぜた時すぐにはイメージしづらいのですが、ボンドの白は乾いたら透明になるので絵の具の量は控えめぐらいで丁度良く感じました。
単色使いよりも、混食した方が良い感じになります。

石鹸に塗る量は薄くよりもやや厚めの方が剥がす時に剥がしやすいですよ。
一度白い紙に試し塗りし乾かして見ると色の濃さがわかると思います。
Posted by 山羊 at 2009年07月01日 00:06