さぽろぐ

  暮らし・住まい  |  その他北海道

ログインヘルプ


2006年08月10日

作れます石けん

soap-150.jpg

って なんか妙なタイトルですが(笑)

レシピ オリーブ400g ヒマワリ200g ラード200g
     苛性ソーダ99g 水280g
     オプションに蜂蜜とカモミール

混ぜ合わせの温度はラードが入ってるので50度と高いです
最後に蜂蜜とカモミールの荒挽きパウダーをもたもたと入れていたら
どっぷり固まってきて仕上がりはかなりまだら模様(笑)

さて「チョコっとせっけん」に続きまたもやラードが登場
勝手な気分でラードの石けんは好きになれなかったのですが
以前に雨竜の道の駅に寄ったときに購入した馬油100%で出来た石けんが
洗顔にとっても良くてすっかり虜になってしまいました
(もちろん身体にも良いのだけれど もったいなくて)
でも自分で馬油石けんを作るにも馬油は高価な油
それに石けんを作る量を入手するのも困難
そこで勝手に毛嫌いしていたラードはどうなのかと思いついたのです
同じ動物性油脂だしね 
牛脂も考えましたが北海道のスーパーで牛脂を手に入れるのはやはり困難(かけらなら売ってるけど)
だったらもうラードしかありません!

それでもオリーブメインにヒマワリも使ってますが(笑)

結果 
えぇ〜 なんか馬油より 良いじゃありませんか!
(自分で作った贔屓もあるとは思うけどね)
しっとりです 泡は若干立ちにくいですがネットを使えば充分
嫌だったラード特有の匂いも ←毛嫌いはこれかいっ
蜂蜜を入れたので誤魔化せました ←ちょっと香ばしい匂い

このレシピの良いところ
オイルはスーパーで調達できることです

都会や通販でないと入手出来ないパームとかココナッツがなくても石けんが作れます

 これって ↑ とっても重要な事だと思う

山羊さんって肌がキレイ って誉められるとつい嬉しくなって
作った石けんをグイグイ押しつけるようにあげちゃうのですが
実はそれが後に困った事にリクエストをいただいてしまうのです
それはそれで踊りたいほど嬉しいのではありますが 
しかし 時間がなくて沢山は作れない ←無責任です
では作り方を教えてあげる と言う事になるのですが
なんせここ空知の田舎 パームもココナッツオイルも売ってるわけがありません
私だってネット通販で購入してるのですから
だったらそんな難しいオイルを使わずにシンプルなレシピで適当に良い石けんが出来ないかといろいろ考えてみたのでした

私は非常にラード臭というのが気になる人なので
匂い消しにもいろいろ考えてみました
チョコや蜂蜜は使えます 
ドライハーブパウダー単独使いではやや力不足でした
もちろんピュアエッセンシャルオイルを使うのが1番ですが
石けんに使えるようなエッセンシャルはこんな田舎では売ってないの〜

と言うわけで このレシピの石けんを普及させようかとただいま目論み中でございます

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(手作り石鹸)の記事画像
手作り石けん&クリームの講座
オーダー石けん2種
つい試してみたくなる物
絹つや石けん
セサミスィートな石けん
市民講座開講中
同じカテゴリー(手作り石鹸)の記事
 手作り石けん&クリームの講座 (2013-02-20 02:11)
 オーダー石けん2種 (2012-09-26 23:59)
 つい試してみたくなる物 (2011-03-11 10:38)
 絹つや石けん (2011-02-15 18:47)
 セサミスィートな石けん (2011-02-14 12:16)
 市民講座開講中 (2011-01-20 23:59)