さぽろぐ

  暮らし・住まい  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2013年03月15日

キャンドルカービング

先日のこと 1時間の間にお二人の方からメールを頂き
そのどちらもキャンドルカービングについての事でした。
以前に私が考えた常温で彫れるキャンドルについて、お問い合わせして頂いた方たちです。
内容は、どちらもとっても嬉しい報告でした。

常温で彫れるキャンドルについては、私は100%の応えではなかったのですが
お二人ともそこから自分なりに試されて改良を加え、彫れるキャンドルを作ってくれました。


お一人目はあちらのブログでも紹介して頂きました、フルールシュシュさんです。
ドーム型の可愛らしいキャンドルを作製してカービングされています。デザインも可愛らしいです。
「ほっけ食べたい」って叫んでますけど・・・ほっけで良いの?すっごく庶民のお魚なんだけど(笑)
北海道に来たら、夫が釣ったほっけ食べさせてあげますよ~ (^_-)-☆ ←釣れるのか?

あぁタラバガニじゃなくて 良かった! (毛ガニは夏場で580円タラバは大きくて高い!)


そしてお二人目、ひまわりさんからはキャンドルマーケットと言うサイトの
キャンドルフォトコンテストに入選されたとの報告です。
大きなキャンドルに大胆にカービング・・・・と思ったら、キャンドルサイズは7×9cmだそうで
大きく見えますが実は石鹸より一回り大きいくらい、繊細な模様を見事にカービングされてます。
きっとキャンドル界に新しい風を吹き込んでくれたのではないでしょうか。

お二人とも、ご報告ありがとうございます。
そしてカービング出来るキャンドルを完成させて頂いて ありがとうございます。

私の常温で彫れるキャンドルは、ジェルワックスとパラフィンワックスを混合して作るキャンドルで
半々くらいで混ぜ合わせてナイフを入れてみて、後は彫りやすいように調整をしていきます。
キャンドル作りの注意点をご存じの方なら、とっても簡単。(パラフィンの気化について知識が必要)
ただし、ワックスのメーカーや種類によって性質が異なりますので、割合は微妙に
または大幅に違ってきます。それで調整が必要となり、「混合」と言っても一言だけでは伝えきれません。
北海道のような寒暖の差があるところでは、夏に作ったキャンドルは冬には彫れませんし
恐らく北海道の冬に作ったキャンドルは、本州の夏には柔らかすぎる事でしょう。
ですから 常温=その季節 となります。

常温で彫れるキャンドルについては、ブログ掲載当時から沢山のお問い合わせを頂きました。
多い時には会社の仕事もそっちのけで、2日がかりで返信したこともあります。
(2~3年程前にmixiのキャンドルコミュニティにもレシピを書いた事があります)
でも 今回のお二人のように、作ってみました!と言う報告よりも
「私には無理です」「売って下さい」と言う内容の報告が大半で、意気消沈気味となり
しばらくはお応えは控えさせて頂いた時期もありました。

お問い合わせにお応えできなかったみなさん ごめんなさい


改めて ちょっと作って試して見たいって方へ
100均のジェルキャンドルとアロマキャンドル(色・香り付き)で作ってみて下さい。



キャンドルの溶かし方は、キャンドルマーケットさんのサイトにも説明がありましたので
参考にしてみて下さい。
(100均なら材料道具で315円~で作れます)

試して作られた方へ ブログやHPなどに掲載される時は
「山羊の常温で彫れるキャンドルを参考にした」 と付け加えて頂ければ嬉しいです。

どこかで偶然遭遇したら、飛び上がって喜んじゃいますヽ(*^∇^*)ノ




常温で彫れるキャンドルは、キャンドルカービングの為に考えたのではなく
当時カービングに使う練習石鹸すら手に入りにくいと言う、地方住まいの人の為に考えた物です。
(貴重な石鹸を練習でダメにしたくない。キャンドルは溶かして固めて再生出来るので。)



現在では石鹸メーカーさんもカービングの存在に一目置いて頂けるようになり
石鹸の流通も一昔前から見ると随分良くなり助かっております。
それでもカラフルとなると一般のお店ではまだまだ少ないですね。

もっとタイカービングが広がって、どこに住んでいても楽しめる様になる事を願っています。


そう願うほど カービングは楽しいのです!!


石鹸も沢山彫って、メーカーさんに沢山作ってもらおう! に イチポチ(^_-)-☆
ポチッ ↓  ポチッ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ
にほんブログ村


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(キャンドルカービング)の記事画像
フローティングキャンドルカービング
タイカービング北海道
リボン結び出来ますか?
対話のアイテム
イベントに誤算は付きもの
メニューは豊富に取りそろえております。
同じカテゴリー(キャンドルカービング)の記事
 フローティングキャンドルカービング (2018-06-07 16:59)
 タイカービング北海道 (2018-06-05 08:00)
 リボン結び出来ますか? (2018-06-04 08:00)
 対話のアイテム (2018-06-01 04:00)
 イベントに誤算は付きもの (2018-05-30 03:41)
 メニューは豊富に取りそろえております。 (2018-05-26 05:03)

この記事へのコメント
見ました!!すごく繊細で綺麗なキャンドルカービングでした
私には。。。。あの繊細さがないからムリだわ(基本ザッパーなので)

毎回、山羊さんは凄いなぁ~と尊敬します
本当に努力の方ですね。。。。歴史に名を残したい人物です(大福さん的には)
私は。。。常温で思いつくのは。。。たぶん
胸の谷間に石鹸はさんで平温にするくらいかしら
あっ!!はさむ胸の谷間もなかったから腹の谷間にします
Posted by 大福 at 2013年03月15日 14:45
>大福さん

大福さん 大丈夫!
ザッパーはザッパーなりに成長しますので。
ほら ザッパーの代表のような私が言うんだから間違いなし!

わたし 大福さんの歴史に残るのですか?光栄です ありがとう!
でも・・・・・・・
彫れるキャンドルはハ○スのクリームシチューのCM見て思いついたのよ (*^~^*)ゝ

腹の谷間 それも立派な芸です(笑)
Posted by 山羊山羊 at 2013年03月16日 00:05
ブログに載せてくださってたんですね!
ありがとうございます^^

北海道に行ったさいには是非つりたてのほっけを@@
新鮮なほっけ、お。。。。おいしそう。

大阪でお会いできてうれしかったです!
おつかれさまでございました><
Posted by Fleur*chou*chou at 2013年05月15日 14:24
>Fleur*chou*chouさん

>大阪でお会いできてうれしかったです!

こちらこそ ありがとうございました。
清い心と澄んだ目をお持ちの方のみが見える
山羊の着ぐるみが見えたんですねヽ(*^∇^*)ノ

ホッケは新鮮なものよりも、実は少し落ちた方が美味しかったりするんですよ
焼いた開きも良し、煮付けても良し、フライもグゥ~です。
Posted by 山羊 at 2013年05月16日 11:41